So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

語学学習ソフト ロゼッタストーンで中国語 レベル2 ユニット5終了 お天気の話やら道案内やら [語学]

道案内.png



★ 進捗状況

ソースネクストから販売されている語学学習ソフトのロゼッタストーンで中国語の勉強をしてます。
レベル2の最初のユニット、ユニット5が終了。

旅行に関係する表現が色々と出てきました。道案内だったり、列車や飛行機の発着時刻などなど。あと、天気の表現も出てきたので、これはすぐに使えそう。

★ こんなフレーズを覚えました

天気に関する表現は、「暑い」「寒い」や晴れ・雨・曇り・雪などの天候に関するもの。
天気予報で言っていそうな表現も合わせて出てきました。「明日はゆきでしょう」だとか、「木曜日はよく晴れます」等など。
天気予報.png


「できる・できない」の表現も出てきました。できる側の写真だけだと、“能”が可能を表しているってのをパッと気が付かないかも知れないけど、できない側の写真と合わせると、そういうことね、と閃く仕組み。それにしてもワンちゃん、痛々しい姿。
できる・できない.png


「仕事に行きます」「図書館に行きます」などの表現。これと、一枚目の写真の道案内表現と合わせれば、旅行中に道を尋ねることができるかな。まあ、質問はできても、まだ答えをちゃんと聞き取れるか、理解できるかは自信がないですが。
どこに行く.png


旅行中、とっても大事な表現だと私は思ってます。これは覚えるべき。「トイレはどこですか?」です。これを知っておけば、“緊急事態”の時に慌てずに済むでしょう。うむ、重要。
トイレはどこですか?.png


時刻の表現。中国は24H表現ではなく、12H表現のようです。「朝の八時」「午後の三時」「夜の七時」という感じです。これ、ちょいと手間取りました。「朝の」とか「夜の」ってのがすぐに口から出てこなくて。まだまだ慣れが必要なようです。
時刻.png


飛行機やバス、列車の発着時刻の表現。この他にも「三時四十二分着の飛行機は遅れている」なんてのも出てきました。駅や空港のアナウンスがこんな感じなのかな。次の機会に実際に聞いて確かめてみたいな。
出発到着.png


バスに乗っている、列車から降りるなどの表現も。
乗降.png


その他、こんな表現も。行列を作っている・並んでいるという表現。そしてこの後には、XX番目の人は帽子を被っている、などの順番を表す表現も出てきました。
行列.png


位置関係を表す表現。上下や前後、あと横にいるなんてのも。
前後上下.png

★ ロゼッタストーン 感想update

中国語は、英語やフランス語に比べると、数字関係は日本語と同じ感覚(11や12が特別扱いされないなど)なので、迷うことは少ないですかね。時刻やものの値段なども迷うことはない。まあ、漢字だと違和感は全くないでしょう。

一方で、動詞や副詞の並びは英語と似た感じ。(簡体字ながらも)漢字で書かれているのに、語順が違うと言うことに今さらながら戸惑いが。例文がぼちぼち長くなってきているから、そのせいでもあるのですが、ちと戸惑ってしまいます。繰り返し、慣れていくしかないですね。

ロゼッタストーンでは、どういう判断基準化は分からないのですが、たまに「復習」を課してくることがあります。次のレッスンを選んでも、その復習(過去のレッスンから選ばれているみたい)をしないと先に進めないのです。面倒に思うこともありますが、これも必要な勉強なのだろうと、素直に従ってやってます。パッケージソフトの割には、発音もチェックしてくれるし、こんな風に復習も促してくれるし、なかなかいい“先生”だなと思います、ロゼッタストーン。


購入はこちらからどうぞ。
ロゼッタストーン


ソースネクスト







nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント