So-net無料ブログ作成

語学学習ソフト ロゼッタストーンで中国語:レベル1 ユニット2 終了 [語学]

Score.png



★ 進捗状況

中国語も、ソースネクストの語学学習ソフト ロゼッタストーンで始めちゃいました」」の記事で紹介したように、ソースネクストから販売されている語学学習ソフトのロゼッタストーンで中国語の勉強をしてます。

現在、レベル1 ユニット2 が終わり、レベル1 ユニット3に入ったところです。
語学学習ソフト ロゼッタストーンでフランス語:レベル1 ユニット2では挨拶やら国の名前やら出てきました」の記事ではフランス語の進捗状況を紹介しましたが、基本的に中国語も同じスピードで進めています。交代交代でやっている感じ。頭の中がごっちゃになってしまうかなと不安でしたが、そうでもないみたい。

★ こんなフレーズを覚えました

ユニット2になると、多少“文章”っぽい、ちょっと長めの文が出てきました。単語も色々。そう、覚えることが急に増えた感じ。

国の名前が馴染みがないので覚えるのが大変。アメリカが「美国」、フランスが「法国」って、どこから来ているんでしょう?
都市の名前もなかなか。こちらは音(読み)から来ているのかな。でも、その分、使っている漢字がやたらと難しい物ばかり。日本語での漢字表記ともまた違うので、ごっちゃになりそう。徐々に覚えていくしかないですね。
街.png


イタリアは「意大利」で、こちらは音(読み)から来てます。が、読み方がこれまた違うんですよ。雰囲気としては「い~た~り~」っといったところでしょうか。最初は何かピンとこなくて。。。これまた慣れが必要そう。
国名.png


色の名前はほぼほぼ、日本語と同じ。なので、割と楽に覚えられました。
ピンクだけかな、この中で要注意は。「粉」の色なんですね、ピンクは。頬紅辺りから来ているのかな。
色.png


逆に、“部屋”の名前は「厨房」くらいかな、日本語と同じなのは。あとはだいぶ違っているので、覚えるのが大変でした。助数詞も色々と異なっているので、面倒くささ倍増。
部屋.png


「あなたの名前は何ですか?」「私はXXXです。」の表現も学びました。その後に続く、「初めまして(よろしく)」は決まり文句らしいので、丸覚えするしかなさそうです。
例によって、発音だったり、会話だったり、何度か同じ表現が別のレッスンで出てくるので、その間に覚えていく感じ。もちろん、それでも厳しかったら、必要な箇所を“復習”で補っていきました。何度か戻ったかな。
名前は.png


「暑い?」「喉渇いていない?」など、状態を聞く表現も出てきましたよ。YesとNoの場合の答え方も併せて覚えました。
他にも、「元気?」に対して「元気です」、「病気なんです」なんて流れもでてきました。
元気.png

★ ロゼッタストーン 感想update

見ての通り、まだピンインと簡体字の並記パターンでやってます。慣れてきたら簡体字だけにしようと思いつつも、まだまだ慣れなくて。さて、どのタイミングで切り替えようかな。

中国語でも、復習のし易さがロゼッタストーンの良さだと感じてます。レッスン単位で振り返りができるので、単語や表現を忘れちゃった時にはさっと戻ってやってます。
学生の頃は、ノートなどに何度も単語や文章を書いて英単語を覚えたものですが、この“気軽な復習”もやり方としては良さそうです。目と耳で覚えるのは、指(手)を動かして覚えるのと遜色なさそうです。




購入はこちらからどうぞ。
ロゼッタストーン


ソースネクスト





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

語学学習ソフト ロゼッタストーンでフランス語:レベル1 ユニット2では挨拶やら国の名前やら出てきました [語学]

start.png



★ 進捗状況

ソースネクストの語学学習ソフト ロゼッタストーンでフランス語、始めました」の記事で紹介したように、ソースネクストから販売されている語学学習ソフトのロゼッタストーンでフランス語の勉強をしてます。

現在、レベル1 ユニット2 が終わり、レベル1 ユニット3に入ったところです。まあ、相変わらずのんびりとやっています。

★ こんなフレーズを覚えました

語学学習ソフト ロゼッタストーンでフランス語:レベル1 ユニット1 が終わると 数を尋ねられるぞ」ではまだまだ余裕のある感じで報告をしましたが、ユニット2になったら新しい表現、単語がゴソゴソ出てきて、早くもピンチです。言葉を覚えるのもそうなんですが、発音というか、口が付いていかないことも。。。日本語とは違った音を発生しなきゃならないので、口や舌を動かすのにもいつもと違う筋肉が必要ですからね。いやぁ、厳しい。復習もしつつ、なんとか頑張ってます。

そうそう。復習といえば、途中途中で適宜、“強制的に”復習コーナーが出てきます。表現、単語、発音なんぞを振り返ることができます。これ、どういう基準で出てくるか分からないんですが、なかなかいいシステムです。
もちろん(?)、それだけでは足りないので、自分でも復習してますが。

さて、ユニット2ではこんな表現、単語を覚えました。
「調子はいかが?」「元気ですか?」って感じでしょうか。挨拶にも使うし、実際に調子の悪そうな人に対しても「大丈夫?」的な感じで使えるようです。“ようです”というのは、例によって解説がある訳ではないので、写真を見てそんな場面で使うのだろうと見て取った次第。
そして、そう聞かれた時に「元気ですよ!」だったり、「病気なんです」との返答も併せて学びました。
元気.png


こちらは初対面の挨拶・会話です。
「あなたの名前は?」「私の名前はXXXXです」「初めまして(よろしく)」という感じの流れです。
なんか懐かしいやり取りですね。英語だと、中学一年生でこんな感じの“会話”を習ったんじゃないでしょうか。
名前.png


国の名前が色々出てきました。そして、それに続いて国籍を問うたり、それに答えたりする表現も出てきましたよ。「私は日本人です」なんて感じです。とは言え、国名の読み方(発音)が英語とは違うので、知っている国でもちょっと戸惑ってしまいました。
あと、「この国は日本という名前です」だの「日本は中国の近くにあります」なんて表現も併せて学びました。
何人?.png


色も、ユニット1では赤白黒黄緑だけでしたが、ピンクに灰色、褐色(茶色)、紫などなど、だいぶレパートリーが増えてきました。
ピンクって“rose”なんです。薔薇というとなんとなく深紅のイメージがあるけど、フランスだとピンクの種類が多いんでしょうかね。あと、褐色(茶色)は“marron”。「栗」ですな。なんかお洒落です、フランス語。
色.png


他にも、「何をしているの?」だとか、「犬が家から離れたところにいる」といった表現も学びました。まだまだ“日常会話”にもならないレベルですが、頑張ってます。

★ ロゼッタストーン 感想update

気軽に復習ができるのはやはりいいですね。一度ですぐに覚えられるほどの記憶力もなくなってきたので、行ったり来たりしながら頭に刷り込めるのでグッドです。生身の先生に習うと、どうしても同じことの繰り返しってやりにくいものがありますが、ソフトウェア相手ならば何度でも気にせずできますから。この点は大きなメリットでしょう。そして、それがやり易いのが、このロゼッタストーンのいいところ。一つ一つのレッスンが短め(5分~15分程度)なので、ポイントごとに振り返りがやり易くなってます。


ロゼッタストーンといえば、Rosetta Stone Premium Club GINZA SIXなんてのができたそうで。ソフトウェアを使ってのレッスンと、実際の先生によるプライベートレッスンを組み合わせた勉強ができるみたい。場所柄、VIP向け、富裕層向けって感じがしますが、色々と“余裕”のある人はこちらもいいかも。
まあ、庶民の私は今まで通り、ソフトウェア相手に頑張ります。


購入はこちらからどうぞ。
ロゼッタストーン


ソースネクスト





nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

ロゼッタストーン英語(アメリカ)に中級・上級編 登場 ビジネス編、プライベート編それぞれ [語学]

1.png


★ 中・上級編が登場

語学学習ソフト ロゼッタストーンで中国語:レベル1 ユニット1 終了 好吃!が言えるようになったかな?」や「語学学習ソフト ロゼッタストーンでフランス語:レベル1 ユニット1 が終わると 数を尋ねられるぞ」の記事で紹介しているように、私は今、ロゼッタストーンで語学学習しています。英語ではないんですけどね。

さて、これまでソースネクストから出ているロゼッタストーンの英語は、「英語(アメリカ)」、「英語(イギリス)」しかありませんでした。どちらも初級・中級レベル。なので、“これでは物足りないぞ”という人が多かったかも知れません。そこで登場したのが中級・上級レベルのシリーズ。
  • ビジネス編 : Vol. 1-3 (現在、Vol.1が発売開始): 三巻通してレベル6まで
  • プライベート編 : Vol. 1-2 (現在、Vol.1が発売開始)

今のところ、各シリーズのVol.1のみが発売されていて、以降の巻は“近日予定”となっています。
これらはブラウザーを使って動く仕組みになっています。でも、インストール版とパターンはどれも同じで、独自メソッドのTOTALe Basicを採用。言語は違うけど、中国語版・フランス語版は上記の私の記事を参考にしてください。どのコース、レベルでも
  発音・語彙・文法・ライティング・リスニング・会話
が学べるようになっています。それこそ“聞くだけ”の学習教材が多い中、自分で喋って、書いて、会話しての練習ができるのがとてもとても効果的。自分でやっていてそう思います。やっぱり書いてみないと単語ってなかなか覚えられないですからね。

同様に、プライベート編も「道案内」や「海外旅行」などを題材に、全二巻を通してレベル5まで学べるようになっています。
2.png

★ 動作環境

進捗度合いを記録するなどのためにインターネット接続が必要です。
また、マイク付きのヘッドセットを推奨します。パソコンの内蔵マイクでも可能ですが、大きな声を出さないとダメかも。。。

動作環境は下記の通り。まあ、そんなに気にする必要のない環境ですね。
対応OS:
Windows[レジスタードトレードマーク] 10 (32ビット/64ビット版)
Windows[レジスタードトレードマーク] 8.1(32ビット/64ビット版)
Windows[レジスタードトレードマーク] 7(32ビット/64ビット版)
macOS Sierra(v10.12)
OS X El Capitan(v10.11)

対応ブラウザ
Windows
Internet Explorer 11
Microsoft Edge
Firefox
Google Chrome
Mac
Firefox
Google Chrome
Safari

あと、予定では2017/12にはスマートフォンでも動作できるようにするそうです。

★ 例によって、下記のサイトで大幅値下げ中。

先着30万本限定で、
  • 英語(アメリカ) ビジネスVol.1 9,980円4,980円(税抜き)
  • 英語(アメリカ) プライベートVol.1 9,980円4,980円(税抜き)
  • 英語(アメリカ) 上級ビジネス 3本パック 29,940円10,800円(税抜き)
  • 英語(アメリカ)上級プライベート 2本パック 19,960円7,960円(税抜き)


あと、11/12までの限定で、まとめ買い割引実施中。
2商品で1,000円引き、3商品で2,000円引き、以降、1本増えるごとに1,000円引き。


購入はこちらからどうぞ。
ロゼッタストーン


ソースネクスト





nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び