So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

牛、豚ときて、ついに吉野屋は鶏にたどり着いた。 店内調理にこだわった鶏すき丼、販売開始 [グルメ :美味しいもの紹介]

IMAG0424.jpg

★ 吉野屋の鶏すき丼とは

「吉野家 新商品発表&試食会」に参加して、鶏すき丼を試食してきました。

吉野家と言えば、当たり前ですがメインは牛丼。そして最近は豚丼も定番メニューとしてしっかりと根付いていると思います。そんな吉野屋が満を持して投入したのが今回の鶏すき丼です。
  • 並盛り : 450円 759Kcal
  • 大盛り : 550円 1040Kcal
となっていて、テイクアウトもOK。 To Go !
IMAG0370.jpg


社長さん自ら登壇し、鶏すき丼の狙いやらこだわりやらを語ってくれました。
IMAG0372.jpg

以下、簡単にご紹介。

牛、豚に続いて鶏を材料にした丼。これで三畜種そろい踏み。鶏肉は焼き鳥つくね丼以来、六年ぶり。多様化した顧客ニーズに応えて行きたいと思っていた。期間限定ではなく、定番商品にしたい。その上で、季節に応じた味を出すことも考えている。

今回は店内調理にこだわった。セントラルキッチンで作ったものを店で温めるだけではダメ。美味しさを追求すると店内で作り、その作りたてを食べてもらいたかった。
ボリュームとしても満足してもらえるものと思っている。特製タレによる味付けや半熟卵がポイント。ただ、そのためにこの値段になった。コスト(プライス)と味のこだわりとのせめぎ合いの結果がこれ。生の食材から調理している。鶏肉をスチームによる加熱調理をし、盛り付けている。
オペレーションの負担は問題ない(一分程度で調理・盛り付け可能)と判断した
IMAG0377.jpg

★ ゲストトーク&キック?!

ここでゲストの登場。吉野屋の牛丼ファン代表として格闘家の魔裟斗さんと、奥さんの矢沢心さんがトークショーのゲストでした。いやぁ、仲が良さそう。お子さんの話をしているときの二人の笑顔は微笑ましかった。

そんな魔裟斗さん。昔から吉野屋の牛丼を食べていたとか。そのためかどうかは知りませんが、今でもこのボディ。すごいなぁ!これがシックス・パックって奴ですね。
IMAG0398.jpg


で、なぜか流れが変わり、折角だから魔裟斗さんのキックを受けてみよう、ということになったのでした。吉野屋ファン代表三名が自ら名乗り出て、犠牲者(?)に。
やぁ、プロは容赦ない。。。

★ 鶏すき丼を試食

色々と説明は聞きましたが、味は自分で食べてみないと分からないでしょう。それに今回のイベントは“試食会”。ということで、お待たせの試食タイム。

なんと、こちらもファンが参加し、こだわりの“店内調理”に挑戦。約一分で盛り付けまで終えるというミッションに果敢に挑んだのでした。と言いつつ、私はパスして食べる専門でしたが。

この煙がいいんですよ。甘いタレの香りが一気に広がり、食欲をそそります。
それにしてもすごい火力ですね。電磁調理器ですけど、すぐにこんな感じにまで加熱されちゃいます。
ササッとタレを絡めて、ご飯にトッピング。なるほど、これは速い。



出来上がり!いい感じに半熟卵が真ん中に鎮座ましましています。ちょっとわかりにくいですが、左下の緑色のは山椒。タレが蒲焼き風の甘辛濃厚な感じなので、山椒が合うんです。一番上の写真のように山椒をかけて食べるスタイル。もちろん、お好みで七味でもいいでしょうし、牛丼でお馴染みの紅ショウガでも。
IMAG0422.jpg


鶏肉は事前にスチームされているんですが、特に下味を付けている訳ではなし。でも、タレが濃厚なので丁度いい感じになってます。と言っても鶏はサッパリした感じですから、蒲焼きとはまた異なり、ヘルシー感があってグッド。以前の焼き鳥丼とも違うんですよね、これが。あちらは
あと、タマネギの食感も良かった。シャキシャキ感というか、しなしなになりすぎず、いい具合の硬さがありました。甘みもあっていいアクセント。なるほど、これならば定番メニューになりそう。

ただ、意外とボリュームがあるので、途中で半熟卵を崩してみたり、山椒を追加でかけてみたりして変化を楽しむのがおすすめです。私には大盛りは無理かな。


なぜか参加者全員にこのシャツ・帽子が配られたのでした。うむ、バッタもんのマリオ、いや緑色だからルイージか。とにかく、怪しいコスプレになってしまった。
IMG_20180425_203108.jpg


魔裟斗さんのキックといい、このコスプレといい、謎の演出の多いイベントでした。
でも、鶏すき丼は美味しかったので、結果OK。ごちそうさまでした。次に吉野家に行ったときには鶏すき丼をオーダーします。

ちなみに、楽天市場の通販だと焼き鳥丼しかないみたい。鶏すき丼は店舗まで行って食べてくださいな。









nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント