So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ようこそ!



★ このブログのコンセプト

「ぶんじんのおはなし」という題名を見ればわかってしまうように、テーマやコンセプトをちゃんと決めて始めた訳じゃないこのブログ。でも、長く続けているうちに後付けですけどコンセプトめいたものが決まってきたかな、と。

「その時、その時期に興味を持ったものを徒然に語る。面白いと思ったものを紹介し、ふーん、そんな話もあるのね、と思ってもらう。」

つまりは、趣味めいたものについて語っています。文字通り、趣味が合ったら末永いご贔屓を。

★ 管理人について

呼び名は「ぶんじん」。抑揚を付けずに、平坦に読んでください。
人間五十年とする、もうロス・タイム突入。東京の下北沢に生まれ育ち、学生の時にちょっとだけ京都にいました。
読書と散歩が趣味。そこから広がって、色んなものに首を突っ込んでいます。

★ 主なカテゴリー

何でもありのブログなので、順番に読んでもとりとめがないかも。一応、下記の通りに分類してみています。それぞれ、リンク先に飛んで行ってみてくださいな。
などなど。




新たな記事はこちら
前の1件 | -

なべやき屋キンレイの 冷凍チゲうどん を食す 汗かくピリ辛感が美味し [グルメ :美味しいもの紹介]

IMAG1917.jpg


キンレイのイベントで なべやき屋キンレイの「お水がいらない チゲうどん」を試食しました。

★ キンレイの「お水がいらない」シリーズとは

なべやき屋キンレイって、大阪ガスが造った(子)会社だったんですね。知らなかった。コンビニで売っている、アルミ鍋に入った冷凍うどんはたまに買って、食べてましたが。
そのコンビニで売っている冷凍うどんも、今回試食したチゲうどんも、“お水がいらない”シリーズの仲間。出し汁・スープがうどんや具材と一緒に冷凍されているので、温める(溶かす)だけでうどんが完成するというもの。手軽で良いですよね。
IMAG1898.jpg


今回試食したチゲうどんは 474 Kcal 。水も何も足さないし、丸々この値を摂取すると言うことで、こちらも分かり易い。
ラーメンの塩分って、8-9 gって感じでしょうから、それに比べると多少控えめになっているのかな。
IMAG1900.jpg


「土鍋で調理するとさらに美味しい!」とあります。今回は普通の鍋で作ってしまったけど、次回は土鍋にしてみるかな?
IMAG1901.jpg

★ 作って、食べてみた

何はともあれ、試食。
袋の中身はこんな感じです。出汁、うどん、具材がその順番に層になって凍ってます。
ちなみにこのビニール袋を開けるのがちょっと面倒。引っ張ってもなかなか開けられなかった。切り込みがどこかにあったのかな。結局、ハサミで切りました。この点、改善を望みます。
IMAG1905.jpg


鍋にポンと入れて、あとは火にかけるだけ。
IMAG1906.jpg


軽く氷が溶けるまでは弱火にし、溶けてきたところでかき回しながら火を強め、煮ていきます。袋に書かれた作り方によると要する時間は 9分間 とのこと。ちゃんと時間を測っていなかったのですが、ぐつぐつ煮立てばできあがり、と思えば良さそうです。
IMAG1913.jpg


出来上がり。
ニラやもやしが意外とシャキシャキ感が残っていて、いい感じ。うどんもモチモチ感があって美味しい。
チゲと言うことですが、確かに“チゲ”ってました。思ったよりもピリ辛感が強いかも。ボチボチ涼しくなってきた東京ですが、これを食べたら汗が出てきたくらい。私はこれくらいが好みですが、辛さが苦手という人はどうかな。
美味しゅうございました。具材のバランスも含め、量も満足。私は休日の朝ご飯として食べたんですが、充分でした。
IMAG1916.jpg


冷凍麺の良いところは、保存期間が長いこと。冷凍庫にいくつかストックしておくと、なんか食べたいな、買い物面倒だなって時の強い味方となってくれますね。











nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の1件 | -