So-net無料ブログ作成

オリンパスPENを楽しむ講座「旧安田庭園を撮る!」に参加し、久しぶりに写真撮りましたよ [散歩写真]

去年のCP+、オリンパスのブースでやっていた吉岡一紀さんのセミナー「カメラを持って散歩に行こう」を聞き、早速、吉岡さんの立ち上げたという日本散歩写真学会のメルマガ会員になった私。でも、その後はメルマガで撮影会の案内は来るものの、都合が合わずにスルーしてしまってました。が、今回はタイミング良く、さらにはオリンパスPENを貸し出してくれるというので、これはと思い参加したのでありました。
今回の撮影会の主催はオリンパスフォトパス内の「B&G日本散歩写真学会コミュ」。講師の吉岡さんの他にスタッフのみなさんもバックアップしていただき、楽しく撮影することができたのでありました。どうもありがとうございました。
でも、「PENを使った撮影会だから、流行の(?)カメラ女子で一杯なのかな?」と、おじさんでは浮いてしまうかと心配していた(内心、期待していた?!)んですが、生徒はは私を含めて三人。気がつけば講師・スタッフ・生徒の全員がおじさんばっかりだったのでありました。あらら。。。まあ、その方が気兼ねなくできましたけどね(笑)。

両国駅に集合し、早速、PENをお借りしました。借りたのはE-P2ってやつです。先日、E-P3が出たばかりですが、E-P2も軽くて使いやすいカメラでしたね。
今回の撮影会は「旧安田庭園で墨田区納涼の夕べを撮影」というもの。旧安田庭園は、江戸時代の大名の下屋敷を、安田財閥が引き取り、さらには東京都に寄付、そして墨田区へと移管されて今に至った公園です。前にも一度来たことがあったんですが、その時はほとんど人のいない、静かな場所でした。が、この日は別世界。「納涼の夕べ」と言うことで、東屋や池の上に設けられた茶席で野点が行われていたり、これまた池の上に作られた舞台で琴の演奏があったり、俳句指導コーナーがあったり、ミス墨田区も来ていたりと、とっても賑やか。野点の順番待ちの人々で回遊路は渋滞しちゃってましたよ。
そんな渋滞をすり抜けつつ、あっちこっちと公園の中を歩き回っていろいろと撮ってみましたよ。そして、E-P2の機能で様々なモードの画が作れると言うことで、それも試してみました。私が持っているカメラはソニーのNex-3。この前のファームウェアのupdateで同じようなお遊びモード機能が付いたんですが、種類はPENの方が上でした。ただ、液晶画面がNex-3は傾くんで、二眼レフのように上から覗く姿勢で写すスタイルを確立してしまった私としては、それができないことだけがちょっと不満でしたかね。

ということで撮った写真を少しばかり並べてみます。

納涼の夕べといいながら、なかなか日が暮れなくて、夜の風景を撮ることができなかったのが残念。まあ、なんとか提灯に明かりが入ったところは押さえましたが。
P8066106.jpg

P8066169.jpg


灯籠も節電モード?電球ではなく、LEDランプ内蔵。
P8066137.jpg


池の水はちょっと濁ってましたが、水面に映る木々はその分、優しい雰囲気を出していました。
P8066153.jpg


琴の演奏会。
P8066116.jpg


おもてなしの心。
遠州流の茶席は座敷ではなく、椅子とテーブル。敷居の高い感じのする茶道ですが、ちょっと親近感を感じられました。と言っても、写真を撮るばかりでお茶をいただくことはしないという失礼をしてしまったのですが。
P8066127.jpg


ここからはアートフィルターを使ったお遊び。
★ラフモノクローム
P8066141.jpg


★ファンタジックフォーカス
P8066162.jpg


★(これ、なんだっけな? ^^; たぶん、これがノーマル?)
P8066160.jpg


★モノクローム
P8066159.jpg


★ダイナミックトーン
P8066158.jpg


なるほどねぇ。「曇りの日にはダイナミックトーンが楽しいよ」とは吉岡さんの言。確かにそうですね。普通の雲がいきなり、ウイリアム・ターナーの「難破船」のような感じになっちゃいました。そして同じ建物なのに、戦慄迷宮のようなおどろおどろしい姿に。ま、やり過ぎない程度に使うと楽しいですな、このモード。

撮影会のあとは報告会、そして居酒屋さんで反省会と続き、楽しい半日を過ごすことができました。日本散歩写真学会、機会があればまた参加させてもらいたいと思います。ただ、オリンパスには悪いけど、Nexユーザーですが。

旧安田庭園はこちら。





OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-P2 プレミアムキット ホワイト E-P2プレミアムキット-WHT

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-P2 プレミアムキット ホワイト E-P2プレミアムキット-WHT

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: エレクトロニクス



OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-P2 プレミアムキット ブラック E-P2プレミアムキット-BLK

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-P2 プレミアムキット ブラック E-P2プレミアムキット-BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: エレクトロニクス



OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-P3 ツインレンズキット ホワイト E-P3 TKIT WHT

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-P3 ツインレンズキット ホワイト E-P3 TKIT WHT

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(13)  コメント(7)  トラックバック(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 13

コメント 7

Darling

日本の夏らしい情緒豊かな写真ですね(^^)。
by Darling (2011-08-12 08:02) 

信。

先日は、お疲れさまでした。
私のブログにトラックバック頂き、ありがとうございます。 m(_ _)m
吉岡先生の講評、怖いような。楽しみのような感じですね。
今後とも、よろしくお願い致します。 m(u_u)m
by 信。 (2011-08-12 21:06) 

ぶんじん

Darlingさんへ:
はい。提灯に浴衣、日本の夏って感じでしたよ。

信。さんへ:
こちらこそありがとうございました。プチ散歩写真、楽しかったですね。機会があればまた参加させてもらいたいと思ってます。その際はよろしくお願いします。
by ぶんじん (2011-08-13 18:44) 

TaekoLovesParis

私もPENだから、写真女子が大勢参加と思いながら、読んだら、あはは、
でした。ソニーのNex-3とちょっと勝手が違うところ、また新鮮でよかった
ことでしょう。面白い構図の写真が撮れましたね。
by TaekoLovesParis (2011-08-16 00:36) 

ぶんじん

TaekoLovesParisさんへ:
使いやすいカメラでした。ホワイトのボディもなかなかいいですね。女の子に人気なのもわかります。でも、吉岡さんの話では「おじさんにもホワイトが人気」だそうです。
by ぶんじん (2011-08-17 12:29) 

pon

私も早速メルマガ登録しちゃいました^^

ダイナミックトーンおもしろいですね!
なにかが起こりそうな~雰囲気です。
by pon (2011-09-02 21:09) 

ぶんじん

ponさんへ:
おお。では、いつか散歩学会のイベントでもご一緒することがあるかも知れませんね。その節はよろしくお願いします。
by ぶんじん (2011-09-03 08:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 3