So-net無料ブログ作成

「アニメ化30周年記念企画ちびまる子ちゃん」展 会場内に流れるオープニングテーマ曲に涙 [美術 : 美術展、写真展紹介]

2019-08-08 19.35.49-1.jpg

「アニメ化30周年記念企画ちびまる子ちゃん」展@松屋銀座8階イベントスクエア [広告]」の記事で紹介した企画展の内覧会に参加してきました。
例によって特別な許可を得て写真撮影しています。普段は特定エリア以外、撮影禁止です。

★ 展示内容

「アニメ化30周年記念企画」ということで、年代を追ってアニメーション番組の設定や主題歌、そして“名場面”を紹介している。
原作は1986年から少女漫画雑誌「りぼん」(集英社)で連載が続いていて、アニメ番組になったのは1990年から。そして来年2020年に三十年を迎える。

最初のコーナーは登場人物の紹介。主人公の「さくらももこ(まる子)」「穂波たまえ(たまちゃん)」「山根つよし」など、お馴染みのメンバーのイラストと登場場面のショートムービーがずらり。
2019-08-08 20.03.35.jpg

2019-08-08 20.03.42.jpg


設定資料を大きくパネルにしたものも登場。モデルとなった人物がいたキャラクターも何人かいて、星印が付いているので見逃さずにチェックして欲しい。
2019-08-08 20.04.49.jpg


最初のアニメ番組は1990年にスタートし、1992年に一度、終了している。エンディングテーマ曲が「おどるポンポコリン」(B.B.クイーン)で、1990年のレコード大賞を受賞している。
会場にはBGMとしてこの曲が流れている。
2019-08-08 20.05.49.jpg


パイロット版の一部上映。本編に先駆けて、実験的に制作された作品。スポンサーなどへの宣伝用(?)。なぜか、原作や本編とは全く異なったキャラクターデザインとなっている。これ、誰?
2019-08-08 20.08.42.jpg


第二シーズンは1995年から放送開始。主題歌は渡辺満里奈、カヒミカリィ、植木等、たまなどの曲が使われた。エンディングテーマ曲は安定の「おどるポンポコリン」。1998年からはオープニングテーマ曲に“格上げ”となっている。
2019-08-08 20.09.44.jpg


お馴染み、「友蔵 心の俳句」シリーズ。シニカルな内容の多いちびまる子ちゃんだが、その中でもクスリと笑えると同時に切なくもなる。
2019-08-08 20.12.28.jpg


一方で、美しいと素直に感動できるシーンも多数。満開の桜の樹に集うメンバーたちの様子は心温まるシーンだ。家族の想い出、子供の頃の記憶のようにおぼろげ。でも、ふと心に浮かぶ、そんなシーンだろうか。
2019-08-08 20.12.46.jpg


原作者 さくらももこ 直筆の原稿なども多数、出展されている。キャラクターを描いた“絵手紙”も一見の価値あり。
2019-08-08 20.16.38.jpg


原作者 さくらももこ は、自分の生活の中にも自分のデザインを採り入れていて、作品世界の中に日々、入り込んでいたことが分かる。小物入れやワインラベルなど、貴重な品々が特別展示されていた。
2019-08-08 20.17.50.jpg


展示コーナー最後には記念撮影できるスペースもあり、大人も子供も楽しめるようになっている。
2019-08-08 20.47.01-1.jpg

★ 感想

最近はちょっとご無沙汰しているが、子どもたちが小さかった頃には一緒に毎週観ていた。一方の国民的アニメである「サザエさん」は、その家族構成・設定が今や“時代劇”のように感じられてしまうが、この「ちびまる子ちゃん」はちょっと前の懐かしい想い出の感覚だ。自分自身の、そして子どもたちとの想い出とも重なり、しみじみとした気分になれた。
会場内に流れるのは、あの「おどるポンポコリン」。このシングルCD、買いましたよ。そして、子どもたちと一緒に聴いてました。音楽って、その頃の想い出も然りですが、雰囲気というか、感情というか、何か感覚的な“記憶”と強く結びついている感じ。そのためか、とにかく懐かしいという感情がわき上がってきます。「おどるポンポコリン」はとても楽しい曲なのに、聴いていると自然と涙が出てくる。いかんですね、最近、どうも涙脆くなってしまって。

強烈な個性の登場人物ばかりの作品。そのキャラクター設定資料が一杯展示されているので、じっくり読んでしまいます。なので、観て回るのに意外と時間が掛かりましたよ。特に、実際のモデルがいるキャラクターで、“ご本人登場”じゃないですけど、モデルとなった人も紹介されている場合があり、「なるほど、似ているなぁ」と感心しきり。いや、楽しいですね。

そうそう。グッズ販売のコーナーも充実していましたよ。個性的なキャラクターばっかりですからね、グッズになっても目立ちます。定番だけど、マグカップがよかったな。
2019-08-08 19.52.40.jpg


あと、実物は見ていないのですが、作品をインスパイアしたメニューを取り揃えたカフェもあるようです。企画展を観たあと、グッズも買って、このカフェでインスタ映えする写真を撮っちゃってくださいな。
2019-08-08 19.51.37.jpg

★ 美術展情報

「アニメ化30周年記念企画ちびまる子ちゃん」展は下記の通り、開催中。







nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 12

コメント 2

JUNKO

楽しい展覧会ですね。
by JUNKO (2019-08-12 21:10) 

ぶんじん

JUNKOさんへ:
歴史がある分、なんだかんだ想い出も一杯。思った以上に楽しめました。
by ぶんじん (2019-08-12 21:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント