So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 「クインテットIV」 今回もユニークな作家さん色々 [美術 : 美術展、写真展紹介]

DSC_1332.jpg

★ 展示内容

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で開催中の「クインテットIV 五つ星の作家たち」展を観てきました。
公式サイトの説明によると、
本展は、「クインテット」(五重奏)と題し、継続的な作品発表実績があり、将来有望な5人の中堅作家たちを紹介するシリーズ企画第4 弾です。青木恵美子、竹中美幸、田中みぎわ、船井美佐、室井公美子の近作・新作約80点を展示します。 第1 回、第2 回は「風景」、第3 回は「自然」、第4 回の本展テーマは「具象と抽象の狭間」です。
とのこと。
常設展示品(ゴッホの「ひまわり」など)を除いて、五人の作品は写真撮影OKとなっています。詳しい注意事項は会場で確認願います。

展示構成は作家別にしたもの。作品リストは公式サイトからPDFファイルでも入手できます。

まずは船井美佐の作品。
動植物を渾然一体として描く、お伽噺のような、抽象画のような不思議な世界観が広がっています。
壁面を大胆に使った切り絵のような作品は、個々のパーツが鏡面になっていて、周りの景色が断片的に写し出されて、刹那的な色合いを煌めかせてます。
DSC_1333.jpg


ロールシャッハテストのような線対称の模様をベースに構成した感じの作品群。実際にペタッと折り曲げて作っているのかは不明。微妙に非対象紋様になっているところが逆に自然な、有機的な(生物的な)様相を帯びている。
LRM_20180203_103206.jpg


竹中美幸の作品。
35mmフィルムを簾のように敷いて、それをキャンパスにして実際に感光させていると思われる。「フォトグラム」と呼ばれる、カメラを用いずに、印画紙の上に直接物を置いて感光させる作品製作の技法があるが、そのような感じだろうか。物を置くのではなく、色々な色の光を当てているみたい。
不思議な色合いと、輪郭がかすんで浮かび上がる模様が何とも不思議。
LRM_20180203_103233.jpg


絵の具をたらしたものを滲ませていった紋様を組み合わせた作品は、単純に「こんなに大きく描けるのか(滲ませられるのか)」と驚き。
アクリルを垂らして粒状に固めたものは、永遠の水滴といった感じ。
LRM_20180203_103454.jpg


室井公美子の作品。
"Psyche(プシュケ)"、"Doxa(ドクサ)"など、ギリシャ語、哲学用語をタイトルにした作品群は、霧に包まれた池の畔に佇んで祈りを捧げている修行者のようなイメージ。もしくは、水の中で蠢いている人影が揺れている景色は、濃霧に包まれた、灰色の血の池地獄のようでもある。
LRM_20180203_103413.jpg


青木恵美子の作品。
FACE展 2017 | 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館でグランプリを受賞した作家。

花のクローズアップ?
LRM_20180203_103657.jpg


去年のグランプリ作品、かな。「当館収蔵品」となっていたからそうでしょう。FACE展では入賞者の作品を買い上げてくれるらしいので。
油絵の具をべったりと使い、立体的な“花弁”様の模様を作り上げている。
LRM_20180203_103717.jpg


カラフル。インスタ映えしそう。
LRM_20180203_103744.jpg


田中みぎわの作品。
抽象画のような墨絵。実際、墨で描かれている。どこかで見たことがあるような、それでいて夢の中のような風景が広がっている。
LRM_20180203_104004.jpg


スケッチ帳も出品されていた。これは本当の風景をスケッチしたものなのか、習作的なものなのかは不明。
郷愁を誘うような、懐かしさを感じる。
LRM_20180203_104041.jpg

★ 感想

この企画展、名前の通り、今回で四回目だそうです。前回(「「クインテットⅢ ‐五つ星の作家たち‐」展 @東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館」)に引き続いて今回もチェックしてきました。

表現方法はこんなにも色々あるんだなと改めて思わさせてくれました。“鏡の切り絵”はキラキラ光って不思議な存在感があるし、フォトグラムのような作品は、大きな印画紙を使うのではなく、敢えて(?)35mmフィルムを並べるところが、こんなのもアリか、と感心。

気に入ったのは室井公美子さんの作品ですかね。宗教画のような、抽象画のような、心象風景のような、まさに霧に包まれた感じが、目をこらしてその奥を見てみたくなります。“あちら側の世界”が見えるとしたら、こんな感じなのでしょうかね。なんてことを思わせてくれるのがグッド。

会期があと二週間ほどですが、おすすめです。Don't miss it. です。

★ 美術展情報

「クインテットIV」展は下記の通り、開催中。




nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 12

コメント 2

JUNKO

次回上京した時は少し展覧会を見て回りたいです。
by JUNKO (2018-02-05 15:15) 

ぶんじん

JUNKOさんへ:
この企画展は期間が短いんで厳しいかも知れませんが、色々やってますからね。
by ぶんじん (2018-02-05 20:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント