So-net無料ブログ作成
ガジェット : 面白いもの色々 ブログトップ
前の3件 | -

不織布3層マスク 50枚 レギュラーサイズを試す 出張先ホテルで活躍 [ガジェット : 面白いもの色々]

IMG_20190214_194105.jpg

★ 株式会社富士の不織布3層マスク

試供品や新商品を無料でお試し!プレゼントやクチコミ情報満載|モラタメで、安くマスクを買えたのでお試し&報告。

購入したのは株式会社富士の「不織布3層マスク」。サイトの説明によるとラインナップは以下の通り。
  • レギュラーサイズ(50枚入り)
    マスクサイズ/17.5cm×9cm
    男性・大人向け
  • 女性サイズ(50枚入り)
    マスクサイズ/14.5cm×9cm
    女性・小中学生向け
  • 学童・園児サイズ(30枚入り)
    マスクサイズ/12.5cm×9cm
    赤ちゃん・園児・学童向け
  • レギュラーサイズ(10枚入り)
    マスクサイズ/17.5cm×9cm
    男性・大人向け

私が購入したのは最初の「レギュラーサイズ 50枚入り」です。「ウイルス飛沫・花粉を99%カット」を謳っていて、その根拠となるのが下記の実験結果とのこと。

★ 立体プリーツ加工マスクは息苦しさフリー

蓋を開けると中はこんな感じ。ティッシュペーパーと同じ仕組みで、中にマスクがぎっしり詰まってます。それを一枚ずつ、引っ張り出して使用。
個装はされていません。
IMG_20190214_194128.jpg


一枚、取りだしてみました。まあ、良くある普通のマスクですね。立体プリーツ式になっているので、口や鼻をスッポリ包むことが出来ます。
「耳が痛くなりにくい幅広ゴムを使用」とありますが、こちらも“細くはない”程度かな。でも、確かに耳が痛くなるほど引っ張られたりはなかったです。
IMG_20190214_194149.jpg


こちらも普通の仕組みかな。中にワイヤーが入っているようで、折り曲げて“鼻の形”にフィットさせることが出来ます。
IMG_20190214_194158.jpg

★ 出張中のホテルで使ってみた

最近、出張が続いていまして、ホテル住まいを余儀なくされています。加湿器を部屋に設置しているところも増えているのですが、それでもエアコンを付けっぱなしで寝るとどうしても乾燥してしまいます。逆に、エアコンを切って寝たら寒くて風邪ひきそうだし。
ということで、マスクは必需品なのです。しかも、夜通し付けているので「息苦しくならない」「耳が痛くならない」ことは重要。
結論から言うと、このマスクはこの二点において合格でした。スッポリと口周りを覆ってくれ、変に息が漏れることもなく、それでいて苦しいこともなし。朝まで問題なしでした。そして、耳が痛くて・・・なんてこともなかったし。まあ、紐のあとが頬についてしまったのは致し方ないでしょう。これはよくあることで、許容の範囲。
IMG_20190214_195203.jpg


五十枚でこんな値段(598円(税別))ですから、コストパフォーマンスは良いのではないでしょうか。これで出張生活も少しはましになりそうです。

あと、ボチボチ暖かくなれば花粉も心配だけど、これにも期待です。


Amazonや楽天でも購入できるみたい。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

不織布マスク BFE3層 50枚入
価格:360円(税込、送料別) (2019/2/16時点)










nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

ソースネクスト年賀状ソフト 筆王、筆まめ、宛名職人 今年はどれを使う? [ガジェット : 面白いもの色々]

IMG_20171025_185007.jpg



★ そろそろ年賀状の準備を始めないと

いやはや、時の流れは本当に速いですね。もう十月も終わり。猛暑の夏が続いていたので、その後の季節が一気に進んでしまった感じ。気が付けばボチボチ年賀状準備の時期じゃないですか。
取りあえずやらねばならないのが住所録のメンテナンス。「寒中見舞い : ソースネクスト年賀状ソフトの「筆まめ」で作りました」でも書いたのですが、昨年は身内に不幸があり、喪中葉書を出すことに。それでも、暮れも差し迫っていたこともあり、何通かは年賀状をいただいてます。となると、転居した人やらなんやらを調べて、住所録を修正せねばなりません。貰ったときにすぐにやればいいんですけどね。まあ、正月休みでグダグダしている時でもあり、先延ばしにしちゃっています。結局、毎年、年賀状作成前に慌てることに。悪しき習慣を悔い改めるのは難しいものです。

ということで、みなさんも住所録のメンテナンスは大丈夫ですか?今のうちから始めておき、慌てないようにしましょう、お互いに。

★ 年賀状ソフトはどれを選ぶべきか

日々、使っている連絡先管理ソフトはGoogle Contact(連絡先)。名前とメールアドレスだけ、もしくはそれに電話番号が付くくらい。普段の連絡では住所が必要になることなんてないですからね。 まあ、イマドキの若い人たちはLINEなどのメッセージアプリで済ませるから、メールアドレスもいらないのかな。

そんなこともあり、年賀状のやり取りをする人たちの、“住所付き”の連絡先管理は年賀状ソフトに任せてます。宛名に家族を連名で書いたり、年賀状のやり取り記録も併せて管理できるのが便利。
モニターになったり何だりの過去の経緯もあり、私は二つのソフトを毎年交互に使っている感じです。それらも合わせ、以下にご紹介。いずれもソースネクストの商品です。
  1. 筆まめ Ver.29 (for Windows)
  2. 筆王 Ver.23 (for Windows)
  3. 宛名職人 Ver.25 (for MAC)

どのソフトも“通常版”(初めて購入する人用)と“アップグレード・乗換版”(古いバージョンを持っているか、他の年賀状ソフトから乗り換える人用)があります。詳しい条件は購入サイトを確認してください。まあ、何らか今、ソフトを持っていれば後者の条件に当てはまるでしょう。

● 筆まめ

年賀状ソフトの老舗って感じです。もう、バージョンも"29"まで行っているんですね。十九年連続販売本数第一位を記録しているそうです。

通常版 標準価格 5,200円、アップグレード・乗換版 標準価格 3,480円です。上記のリンクから飛んだ公式オンラインストアだとアップグレード・乗換版が割引提供価格 : 3,280円(割引率 5%)となっています。
毎年、オリジナルのデザインをオマケで配布しているのも特徴で、Ver.29では江戸時代中期を代表する画家の尾形光琳の作品や、日本の伝統工芸品に指定されている「西陣織」などが提供されています。
そんな点も含め、特徴は
  • 「尾形光琳」「西陣織」デザインの格調高い年賀状が作成できる
  • 年賀状ソフト最多のデザイン・イラストを45万点収録
  • プロ書道家監修による宛名面を美しくレイアウトする機能
  • 使い方をやさしく教えてくれる、安心「年賀状デザインナビ」搭載

● 筆王

こちらは写真加工・編集機能が使いやすいのが売り。私もそうですが、家族の様子を写真で伝えるのも年賀状の一つの“役割”なんじゃないかなと思います。その際、ただ写真をペタッと貼り付けるだけでは味気ない。ちょっと一手間かけましょう。と言っても、やり方は簡単。“縁取り”をきれいにしたり、複数枚の写真をいい感じで並べてくれたりする機能があるので、デジカメ・スマートフォンのデータを用意すればそれで充分です。
標準価格 3,980円、公式オンラインストアだと割引提供価格 : 3,780円 (割引率 5%)です(アップグレード・乗換版はなし)。
その他特徴は
  • パソコン5台までインストールOK。家族みんなで使えます。
  • パッケージ版の場合、オールカラーガイドブック付き。オンラインのヘルプも付いてますが、冊子形式になっていた方が分かり易い、と言う方におすすめ。

● 宛名職人

Macのためのソフトとして開発され、バージョンアップを重ねてきた年賀状ソフトです。Windows用ソフトは一杯ありますが、本格的なMac用ってあまりないんじゃないでしょうか。年賀状作成も、いつものMacの操作性と同じ調子で行うことが来ますよ。Macユーザーはこれ一択なのでは?
通常版標準価格 7,980円、公式オンラインストアの割引提供価格 : 7,480円 (割引率 6%)、アップグレード版は標準価格 6,980円となっています。
特徴としては
  • Macでの使いやすさを追求した、直感的な操作感
  • 新着デザイン(テンプレート) 2,000点を追加した、充実の素材数15万点を収録
  • iCloud対応
  • 最新のmacOS Mojaveに対応
となっています。

● まとめ

Windowsユーザーで、これから年賀状ソフトを(初めて)使ってみようという人には筆まめ Ver.29 (for Windows) がおすすめです。手順通りに進めれば、簡単に小綺麗な年賀状が作れるという“安心感”がその理由。あと、デザインデータが豊富なので、見る・選ぶ楽しさもありますし。

もちろん、Macユーザーは宛名職人 Ver.25 (for MAC) です。

と言うことで、早めの準備をお互いに頑張りましょう。

POCKETALK(ポケトーク)W



Dropbox Pro


EVERNOTE


ロゼッタストーン


ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王


VEGAS Proシリーズは、ソースネクストで


ソースネクスト




nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フィリップス「シェーバー S9000 プレステージ」 でワンランク上のシェービング体験を [ガジェット : 面白いもの色々]

DSC05114.jpg

フィリップス アンバサダーのリポーターとして、(プレス向け)新商品発表会に行ってきました。

★ シェーバー S9000プレステージ とは

大々的に発表が行われたのはフィリップスのシェーバー(電気カミソリ)の新フラッグシップモデルである S9000プレステージ (S9000 Prestige)。これまでの最上位機種だったShaver series 9000と比較しても、かなりの進化を遂げています。
進化したポイントは以下の通り。
  • ナノプレシジョン刃
    ナノ粒子技術と呼ばれる技術によって、強固でシャープな刃を実現。これまで以上のの深剃りが可能になった。
  • スキンコンフォートリングプラス
    シェービングヘッドの表面に施された細かなメタルビーズコーティングが、シェーバーと肌の摩擦を低減。肌への負担を抑える。また、水洗いだけで汚れが落ち、抗菌効果あるため、手入れが簡単になった。
    DSC05111.jpg
  • ヒゲ密度感知システム
    毎秒15回、ヒゲの密度を感知してパワーを調節。濃い部分も一気に深剃り可能になった。
  • ワイヤレス充電パッド
    置くだけで充電ができる ワイヤレス充電パッドを同梱。また、本体には充電状態がパーセンテージ表示されるので、充電切れの心配も軽減されます。
    DSC05178.jpg

    DSC05173.jpg
  • 防水仕様
    本体を水洗いも可能。また、風呂場でのシェービングにも対応。専用洗浄剤は不要で、ボディーソープをちょっと垂らして洗えばOKとのこと。

プレステージ(Prestige)と銘打っているだけあって、デザインにも力を入れたものになっているようです。ただ、その分、なかなかいいお値段します。オープン価格となっていますし、付属品によって違いはありますが、Amazonだと 54,367円 なり。いやぁ、なかなかですね。

とっても良さそうなのは分かったけど、その分、値段もかなりなもの。これは買いなのか否か。それがもらったプレス発表資料を読んでの感想。
DSC05113.jpg

★ 発表会レポート

そんな風に思っているうちに、発表会が始まり。社長さん、マーケティングの偉い方が登壇し、S9000プレステージの魅力を語ってくれました。
DSC05130.jpg

DSC05139.jpg

要約すると、
  • フィリップスの技術を詰め込んで作った傑作だ。これまでのものから一段、上に上がった感じ。
  • 最高の深剃り。それでいて肌に優しい。
  • 非接触充電で、置くだけで充電できる手軽さ。
  • デザインにもこだわった造り。
  • プレステージな日々を送る人に是非使って欲しい。
といった感じだったでしょうか。あまり技術的な細かい話はなく、“プレステージである”ことを協調していました。これは、商品自体が高機能・高性能であることと、使う人が“それなりの人”もしくは“ちょっと贅沢な気分を味わいたい人”を対象にしている、ということなのだと解釈。私の場合、前者ではないので、後者の枠で検討か?!

DSC05154.jpg

TKOの二人と社長さんのトークショーもありました。ファッションブランドを展開している木下さん、さすがにお洒落ですね。まさにプレステージ感が出てました。相方の木元さんは家電芸人としてもお馴染み。実際にフィリップスのseries 9000を使っているそうですよ。そんな三人のトークのお題は「プレステージとは?」。プレステージな人ってどんな人? プレステージだと思う有名人は誰?などなど。TKOさんの喋りは聴いていて心地良いですね。変に刺々しくなく、落ち着いていて、安心して聴ける感じ。もちろん、所々でしっかりと笑わせてくれます。いや、さすが。“プレステージ芸人”と呼んでも問題ないのでは?

そんなTKOさんたちは事前にS9000プレステージを試用したそうで、肌触りがすごく良い、静かなので楽屋での会話を妨げない、当たりがやさしいので本当に剃れているか心配になったけど深剃りできていた、などの体験談を披露。もちろん、こういう場なのでネガティブな感想は出てこないでしょうが、TKOさんたちの人柄ゆえか、納得感がありました。

★ まとめ・感想


トークショーのあと、実際にスイッチを入れて、どの程度の音がするのか試してみました。確かに、音は小さいかも。


私の感想としては、これまで電気シェーバーは手入れが面倒そう、洗浄剤などを考えるとコストパフォーマンスが良くないんじゃないか、と思っていたんですが、それが覆りそう。手入れも水洗いでOK、充電も置くだけの簡単さ、そして肌に優しい深剃り。うむ、機能・性能としては申し分ありません。でも、値段がなぁ。
と言うことで、私は値段でビビってしまっていますが、プレステージな方々には検討の価値ありかと思います。












nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:美容
前の3件 | - ガジェット : 面白いもの色々 ブログトップ