So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

語学学習ソフト ロゼッタストーンで中国語 レベル2 ユニット6終了 過去と未来の表現 [語学]

スコア.png



★ 進捗状況

ソースネクストから販売されている語学学習ソフトのロゼッタストーンで中国語の勉強をしてます。

レベル2 ユニット6が終了しました。最近、出張続きだったりして、ちょいとサボり気味。でも、スマートフォン・タブレットのアプリでもロゼッタストーンが利用できるようになったので、出張先のホテルでもちょこちょこ進めています。
と言いつつ、家では、今まで通り、パソコン版でやっています。画面が大きいからというのと、これまでの習慣からという理由です。あと、ここで紹介するスクリーンショットが録り易いのも理由かな。

★ こんなフレーズを覚えました

さてさてこのユニットでは、文法用語で言うところの「時制」ってやつがでてきました。過去形やら未来形って奴ですかね。と言っても、例によってロゼッタストーンではそんな文法の説明はありません。繰り返し、トライするのみ。

出てくる単語のバリエーションも増えてきました。「切手」や「封筒」に加えて、「電子メール」も出てきましたよ。あとから、「以前は手紙を書いていたけど、今は電子メールです」みたいな表現も出てきました。
あと、学校やオフィスでも使えるかな。「机」や「辞書」、「ノート」なんてのも出てきてます。“筆で記す本”がノートなんですね。なんか“分かる”気がします。
単語.png


単語では、学校の教科の名前も出てきましたよ。「科学」、「芸術(美術)」、「数学」、「音楽」、「歴史」、「中国語」などなど。
単語2.png


「彼女は今、走ってます」と「彼は走りました」の表現。
終了.png


「泳ぎたい(これから泳ぐ?)」「泳いでいる」「泳いだ」の三段階変化。“要”ってのがこれからのことを指す語のようですね。
時制.png


時制の表現を学んだところで、その応用表現も出てきました。「ホニャララしていた時、オニャララだった」って言う奴。英語だと When を使った文章ですかね。「私が子供の頃、
の時.png


そしてこんな表現も出てきました。「To be or not to be」でお馴染みの(?) "or" (または、もしくは)です。「还是」ってのがそれ。「黒か、赤か」、「右か、左か」などなど。
OR.png


“意味ぷぅ~”って表現でしょうかね。意味が分かる・意味が分からないという表現です。
できる.png


職業と、職場の表現。「マネージャーが工場で働いている」って感じでしょうか。
職業.png


単語が一つ、単語が二つ、単語が三つ、単語が四つ。
数.png

★ ロゼッタストーン 感想update

英語と違って、時制を表すのに“動詞の変化”がないので、覚えやすいですかね、中国語。「要」だとか「了」は助動詞になるのかな。これらを動詞にくっつければいいので、動詞の単語ごとに変化形を覚えなくて良いのが楽。ただ、語順が実はまだピンと来ていないんですよ。「了」を入れる位置がよくわからない。文末に置かれたり、動詞のそばだったり。そのルールがまだ飲み込めていません。
まあ、ロゼッタストーンは“やっているうちに分かってくる”のが基本でしょうから、ぼちぼち理解していけば良いかな。


購入はこちらからどうぞ。ちょこちょこ“特別割引”をしているので、タイミングを見計らってゲットしてください。
ロゼッタストーン


ソースネクスト






nice!(10)  コメント(1) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 10

コメント 1

JUNKO

ぶんじんさん、間違ってトンチンカンなコメントを入れてしまいました。ぼけてますね。すみません、削除させていただきました。
by JUNKO (2018-09-29 18:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント