So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

マウスコンピュータのアフターサービス体験 宣伝に偽りなしだった [ガジェット : 面白いもの色々]

IMG_20180302_100539.jpg


写真仲間の一人がマウスコンピュータで買ったパソコンのアフターサービスを受けた話です。
マウスコンピューター/G-Tune

★ マウスコンピュータとは

乃木坂46のメンバーがネズミに扮して「マウス♪ マウス♪ パソコン買うなら~♪」と歌うCMでお馴染みのマウスコンピュータ。国内生産にこだわっていながら、値段もそこそこに抑えて、いわゆるコストパフォーマンスの良いパソコンを提供しているメーカーです。普通のパソコンはもちろん、G-Tune - ハイスペック ゲーミングPCや、クリエイター向けブランド 「DAIV」など、用途にこだわりのあるパソコンのラインナップも充実しているのが特徴でしょうか。

もう一つの特徴が「アフターサポート」。乃木坂46マウスが「24時間サポートしてマウス♪ 深夜2時でも待ってマウス♪」と歌っていたように、
 24時間365日サポート、96時間以内で修理
と、公式サイトにも書いてあります。
アフターサポート.png

これは凄いですね。もちろん、パソコンメーカーならばどこでもサポート体制はあるものの、正直、その“充実度”、“満足度”は一様ではありません。ヘルプデスクに電話をかけてもなかなか通じない、なんてことは誰しも経験があるのではないでしょうか。
なので、マウスコンピュータのこの宣伝文句も本当なのかな?と漠然とした疑問を抱いていたのでした。

★ 電話がすぐに繋がって、サクッと解決

そんな疑問を払拭してくれる話があったのでご紹介。冒頭にも書いたように、写真仲間で、写真や動画の編集にマウスコンピュータのDAIVシリーズを使っている知人がいます。まあ、私が薦めたのがきっかけで購入したのですが。
そのDAIV君、写真の編集や動画作成(知人はタイムラプス機能を使った星空の撮影なんぞをしているんです)に活躍しているのですが、ある時、旧に電源が入らなくなったそうです。電源スイッチを入れても、本体は動いているっぽいけど、ディスプレイの画面は真っ暗なまま。困った知人、まずは“推薦者”の私にメールしてきました。
さて、メールをもらったものの、これだけの情報だとさすがに対処方法も分かりません。こういうのって、実際に見てみないとなんともしようがない。もしかしたら、ディスプレイの電源ケーブルが抜けているだけだったりなんてこともあるし、ソフトウェアの設定かも知れないし、マウス。。。いや、本物のネズミがケーブルを囓っちゃったかも知れない。どうにも手が出せません。なので、直接的なアドバイスはできず、「マウスコンピュータに電話してみたら?」とだけ返信したのでありました。
で、すぐにマウスコンピュータに連絡した知人。以下、その様子です。
サポートセンターは直ぐ繋がります的に書いてあったけど、せっかちな私には少し待ったような印象。
男性の方が出て特別親切っというよりも、ごく普通のサポートセンターの人って感じでしたかね。逆に、淡々としてる感じが良かった。
その後、”アンケート協力のお願い”ってメールが送られてきました。これもアフターフォローの一つなのかもしれません。

実際の対応ですが、
 ・本体とモニターを接続するコードを両方抜いてからもう一度差し込む。
 ・電源を強制終了して、もう一度電源オン。
 ・通常通り動きだして、無事解決。
あんな感じに強制終了しても良いものかとビックリしたけど、再度起こった時の為に「大丈夫なの?」と質問したらOKとのこと。

てな感じだったそうです。
ディスプレイコードが緩んでいたか、帯電でもしてしまっていたのかな。いずれにせよ、その後は順調に使えているそうなので、無事、トラブルは解決したのでしょう。
サポートセンターではこういうトラブルとその対応法のパターンがノウハウとして貯められているんでしょうね。
そして何よりもすぐに繋がったのが優秀。パソコンではないですが、何度電話しても繋がらないなんて経験を持っている私からしたらこれはもう“合格”でしょう。

ということで、マウスコンピュータは安いだけじゃなく、サポートもちゃんとしているというのが分かったのでありました。私もマウスコンピュータのG-Tuneを使っているので、安心して使い続けられそう。
マウスコンピューター/G-Tune








nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント