So-net無料ブログ作成
検索選択

Bitdefender BOXはLANも丸ごと守って、アンチウィルスソフトも使えて、コストパフォーマンス最強じゃないかな [ガジェット : 面白いもの色々]

LRM_20170802_194613.jpg

★ Bitdefender BOXとは

Bitdefender BOX はIoT時代の家庭内LANをネットワークごと守る必須アイテムだ」で紹介したBitdefender社BOXに関する座談会(?)があったので参加してきました。

主催はBBSS(BBソフトサービス)さん。ソフトバンクのグループ会社で、日本でBitdefender BOXのサービスを展開しています。BOXを実際に購入して、ユーザー登録・サービス登録すると、このBBSSさんにお世話になることになります。
BBSS.png



さて、そのBitdefender BOXですが、開発したのはBitdefender社。2001年にルーマニアで設立されたサイバーセキュリティ分野のグローバルリーディングカンパニーです。アンチウィルスソフトのBitdefenderシリーズは、他社製品と比較して、最高の保護性能、最高のパフォーマンスをマークしている会社なのでした。正直、日本では余り知られていない会社ですが、Bitdefenderシリーズは世界150カ国以上で5億台以上のパソコンを守っているそうです。

Bitdefender BOXは、パソコン一台ずつを守るのではなく、LANを丸ごと守ってしまおうというもの。最近は家庭でもWi-Fiルーターなどを設置して、パソコンやスマートフォンなどを繋げている人も多いのではないでしょうか。さらには、IoTデバイスと言われる、ネットに繋がる様々な機器(TVやプリンター、掃除機にコーヒーメーカー等など)もそのLAN(Wi-Fi)に繋げているでしょう。
パソコンやスマートフォンは、それぞれにアンチウイルスソフトをインストールすればいいかも知れません。でも、IoTデバイスではそう言うわけにはいきません。基本的には自分で中身をいじることはできない造りになってます。なので、LAN全体を守る必要があるのです。そして、それを簡単な設定でできてしまうのがBitdefender BOXなのでありました。
LANとインターネットと、その間を通る通信を監視して、変な動きをしているものをチェックし、必要に応じて遮断してしまうのです。入っていくものだけじゃなく、出ていく方も監視しているのがポイント。

★ 家庭内の機器も狙われている

今回もセキュリティ、特にIoTデバイスに関しての話を聞けたのですが、そんな中からポイントをかいつまんで。

NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)によると、2020年にIoTデバイスは200億台を越える。一般消費者向けの普及が圧倒的に多くなるとのこと。
IoTデバイス.png


今でも、日本で購入できる消費者向けIoTデバイスは約120種類もあるそうです。TV, ChromecastやFire TV Stick, 電球に掃除機、洗濯機、体重計、そしてコンセントや赤ちゃん見守り用カメラなどなど。我が家でも既に5,6種類はあります・繋がってます。

そんなIoTデバイスがサイバー攻撃されちゃうと、
  • 個人情報流出:カメラやマイクを勝手に使われて、家の中が丸見えに
  • データや機器の破壊:勝手にデータを消されたり、その機器を動かなくさせたり
  • サイバー攻撃の共犯に:踏み台にされ、政府や企業へのサイバー攻撃の“手伝い”を勝手にさせられる
なんてことが起きてしまいます。自分に直接被害があるのはもちろん嫌ですが、ネット犯罪に利用されちゃうのも御免被りたいものです。

「でも、LANは外のネットからルーターで隔離されているから大丈夫」、「ルーターにはちゃんとパスワードも設定しているし」などという声も聴かれますが、安心はできません。
ルーター自体の脆弱性を攻撃されてしまうこともあるでしょうし、LAN以外に接続をするスマートフォンなどが他の場所で感染してウィルスをLAN内に持ち込んでしまうケースも考えられます。さらには、怪しいサイトを開いちゃったり、ウィルスの仕込まれたメールを開いてしまったりすることもあるでしょう。
LANだからと言って、安全などとは決して言えないのです
LAN内の脅威.png

★ アンチウイルスソフトも無制限で使えます

Bitdefender BOX を自宅に設置。 我が家のネット環境を丸ごと守ります」で紹介したように、モニターとして自宅でBitdefender BOXを使ってます。その様子は、上記の記事を見てみてください。

今回は、Bitdefender BOXを買ってサービス登録する(年間契約。初年度は本体価格に含まれます)と、台数無制限で使えちゃうアンチウイルスソフト Bitdefenderの紹介をば。
アンチウイルスソフトは各社から色々なのが出ていますが、最初に紹介したように、このBitdefenderも全世界で使われている優れもの。丁度ライセンスが切れてしまっていたスマートフォンに早速、インストールしました。
Bitdefenderの管理画面(Bitdefender Central)を見ると、各種状況が確認できます。「マイ・デバイス」のページを開いてください。こんな感じで、Bitdefenderが守っているデバイスを確認できます。
Bitdefender BOXもしっかり登録されていますね。そのBitdefender BOXが守っている(LANの中の)デバイスも確認できますよ。13台も繋がっているようです。
BitdefenderCentral.png


ウィルス対策はもちろんですが、Bitdefenderは他にも色んな機能があります。そのうちの一つが盗難対策機能。GPSでスマートフォンの場所を調べたり、遠隔ロックしたり、データ消去したり、写真を撮ったりできます。
幸か不幸か、今のところは実際に使ったことはないですが、いざという時には頼りになりそうな機能です。もちろん、その時が来ないことを願いますが。
Screenshot_20170812-154204.png


LANも丸ごと守れて、パソコンやスマートフォンのアンチウィルスソフトも使えて、コストパフォーマンスがかなりいいんじゃないでしょうか、Bitdefender BOX。おすすめですよ。
Amazon.co.jpから購入できます。





nice!(7)  コメント(0)