So-net無料ブログ作成

格安スマホ体験 : 楽天モバイル Huawei honor6 plus : 銀座店を覗いてみた [ガジェット : 面白いもの色々]

IMG_20151107_190104.jpg


格安スマホ アンバサダープログラム 楽天モバイルのモニターに選ばれ、Huawei honor6 plusを試しています。
まとめページはこちら : 格安スマホ体験 : 楽天モバイル Huawei honor6 plus : まとめページ

★ 楽天モバイル 銀座の実店舗

格安スマホ体験 : 格安スマホアンバサダーイベントで、格安スマホの秘密を改めて知りました」で、楽天モバイル(格安スマホ)の安さの秘密(の一つ)は“ネット販売が中心で、実店舗を持つ負担を負わない”点にあることを知りました。とは言え、楽天モバイルに全く実店舗がないわけではありません。公式サイトの「店頭販売」のページには2015/11/07の時点で七店舗が載っています。そのうちの銀座店を覗いてみました。
場所は、JRだと有楽町駅、地下鉄銀座線だと銀座駅、地下鉄日比谷線だと日比谷駅からすぐ。首都高の高架下の“GINZA 5”にあります。有楽町からだと新橋方向に道を渡った方のGINZA 5。高架下にずっと続いていますからね。お間違えなく。
IMG_20151107_114438.jpg


近くまで行けばこの通り、ここに楽天モバイルの店舗があるぞ!ってのが一目で分かります。
IMG_20151107_114448.jpg


さらに、外からもこんな感じで見えるので、ここまで来れば間違えることはありません。また、見ての通り、とても入り易い雰囲気。私も、買う気はなくて覗きに来ただけの、いわゆる“冷やかし”の客だった訳ですが、ちょろっと立ち寄って、実機を触ってくることができました。
IMG_20151107_114457.jpg

★ 店舗では販売のみ

店舗の中でパシャパシャ写真を撮るわけにはいかないので、さらっと一枚だけ。
IMG_20151107_114847.jpg

見ての通り、とてもオープンな造りになっています。店頭に並んでいるデモ機は、ネットには繋がってはいないものの、ちゃんと動く奴です。なので、操作感やスピード感、カメラの具合なんかを試すことができます。私もHTC Desire 626をいじって、カメラのHDRの性能が良くなっているな、とか、軽くて手頃な大きさだな、なんて辺りを実感したのでありました。

さて、こんな感じで実店舗の様子を見てきたわけですが、三大キャリアの店舗とは大きく異なっているところもあります。それが、この店舗では販売のみでサポートやメンテナンスのサービスはしていないと言うこと。修理だのなんだのは各端末のメーカーが運営するサポートセンターに電話する方法しかありません。これが“安さの秘密”の一つなので、割り切って受け入れましょう。

ということで、前回のイベントで聞いてきたことの一つを実際に確かめてみたのでありました。






nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0