So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アシェット エアファイターコレクション からF-4EJ改ファントムⅡ 登場 [PR] [ガジェット : 面白いもの色々]

IMAG0602.jpg

★ アシェット 「エアファイターコレクション」とは

以前、「アシェット 「日本の貨幣 コレクション」 高精度レプリカ貨幣を集めて、貨幣・紙幣の秘密を知ろう [PR]」の記事でアシェット・コレクションズ・ジャパンのコレクションシリーズを紹介しましたが、今回はエアファイター コレクションの試供品をいただいてのレビューです。

戦争はよろしくない。戦争反対。それはその通り。私も然りです。でも、それはそれとして、戦闘機のあの造形美、飛行する姿の美しさ、力強さには惹かれてしまいます。単純に“カッコいい!”と思えるし、そばで見てみたい、一度は乗ってみたいと憧れてしまう。
まあ、本物を見る機会はあんまりないでしょうし、ましてや自分で乗ってみるなんてできない話。そんな我々の夢をちょっとでも叶えてくれる(ような気にさせてくれる)のがこのエアファイター コレクションです。
毎号、実際同様のカラーリングにこだわった精密モデルが付いてくる(いや、それがメインか)コレクションです。第一号のモデルは「航空自衛隊 F-4EJ改 ファントムⅡ」。最初に配備されたのは1958年。そこから何度かの改良を重ねて、今日でも現役の支援戦闘機です。現在、最新鋭のF-35Aにチェンジされ始めたので、ぼちぼち“退役”していこうとしている、今が見納め?!の機種なのでした。

二号目以降は、F-14Aトムキャット、F-15Jイーグル、A-10サンダーボルトⅡ、Su-27Pフランカー、ハリアーGR.9などが登場予定。

★ F-4EJ改ファントムⅡ ダイキャストモデル

毎号、部品が入っていて、自分で組み立てるパターンのもありますが、こちらは完成品です。組立の必要なし。塗装もされています。そのまま飾ってくださいな。

今回のモデルの塗装(デザイン)は、2001年の戦技競技会仕様のインテイクデザイン、とのこと。サメのような顔が描かれているのが、いかにも戦闘機って感じがしますね。
IMAG0593.jpg


第302飛行隊の大きなオジロワシが垂直尾翼に描かれています。下記の通り、実在の部隊・デザインです。
IMAG0589.jpg


お腹の部分も、装備品など、細かに再現されています。どれが何かは附属のブックレットを見てください。詳しい解説が載っています。
唯一、本物と違うのは、ディスプレイ用の支柱に挿すための穴が開いているくらいかな。
IMAG0594.jpg


台座には年代と名称が書かれています。
IMAG0583.jpg


これが支柱。接続部分は回転するので、好きな角度に機体を傾けてディスプレイすることができます。ちょっと斜めに傾けて展示する方が、翼やなんやらが良く見えていいのかな。でも、真横から見たボディペインティングも捨てがたい。色々と工夫してベストアングルを見つけてくださいな。
IMAG0586.jpg


こんな風に設定。
IMAG0597.jpg

★ 附属ブックレットを覗き見

パッケージはこんな感じです。
IMAG0575.jpg


毎号、解説本が付きます。
マクダネル・ダグラス社によるオリジナル機の開発から始まって、その後の改良の歴史が紹介されています。改良版は三菱重工業が手がけているんですね。

現行機に関しては、装備の詳細説明もあり、より深く知ることができます。ミサイルそのものの説明もあり、どんな風にして標的を捉え、そこまでアプローチしていくかが図入りで細かく紹介されています。ミサイルって、標的に向かってまっすぐ飛んでいくのかと思ったら、意外と複雑なルートを採るのね。

日本だけではなく、他の国々でも使われているので、国ごとの塗装が異なった機種があったりして、それも見ていて楽しいですね。迷彩柄もカッコいいな。
IMAG0579.jpg

★ ちなみに本物のF-4EJ改ファントムⅡはこんな感じ

本物の姿はこんな感じ。
photo20.jpg

防衛省 [JASDF] 航空自衛隊のサイトから写真をお借りしました
全長19.2 m、全幅11.7 m。マッハ2.2で、約2,900kmの航続距離。搭載武器は20mm機関砲、空対空レーダーミサイル、空対空赤外線ミサイル。

塗装がほぼ同じですかね。番号が違うから別の機種なのでしょうが、兄弟機なのかな。なるほど、本物と比べると、今回のモデルが良くできているなと納得できます。

★ 購入方法

サイトの説明によると、
当ホームページ経由で定期購読をお申し込みの方と、各書店様にて購入された場合、梱包方法が異なりますので、予めご了承ください。
創刊号は、特別価格799円(税込)です。第2号以降は通常価格2,199円(税込)です。
マガジン保存用の特製バインダー2冊組(990円・税込)は、7、27、55、83号をお届けの際に、自動発送となります。
とのこと。
エアファイター コレクションのサイトで 定期購読の申し込みが できます。
期間限定ながら、定期購読するとさらに特典があるそうです。特典が付いてくるのは6/5までに申し込んだ人のみです。申し込みはお早めに
2018-05-22_22h11_37.png


二号以降は、F-14Aトムキャット、F-15Jイーグル、A-10サンダーボルトⅡ、Su-27Pフランカー、ハリアーGR.9などが登場するそうです。

ブログタイムズ
[ PR by BLOGTIMES ]







nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント