So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ソースネクスト年賀状ソフト 筆王、筆まめ、宛名職人 今年はどれを使う? [ガジェット : 面白いもの色々]

IMG_20171025_185007.jpg



★ そろそろ年賀状の準備を始めないと

いやはや、時の流れは本当に速いですね。もう十月も終わり。猛暑の夏が続いていたので、その後の季節が一気に進んでしまった感じ。気が付けばボチボチ年賀状準備の時期じゃないですか。
取りあえずやらねばならないのが住所録のメンテナンス。「寒中見舞い : ソースネクスト年賀状ソフトの「筆まめ」で作りました」でも書いたのですが、昨年は身内に不幸があり、喪中葉書を出すことに。それでも、暮れも差し迫っていたこともあり、何通かは年賀状をいただいてます。となると、転居した人やらなんやらを調べて、住所録を修正せねばなりません。貰ったときにすぐにやればいいんですけどね。まあ、正月休みでグダグダしている時でもあり、先延ばしにしちゃっています。結局、毎年、年賀状作成前に慌てることに。悪しき習慣を悔い改めるのは難しいものです。

ということで、みなさんも住所録のメンテナンスは大丈夫ですか?今のうちから始めておき、慌てないようにしましょう、お互いに。

★ 年賀状ソフトはどれを選ぶべきか

日々、使っている連絡先管理ソフトはGoogle Contact(連絡先)。名前とメールアドレスだけ、もしくはそれに電話番号が付くくらい。普段の連絡では住所が必要になることなんてないですからね。 まあ、イマドキの若い人たちはLINEなどのメッセージアプリで済ませるから、メールアドレスもいらないのかな。

そんなこともあり、年賀状のやり取りをする人たちの、“住所付き”の連絡先管理は年賀状ソフトに任せてます。宛名に家族を連名で書いたり、年賀状のやり取り記録も併せて管理できるのが便利。
モニターになったり何だりの過去の経緯もあり、私は二つのソフトを毎年交互に使っている感じです。それらも合わせ、以下にご紹介。いずれもソースネクストの商品です。
  1. 筆まめ Ver.29 (for Windows)
  2. 筆王 Ver.23 (for Windows)
  3. 宛名職人 Ver.25 (for MAC)

どのソフトも“通常版”(初めて購入する人用)と“アップグレード・乗換版”(古いバージョンを持っているか、他の年賀状ソフトから乗り換える人用)があります。詳しい条件は購入サイトを確認してください。まあ、何らか今、ソフトを持っていれば後者の条件に当てはまるでしょう。

● 筆まめ

年賀状ソフトの老舗って感じです。もう、バージョンも"29"まで行っているんですね。十九年連続販売本数第一位を記録しているそうです。

通常版 標準価格 5,200円、アップグレード・乗換版 標準価格 3,480円です。上記のリンクから飛んだ公式オンラインストアだとアップグレード・乗換版が割引提供価格 : 3,280円(割引率 5%)となっています。
毎年、オリジナルのデザインをオマケで配布しているのも特徴で、Ver.29では江戸時代中期を代表する画家の尾形光琳の作品や、日本の伝統工芸品に指定されている「西陣織」などが提供されています。
そんな点も含め、特徴は
  • 「尾形光琳」「西陣織」デザインの格調高い年賀状が作成できる
  • 年賀状ソフト最多のデザイン・イラストを45万点収録
  • プロ書道家監修による宛名面を美しくレイアウトする機能
  • 使い方をやさしく教えてくれる、安心「年賀状デザインナビ」搭載

● 筆王

こちらは写真加工・編集機能が使いやすいのが売り。私もそうですが、家族の様子を写真で伝えるのも年賀状の一つの“役割”なんじゃないかなと思います。その際、ただ写真をペタッと貼り付けるだけでは味気ない。ちょっと一手間かけましょう。と言っても、やり方は簡単。“縁取り”をきれいにしたり、複数枚の写真をいい感じで並べてくれたりする機能があるので、デジカメ・スマートフォンのデータを用意すればそれで充分です。
標準価格 3,980円、公式オンラインストアだと割引提供価格 : 3,780円 (割引率 5%)です(アップグレード・乗換版はなし)。
その他特徴は
  • パソコン5台までインストールOK。家族みんなで使えます。
  • パッケージ版の場合、オールカラーガイドブック付き。オンラインのヘルプも付いてますが、冊子形式になっていた方が分かり易い、と言う方におすすめ。

● 宛名職人

Macのためのソフトとして開発され、バージョンアップを重ねてきた年賀状ソフトです。Windows用ソフトは一杯ありますが、本格的なMac用ってあまりないんじゃないでしょうか。年賀状作成も、いつものMacの操作性と同じ調子で行うことが来ますよ。Macユーザーはこれ一択なのでは?
通常版標準価格 7,980円、公式オンラインストアの割引提供価格 : 7,480円 (割引率 6%)、アップグレード版は標準価格 6,980円となっています。
特徴としては
  • Macでの使いやすさを追求した、直感的な操作感
  • 新着デザイン(テンプレート) 2,000点を追加した、充実の素材数15万点を収録
  • iCloud対応
  • 最新のmacOS Mojaveに対応
となっています。

● まとめ

Windowsユーザーで、これから年賀状ソフトを(初めて)使ってみようという人には筆まめ Ver.29 (for Windows) がおすすめです。手順通りに進めれば、簡単に小綺麗な年賀状が作れるという“安心感”がその理由。あと、デザインデータが豊富なので、見る・選ぶ楽しさもありますし。

もちろん、Macユーザーは宛名職人 Ver.25 (for MAC) です。

と言うことで、早めの準備をお互いに頑張りましょう。

POCKETALK(ポケトーク)W



Dropbox Pro


EVERNOTE


ロゼッタストーン


ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王


VEGAS Proシリーズは、ソースネクストで


ソースネクスト




nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 2

JUNKO

我が家も今は筆まめを使っています。
by JUNKO (2018-10-25 16:21) 

ぶんじん

JUNKOさんへ:
私も十年来のユーザーです。
by ぶんじん (2018-10-26 08:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント