So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

語学学習ソフト ロゼッタストーンで中国語 レベル2 ユニット5終了 お天気の話やら道案内やら [語学]

道案内.png



★ 進捗状況

ソースネクストから販売されている語学学習ソフトのロゼッタストーンで中国語の勉強をしてます。
レベル2の最初のユニット、ユニット5が終了。

旅行に関係する表現が色々と出てきました。道案内だったり、列車や飛行機の発着時刻などなど。あと、天気の表現も出てきたので、これはすぐに使えそう。

★ こんなフレーズを覚えました

天気に関する表現は、「暑い」「寒い」や晴れ・雨・曇り・雪などの天候に関するもの。
天気予報で言っていそうな表現も合わせて出てきました。「明日はゆきでしょう」だとか、「木曜日はよく晴れます」等など。
天気予報.png


「できる・できない」の表現も出てきました。できる側の写真だけだと、“能”が可能を表しているってのをパッと気が付かないかも知れないけど、できない側の写真と合わせると、そういうことね、と閃く仕組み。それにしてもワンちゃん、痛々しい姿。
できる・できない.png


「仕事に行きます」「図書館に行きます」などの表現。これと、一枚目の写真の道案内表現と合わせれば、旅行中に道を尋ねることができるかな。まあ、質問はできても、まだ答えをちゃんと聞き取れるか、理解できるかは自信がないですが。
どこに行く.png


旅行中、とっても大事な表現だと私は思ってます。これは覚えるべき。「トイレはどこですか?」です。これを知っておけば、“緊急事態”の時に慌てずに済むでしょう。うむ、重要。
トイレはどこですか?.png


時刻の表現。中国は24H表現ではなく、12H表現のようです。「朝の八時」「午後の三時」「夜の七時」という感じです。これ、ちょいと手間取りました。「朝の」とか「夜の」ってのがすぐに口から出てこなくて。まだまだ慣れが必要なようです。
時刻.png


飛行機やバス、列車の発着時刻の表現。この他にも「三時四十二分着の飛行機は遅れている」なんてのも出てきました。駅や空港のアナウンスがこんな感じなのかな。次の機会に実際に聞いて確かめてみたいな。
出発到着.png


バスに乗っている、列車から降りるなどの表現も。
乗降.png


その他、こんな表現も。行列を作っている・並んでいるという表現。そしてこの後には、XX番目の人は帽子を被っている、などの順番を表す表現も出てきました。
行列.png


位置関係を表す表現。上下や前後、あと横にいるなんてのも。
前後上下.png

★ ロゼッタストーン 感想update

中国語は、英語やフランス語に比べると、数字関係は日本語と同じ感覚(11や12が特別扱いされないなど)なので、迷うことは少ないですかね。時刻やものの値段なども迷うことはない。まあ、漢字だと違和感は全くないでしょう。

一方で、動詞や副詞の並びは英語と似た感じ。(簡体字ながらも)漢字で書かれているのに、語順が違うと言うことに今さらながら戸惑いが。例文がぼちぼち長くなってきているから、そのせいでもあるのですが、ちと戸惑ってしまいます。繰り返し、慣れていくしかないですね。

ロゼッタストーンでは、どういう判断基準化は分からないのですが、たまに「復習」を課してくることがあります。次のレッスンを選んでも、その復習(過去のレッスンから選ばれているみたい)をしないと先に進めないのです。面倒に思うこともありますが、これも必要な勉強なのだろうと、素直に従ってやってます。パッケージソフトの割には、発音もチェックしてくれるし、こんな風に復習も促してくれるし、なかなかいい“先生”だなと思います、ロゼッタストーン。


購入はこちらからどうぞ。
ロゼッタストーン


ソースネクスト







nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

語学学習ソフト ロゼッタストーンでフランス語:レベル2ユニット5終了 [語学]

単語.png



★ 進捗状況

ソースネクストから販売されている語学学習ソフトのロゼッタストーンでフランス語の勉強をしてます。

レベル2の最初のユニット5が終わりました。
今回は時刻に関する表現が出てきたんですが、かなり苦戦しました。数字がパッと出てこないんですよね。フランス語では二十四時間表現が普通のようで、午後三時は十五時という感じになります。この“十五”がさっと出てこない。数字の表現は頭の中の回路をささっと結べるようになるだけの慣れが必要だと痛感。ふう、大変でした。
あと、単純に文章もちょっと長くなってきたので、イントネーションやらなんやらにも苦戦。だいぶ時間が掛かってしまいました。

★ こんなフレーズを覚えました

今回は旅行に関係する表現がテーマらしいです。最初の一枚目は、新たに出てきた単語の一部。ホテルやカフェやら博物館やらの場所。

時刻表現。お昼丁度は“midi”です。英語の“noon”にあたるのかな。
時刻.png


「電車は何時に出るの?」「バスは何時に到着するの?」という表現。何時何分って、舌の動きが滑らかじゃないと発音でNGが出ちゃう。数字を変換して、さらに発音も正しくって難しい・・・。
何時に.png


いつやるの? 今でしょ? じゃないですが、いつ?を問う表現です。
いつ?.png


できる・できないの表現。これ、表現的にはそんなに難しくないんですが、この絵を見て「できる・できない」の表現なんだというのを理解するのにちょっとかかりました・・・。右下の女の子、賢そうだから、本を真面目に読んでいるようにしか見えなくて。
できる.png


天気に関する表現も出てきました。雪が降ったり、雨が降ったり。他にも、「明日は晴れる」だの「火曜日は曇りになる」なんて表現も出てきて、これで“話題に困ったときの会話”もできるようになったかな。
天気.png


どこに行くの?なんてのも出てきて、これも普通に挨拶に使えそう。
でも、国によっては「どこに行くか」は“個人情報”じゃないけど、プライバシーの問題だから、会話にするのは失礼と言うことがあるとか。フランスは大丈夫かな。
どこに行くの?.png


道案内の表現。まっすぐ進め、右に曲がれ、左側に(目標の建物が)ある、などなど。これで旅先でも大丈夫か?!
道案内.png

★ ロゼッタストーン 感想update

表現が複雑になってくると、写真だけだと何を表しているのかパッと分からないことも。でも、繰り返しやっていくうちに「ああ、そう言う意味か」となるんですよ、ロゼッタストーンの学習法。「ああ」ってなったときに記憶への刷り込みも強く起きるようで、忘れにくくなるみたい。それが良さなのかも知れません。


購入はこちらからどうぞ。
ロゼッタストーン


ソースネクスト





nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

ロゼッタストーン英語(アメリカ)中級・上級編 ビジネス編・プライベート編 共に発売中 [語学]

ホームページ.png



★ 中級・上級向け勢揃い

ロゼッタストーン英語(アメリカ)に中級・上級編 登場 ビジネス編、プライベート編それぞれ」の記事で紹介したロゼッタストーンの英語コース。この記事の時はまだ発売開始直後で、全巻揃ってませんでした。それがいつの間にか全部揃って発売中になってました。
と言うことで、改めてご紹介。

なお、「ロゼッタストーンって何?」という人は「ソースネクストの語学学習ソフト ロゼッタストーンでフランス語、始めました」の記事を見てください。簡単に言うと、独自メソッドのTOTALe Basicを活用した、Windowsパソコンやマックで使える語学学習ソフトです。パソコン・スマートフォンに向かって独学・独習するパターンですが、発音チェックもしてくれるのがミソ。

初級・中級向けには24言語のラインナップ。そこに英語(アメリカ英語)の中級・上級向けコース 2シリーズ5製品が加わった次第。ビジネス向けが3製品、プライベート向けが2製品です。
リスト.png

★ ロゼッタストーン英語(アメリカ) プライベート編

ロゼッタストーン英語(アメリカ) プライベート編iconは日常会話や、海外旅行に行った時に役立つ英会話力が身につくシリーズ。もちろん、ロゼッタストーンのシリーズですから、ただ聞き流すだけの学習ではなく、発音、語彙、文法、ライティング、リスニング、会話がすべて学べます。特に発音や会話では、自分の声が録音でき、それを波形分析することによって正しい発音になっているかチェックしてくれるのです。なので、ソフトに向かっての独学なのに、会話力が養えるという訳。

例えば、 “There's a good Korean restaurant, but I xxxxxx went there last night.”の“xxxxxx”のところには“just”と“even”のどちらが相応しいか、なんて問題が出てきます。例文も質問もすべて英語。でも、繰り返しているうちに自然と理解でき、身についていく、いや“染みこんでいく”感じです。
英語プライベート.png

各4,980円(税抜き)で、二本まとめると9,460円(税抜き)となっています。
ロゼッタストーン

★ ロゼッタストーン英語(アメリカ) ビジネス編

ロゼッタストーン英語(アメリカ) ビジネス編iconはビジネスシーンで使う英語が学べます。学校で習った表現だとちょっと、というものをビジネス用にブラッシュアップするのにピッタリ。こちらも発音、語彙、文法、ライティング、リスニング、会話がすべて学べるのはロゼッタストーン全体に共通。

会議の終わりに使うだろう、以下のような表現が出てきます。
 “I don't have any further information” : (説明は)以上です。
 ”OK. Let's finish there.” : 分かりました。これで終わりにしましょう。
てな感じです。簡単な表現ですが、その場でよく使われるのがこんな表現だってのは、知らないとアタフタしちゃうもの。文法的には間違ってはいないだろうけど、不自然な表現になってしまうことはよくあります。繰り返し、よく使う表現を学ぶことによって、その場でさっと口から出てくるようになるでしょう。
英語ビジネス.png


各4,980円(税抜き)で、三本まとめると13,800円(税抜き)となっています。
ロゼッタストーン


一日一レッスン(三十分程度)のペースで進めると、一ボリュームにつき三~四ヶ月で終わる感じ。もちろん、自分のペースで進めればいいので、ガンガンやってもよし、のんびりコツコツ進めるのも悪くありません。これだけ長時間の勉強になってこの値段ですから、コストパフォーマンスはかなり良いと言えるでしょう。

学校に進学した人に、社会人としてスタートした人に、今から始めるのにぴったりなロゼッタストーン。おすすめです。




POCKETALK(ポケトーク)



Dropbox Pro


EVERNOTE


ロゼッタストーン


ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王


VEGAS Proシリーズは、ソースネクストで


ソースネクスト




nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び