So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「きな子~見習い警察犬の物語~」を試写会で観てきました [映画の感想]

IMAG0193.jpg

この前は人形が一杯出てくる映画を観ましたが、今度は犬の映画。夏休み映画って感じがしていいですね。犬の出てくる話というと、古くは「名犬ラッシー」を思い出します。死んだじいさんと一緒にテレビで観た記憶が。さらには「刑事犬カール」なんてのもありましたね。こちらは犬よりも木之内みどり目当てで観ていたのかもしれませんが。
まあ、そんなこんなで犬が活躍する話は一杯あって、想い出に残るものが多いのではないでしょうか。犬ががんばっている姿は可愛いし、健気でもありますからね。素直に人の心に響くものがあるのだと思います。

さて、今回の作品もそんな一本になるんじゃないかと思います。実話を元にしているということですが、そんなことは関係なく、”犬の映画”としてよくできてました。警察犬の訓練士を父に持つ主人公の杏子は、子供の頃から自分も訓練士になると心に決めていた。そして、見習いとして訓練所に住み込み、その夢に向かっての第一歩を踏み出した。思っていた以上につらくきつい仕事が待っていたのだが、そこで一匹の子犬に出会う。それがきな子。身体が弱く、警察犬には向いていないと言われてしまうが、杏子は自分が育てて警察犬にしてみせると宣言しちゃったのだ。その日から一人と一匹の訓練の日々が始まる。教える方も、教えられる方も半人前。共に成長していくというパターンだ。
訓練所の所長はスパルタというか、自分で考えろというタイプの人。それに耐えられずに、その訓練所ではすぐに見習いがやめていってしまう。残っているのは杏子と、先輩の田代だけ。田代はそんな中で育ってきただけあってしっかりしている。警察から依頼がくると、所長と共に警察犬を連れて人命救助(捜索)に出動するまでになっていた。それに比べて杏子ときな子のペアは何をやってもダメ。訓練でも失敗ばかりだ。そしてやってきた警察犬の試験ではものの見事に不合格。一度は挫折して実家に逃げ帰ってしまう杏子だが、やはり訓練士への夢は捨てられない。でも、逃げ帰った手前、戻ることもできない。そんな時、ある事件が起きるのだが。。。
果たして杏子ときな子は夢を叶えられるのだろうか。一人と一匹の挑戦は続く。

杏子役の夏帆が頼りないけどがんばる女の子をうまく演じていた。ドジな失敗や健気ながんばりが白々しくないのがいいですよ。違和感なく観ていられます。また、子役もよかったですね。杏子は訓練所に住み込みをするので、所長の家族と一緒に暮らすことになります。そこの娘は小学生なのかな、この子がよかった。とってもませた台詞を言ってばかりなのが笑いを誘います。この子がしっかりものの分、杏子のドジさが引き立つという感じでしょうか。いいバランスでした。戸田菜穂のお母さん役もよかったなぁ。もちろん、きな子役の犬君もいい演技をしてましたよ。警察犬試験のドジぶりはどうやって演じさせたのでしょうか。あれが地なのかな。いやぁ、お見事でした。
試写会、親子連れが多くて、小さな子供が一杯でしたが、上映が終わった後の雰囲気を観るとみんな楽しかったという顔をしているように思えました。ああだこうだと言わず、そんな子供たちと一緒に素直に楽しく観ればよい作品なのでしょう。笑えて、ちょっとほろっとさせられて、そして夢を信じてがんばるってやっぱり大事だなぁと思えるのでありました。温かくなれる、夏休みにぴったりの映画でした。





きな子〜見習い警察犬の物語〜 (小学館ジュニアシネマ文庫)

きな子〜見習い警察犬の物語〜 (小学館ジュニアシネマ文庫)

  • 作者: 水稀 しま
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/07/06
  • メディア: 単行本



きな子 〜見習い警察犬の物語〜 (小学館文庫)

きな子 〜見習い警察犬の物語〜 (小学館文庫)

  • 作者: 百瀬 しのぶ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/06/04
  • メディア: 文庫



夏帆写真集 Breeze with きな子

夏帆写真集 Breeze with きな子

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: SDP
  • 発売日: 2010/08/04
  • メディア: 大型本



きな子 ~見習い警察犬の物語~ [DVD]

きな子 ~見習い警察犬の物語~ [DVD]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD






きな子~見習い警察犬の物語~オリジナル・サウンドトラック

きな子~見習い警察犬の物語~オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル シグマ
  • 発売日: 2010/08/11
  • メディア: CD



only one~逢いたくて~

only one~逢いたくて~

  • アーティスト: Metis
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル シグマ
  • 発売日: 2010/08/11
  • メディア: CD



nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 5

TaekoLovesParis

試写会でご覧になったんですね。見たいなと思って調べたら、8月14日から、
でした。犬の映画、好きなんですよー。単純で、気楽に見れて、でも、けなげなところに感動します。私も、ラッシーは祖父といっしょに見てました!
ぶんじんさんが、あらすじ紹介に終わるのでなく、ご自分の言葉で、ひきつける文章で、紹介してくださってるのが、よかったです。
by TaekoLovesParis (2010-08-01 09:10) 

ジャニスカ

私も犬好きですけど、
実はそれ以上に夏帆ちゃん好きです(^^)。
夏帆ちゃん久々の主演映画なのでとっても楽しみにしています。
by ジャニスカ (2010-08-01 16:33) 

ぶんじん

TaekoLovesParisさんへ:
ラッシーは人気があったんだなぁ、と改めて感心。

ジャニスカさんへ:
おっとりした感じが可愛い子ですね。コマーシャルやドラマでもよく見るし、活躍してますなぁ。
by ぶんじん (2010-08-01 23:06) 

東雲

私も観たいなぁと思ってました。
でも、こういう映画って 涙なしでは観られないですよね!?
(私の場合、グシャグシャになっちゃいそうだわぁ~~^^;)
いつか忘れられたころにレンタルして来て 1人で観ようかな?

それにしても、ぶんじんさんって 試写会、よく当たりますよね?^^
by 東雲 (2010-08-03 09:27) 

ぶんじん

東雲さんへ:
いいじゃないですか。映画が終わっても涙で席を立てない。そんなことがあっても。私もありましたよ。。。。
試写会の懸賞と見ると応募しまくっているので^^;
by ぶんじん (2010-08-03 22:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4