So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

高品質にこだわったオンライン英会話の vipabc は、きっちりと結果を出したい人におすすめ [語学]

IMG_20180731_211458.jpg

★ オンライン英会話のvipabcとは

オンライン英会話「vipabc」の説明を聞いてきましたので、ご紹介。

まずは名前の読み方。「ぶいあいぴーえーびーしー」とのこと。創業は台湾で、創業者はアメリカ留学し、日本の東大で化学を教えていた経歴の持ち主。台湾に戻って英会話学校を開校。その後、オンラインのサービスを2003年頃から開始。現在、オンライン英会話サービスとしては“世界最大”(提供講義数が年間3,000万回)で、講師は20,000人。しかも、講師は全員がTESOL(国際英語教授資格)を取得済み。
そんな体制で、オンライン英会話でありながら、高品質なサービスを提供するのがモットーとのこと。

例えば、【vipabc】ではSkypeは使用しません。Webブラウザーで動作する、独自の仕組みを用いています。Skypeだと、例えば台風シーズンだとその影響を受けて通じなくなる・通話品質が落ちるといったことがあり、オンラインの講義を受けられないなんてことがたまにあります。でも、独自の仕組みで、しかもITスタッフが24H常駐しているので、トラブル対応に強いとのこと。「Skypeが使えなくて、レッスンの補填チケットを発行する」という対応ではなく、折角その時刻に時間を作って授業を受けようとした生徒のために、その時に何とか対応してちゃんと授業を受けてもらおうという訳です。いや、頼もしい。

授業は45分が標準。他のSkype英会話サービスでは25分ってのが多いですかね。なので、約倍の長さ。Skypeではないので、テキスト(教材)もWebブラウザー上でインタラクティブなものが提供されます。これ、後述しますが、なかなか面白い仕組みになっています。

授業ですが、ビジネスコースだの、TOEICコースだのの区分けはなく、ユーザーの希望と、最初のトライアル授業でチェックされるレベルをインプットに、語学コーディネーターがAIとともに適宜、テキストを決めてくれるそうです。この「ユーザーの希望」というのが面白くて、例えば自分が医者だったら医療に関係するものが選ばれたり、芸能人だったらエンターテインメントに関するものだったり、美容師だったら美容に関係するもの・接客に関するものなどがチョイスされるのだそうです。まさに、その人が必要な英会話力が身につけられる仕組み。
確かに、お医者さんや映画監督は通常の“ビジネス英語”ではちょっとズレているでしょうから、これはいい仕組み。
細かく言うと、顧客に128のtag付け(言語レベル、スキル、業種、職種、分野などなど)をし、AIとビッグデータを使って、過去の実績から最適な教材・講師を充てるのだそうです。
あと、授業は基本、グループ制なのですが、“クラスメート”もAIが選んでくれます。同じようなレベル・指向の人を集めるみたい。ちなみに、vipabcのこれまでの実績だと、個人授業よりもグループの方が10%ほど学力向上が見込まれるのだとか。他の人の答えに刺激されたり、他の人が喋っている時間が自分のthinking timeに使えるかららしいです。ほほぉ、これは面白い話ですね。

料金体系はポイント制。何回の授業を受けるかで決まる仕組み。いわゆる“入学金”や、教材代などは必要なし。全てが含まれたシンプルな体系になってます。単純に一回の授業料という比較で見ると、Skype英会話の倍くらいの値段はするでしょうか。でも、通いの学校よりは安いし、上記のような“高品質”かつ自分に合わせてくれる度合いの高さは魅力。お金は多少掛かっても、きっちりと英語を身につけたいんだ、という人におすすめです。
なお、通常の四倍のポイントを使うとグループ制ではなく、完全個人レッスンになるそうです。その時には、「今度、このプレゼンテーションをするので練習したい」とか「レジュメを書いたので見て欲しい」といった感じで、事前に題材を提出すると、それをテキストに授業をしてくれるそうです。
2018-08-04_14h44_02.png


ざっくりと、通いの英会話教室、【vipabc】、Skype英会話を比べてみると、ということでしょうか。講師の質として、TESOL取得を示しているのは、他にはないかも。
英会話教室 vipabc Skype英会話
授業料 高い ぼちぼち 安い
授業の受け易さ 教室に行かないといけない ネットが繋がればどこでも ネットが繋がればどこでも
成果にコミット
講師の質

★ レッスンをちょこっと体験

ということで、授業を体験してみました。本当は45分ですが、今回はその半分。また、実際はクラスメートはネットの向こうにいるんですが、今回は同じ部屋で受講です。

画面はこんな感じ。先生が左上に写っています。ビデオは一方通行で、生徒の側は先生には見えません。これはプライバシーの問題もありますが、「ボディランゲージに頼らない」ようにするためでもあるそうです。
先生は、誰がどれくらい喋ったか(時間を使ったか)を見ていて、授業が特定の生徒に独り占めされないようにもしてくれるそうです。これら、重要ですね。
IMG_20180731_193510.jpg


画面右側にはテキストが写されます。ここに先生が逐次、色々と書き込んでくれます。例えば、「ここを読んで」と指示する時にはアンダーラインをしてくれたり、生徒が答えた(特に間違った)時に、その文章を書いて間違いを指摘してくれたりします。
Skype英会話だと、チャットはできるものの、テキストはPDFだったり、画面に写るだけだったりするので、ここまでダイナミックな使い方はできません。しかも、この授業の様子は録画されていて、終了後に動画と、そして先生の書き込みがされたテキストをPDFでダウンロードできるんです。さらには、覚えた単語の復習テストも受験可能。授業の振り返りがこれならば完璧にできますね。私もSkypeのチャットをコピーしてEvernoteに取っておいているんですが、そんな手間がいらないということ。これ、便利だし、役立ちそう!
IMG_20180731_200402.jpg

体験レッスンだったので、内容・レベルは自分に合わせたものではありませんでした。なので、これらが良かったかどうかは判断できませんが、先生の対応は良かったですよ。こちらが答えた文章の文法が間違っていた(主語は複数形なのに、動詞は単数形にしちゃった、など)はちゃんと拾ってくれ、例のテキストにサラサラと正解を書いてくれました。

あとから聞きましたが、見ていたテキストは100ページ以上あり、授業の進み具合や生徒の様子などによって使うページを動的に選んでいるそうです。これもAIの力なのかな。

★ こんな人におすすめ

通いの英会話教室に比べれば安いですが、Skype英会話の値段になれてしまっているとちょっとお高く感じるのは否めません。でも、確かにそれだけの品質はありそう。きっちりと英会話をマスターしたい人には良いんじゃないでしょうか。特に、ビジネスでどうしても英会話力が必要な人、自分の仕事に合った授業が受けたい人(お医者さんだったり、芸能人だったり、シェフだったり)、期限を決めて結果を出したい人には向いていると思います

とは言え、まずは自分で確かめてみないといけないでしょう。vipabcの無料体験レッスンを受け、料金やらなんやらの話をきっちり聞いて決めてください。
私も受けてみようかな。







nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント