So-net無料ブログ作成

DELL Nex XPS 13をじっくり試す:出張先でもDELL CINEMA三昧 [ガジェット : 面白いもの色々]

IMG_20190514_194526.jpg

★ DELL New XPS 13とは

Dell アンバサダー - Dell Japanに参加させてもらっていて、イベントなどにもちょこちょこお邪魔してます。そして今回、実際にNew XPS 13を試用させてもらったので、そのご報告。

New XPS 13は名前の通り、13インチサイズのディスプレイを持つノートパソコンです。でも、ベゼル(ディスプレイの周りの“枠”)が4mm幅しかなく、そのため、筐体全体のサイズは従来の11インチのものと同じなのだとか。実際、いつものバッグインバッグ(リンク先は私のよりも新バージョン)に入れても余裕でスッポリ。A4サイズなので、13インチサイズ用です。確かに、このバッグのサイズで余裕がある小ささと言うことでしょう。ちなみに重さは約1.2Kg。

New XPS 13は小さいだけはなく、“DELL CINEMA”と名づけられたスペックが特徴。4K UHD IPSタッチ液晶を搭載して鮮明な色彩を表現する“CINEMA COLOR”。WAVES MaxxAudio[レジスタードトレードマーク] Proによるサウンドチューニングが施された“CINEMA SOUND”。そしてKiller Wirelessによる通信パケットの最適化により遅延無くストリーミング映像が楽しめる“CINEMA STREAM”の三本柱。
私もHuluに加入しているので、ストリーミングで映画やドラマをよく見ます。そんな使い方に最適なのがこのNew XPS 13と言う訳です。

★ 軽く外観チェック

ノートPCがスリムになって軽くなるのはうれしいのですが、その分、端子類が問題に。HDMIなどでも大きくて(厚くて?)省略されちゃうケースが多くなってます。USB端子もTypeAは厳しいですよね。
このNew XPS 13も同様。USB TypeCのみになってます。
右サイドはUSB3.1とMicroSDスロット。あと、ヘッドセットジャックが設けてあります。見ての通り、USB端子はDC-In(電源供給OK)およびDisplayPort対応となっています。
キーボード横の丸いボタンは電源ボタンと、指紋認証センサーとなってます。これ、便利。電源を入れるとともに指紋認証してくれるので、ブートしてすぐにログインできちゃいます。
IMAG3992.jpg


左サイドは同じTypeCのスロットが二つ。こちらはThunderbolt3仕様で、DC-In(電源供給OK)およびDisplayPort対応となっています。
丸い点々はバッテリ・ゲージ・インジケータ。小さな孔はNobleロックスロット(セキュリティ用のワイヤーを付ける奴)になってます。
IMAG3990.jpg


あと、ディスプレイ下端にはWindows Hello対応の顔認証用赤外線カメラも付いています。

★ DELL CINEMA三昧

軽さを活かし、出張先に持ってきてます。これでホテルの部屋もプライベートシアターに早変わり、という趣向。
IMAG3984.jpg


と言う訳で、Huluでなぜか「仁義なき戦い」シリーズを最初から最後まで観ちゃいました。さすがにイッキ見と言うわけではないですが、、、。
このロゴの後に出てくるあのテーマ曲、今でも耳に残ってますよ。
IMAG3837.jpg

でも、このシリーズだと少々(?)ソースが古いので、“CINEMA COLOR”や“CINEMA SOUND”の威力を体感するのが難しかったかな。なので、他にも「レッドオクトーバーを追え」だの、「マイレージ・マイライフ」などを観ちゃいました。どちらも、何度も観ている作品ですが、“DELL CINEMA”のお蔭で、また新たな気持ちで楽しめたかな。

そうそう。“CINEMA STREAM”ですが、確かにストリーミングが途切れることなく視聴できましたよ。ホテルのWi-Fi環境で使用したんですが、映画に没頭できたと言うことは、その間に遅滞することがなかったということ。これ、なかなかすごいかも。ネット環境がしっかりしている自宅だとこの有り難みは分からなかったかな。

薄いし、軽いし、旅先で映画三昧したい時には強い味方と言えましょう。

ただ一点、苦情を言えば、ファンの音が大きいこと。薄くてパワフルなので、どうしても熱を持ってしまいます。底面は膝に載せて作業をすることが出来ないくらい熱くなります。そのため、ファンもぶんぶん。いい音をウリにしている機種だけに、このノイズはもう少し低減して欲しいかな。まあ、映画に没頭しちゃうと忘れちゃうんですけどね。

★ 写真データ編集やら音楽鑑賞やら

ディスプレイがきれい、と言うことは、イメージデータを使った作業にも使えるんじゃないかと思って、こんなこともしてみました。Adobe Lightroomによる写真の編集です。Adobe Creative Cloud フォトプランを契約しているので、そのライセンスを使ってAdobe Lightroom Classicを入れ、トライ。

済みません。写真撮影に失敗。自分の影が映り込んでしまって、画面の映像が分かりにくくなっちゃいましたね。これは撮ってきた写真を並べて、どれどれ?と眺めているシーン。
IMG_20190502_115218.jpg


現像モードにして、色々とエフェクティブをかけ、出来映えを試しているところ。こんな場面でもサクサク動くし、画像はきれいだし、グッドです。もちろん、色再現性云々を言い出すとなんですが、私はそこまでのプロでもないし、これで充分。
そうそう。このブログ記事の写真も出先のホテルでNew XPS 13で編集しました。
IMG_20190502_115340.jpg



その他にも、日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
で購入したオーディオブック(「日本列島100万年史 大地に刻まれた壮大な物語
」)を視聴したり、
2019-05-08_19h23_20.png


Google Play MusicでBGMを流してみたり、
2019-05-08_19h17_17.png


出張先でとても優雅な夜を過ごせました。うむ、なかなか良い、良い。

デル株式会社








nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント