So-net無料ブログ作成
検索選択

NativeCamp(ネイティブキャンプ) 英会話を試す : さらに気軽に始められる英会話 [Rarejob英会話]

NativeCamp.png

★ NativeCamp(ネイティブキャンプ)とは

オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) にチャレンジ : まとめページ」で紹介し、今も続けているオンライン英会話レアジョブや、「DMM英会話 ブロガーイベントに参加 : 24時間いつでもレッスン受講可能はDMM英会話だけ」で体験したDMM英会話など、オンライン英会話は既に世の中に根付いてきた存在なのかなと思います。そんな中、また新しいサービスが始まったので、試してみました。

他と比べての特徴としては
  1. 定額制(月額5,000円)でレッスン受け放題・回数制限なし
  2. Skype不要。ヘッドセットと推奨ブラウザーだけでOK
  3. 予約なしですぐにレッスンが受けられる
というもの。
回数制限なしの定額制とは太っ腹。いや、すごいですね。

オンライン英会話は別名「Skype英会話」と言われるくらい、Skypeを使ってのレッスンが普通なのですがNativeCampではそのSkypeを使わないんです。じゃ、どんな環境でやるのかというと、
  • 対応OS : Windows 7 , 8 (※Modern UIは動作対象外)、・MacOS X v10.6以降
  • ブラウザー : Google Chrome 最新版、FireFox 最新版
という感じ。つまり、ブラウザーにヘッドセット・マイク・WebカメラがあればOKです。
ただ、音声だけではなく、ビデオ接続も必ずされるので、寝起きの酷い顔だといかんかも知れませんね。

さらには予約不要ですぐにレッスンが受けられるというのも“気軽さ”を向上させています。予約画面と似たような感じで講師の顔写真入りリストが出てくるんですが、そこで「今すぐ、レッスン可能」な講師もわかります。予約する代わりにいきなりレッスンスタートも可能という訳。
MyPage.png


レッスン用の教材ですが、もちろん無料提供。今時点では以下のものが用意されていました。
  • フリートーク : フリートークのトピック
  • A - 入門クラス : 英会話に自信がない、英会話が初めての人向け
  • B - 初級クラス : 基礎文法・基礎単語を使い、英会話に慣れる
  • C - 中級クラス : より幅広く英語で自己表現をしたい
  • D - 中上級クラス : よりネイティブに近いコミュニケーションをはかるうえで必要不可欠な 句動詞を多く使用
  • E-実践・初級 : 初級程度の文型を用いた、日常でよく使われる基本会話
  • F-実践・中級 : 中級程度の文型を用いた、具体的でより詳細な内容の会話表現
  • ニュース : ニュースを用いて英語を勉強する上級者向け
明確なコースが決められているわけではなく、またTOEICや英検の点数などとの比較がないので、「初級」や「中級」がどの程度のものかは実際に教材を見て確かめる必要があります。この辺りは、何か指針というか手がかりというか、示してくれると分かり易くて良いかなと思いますね。

★ 実際にレッスンを受けてみた

なんと今、お試し期間中らしく、新規登録に限って八月中は“定額5,000円”のところ“無料”なんです!!つまりは、八月中ならば無料でレッスン受け放題と言うこと!!!

最初なので、余裕を持って(?)予約してレッスンを受けることに。講師を選ぶとこんな風に日程が出てきます。予約可能なところ、もう埋まっちゃっているところが分かりますので、ここで選びます。
予約をすると、「Googleカレンダーに登録」なんてサービスもありますので、適宜、使ってください。私はGoogleのサービス大好きなので、とてもありがたい機能です。
ただ、予約時点では使う教材を選ぶことができません。レッスン開始時に指定することになります。予約なしでもOKということでこういう仕様になっているのでしょうが、予約の場合には事前に指定しておきたいところです。ついでに言うと、どの教材が終わったのかの履歴が残らないので、自分で覚えておかねばならないのも改善希望点です。
予約画面.png


予約後はこんな感じで予約リストに表示されます。
予約確認.png


開始五分前になるとメールが飛んできて「もうすぐだから準備して!」と教えてくれます。そうしたら、この画面に行きましょう。開始時刻になると(ブラウザーのリロード・再読み込みが必要)「レッスンへ進む」ボタンが現れるので、これを押して開始。
講師画面.png


実際のレッスンの時の画面はこんな感じ(レイアウトはいくつかのパターンから選ぶこと・変更することができます。これはデフォルトパターン)。真ん中に教材が表示され、右上には講師の顔(ビデオ画面)、そして右下はチャットボックスになっています。
オンライン英会話レアジョブのレッスンはいつも音声だけで、ビデオは使っていないのですが、身振り手振りが伝わるのは確かに分かり易いですね。
また、ポイント、ポイントでチャットボックスを使い、文字でも示してくれるので勉強になります。
Main画面.png


書き忘れましたが、レッスンは一回25分。ただ、時間が無い時は15分だけ、5分だけでもOKとのこと。さすがに5分ではどこまで勉強になるのか分かりませんが、なにせ定額でレッスン受け放題ですから、ちょっと時間ができた時にぱっと受ける、何回かに分けて受ける、テキストがあとちょっとで終わるからその分だけ受ける、なんてことも可能。

今のところ二回、レッスンを受けてみましたが、どちらの講師も丁寧に教えてくれてグッドでした。こちらが間違えると分かり易く指摘し、こう言えばいいという例をさっと示してくれます。

ということで、新たなサービスが続々登場しているオンライン英会話の世界ですが、NativeCampは一つの候補として悪くないぞと思ったのでありました。
とにかく、気軽に始められるし、八月中は無料なので、まずは自分で試されてみたらいかがでしょうか。













nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) : 気軽に学べるトラベル英会話教材が新登場 [Rarejob英会話]

TravelEnglish.png

オンライン英会話レアジョブさんの英会話講座を、モニター終了後も自費で続けています。

まとめページ(目次・インデックス)はこちら。
     オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) にチャレンジ : まとめページ

★ フィリピン旅行を題材にした会話用教材

事前の予告が(たぶん)なかったので、提供され始めてから気が付きました。初級向けの、旅行をテーマにした英会話用教材の提供が開始されていて、会員であれば誰でも利用可能です。
この教材の狙いは
  • 旅行で使う基本的なフレーズや単語を習得し、旅行で困らないよう準備できます。
  • 習得した内容を実際に使えるように、また応用できるようにし、旅行をさらに楽しむことができます。
の二点。
レアジョブの講師陣が住んでいるフィリピン。そのフィリピン各地を巡るストーリーと綺麗な写真がたくさん載った教材になっていて、より親近感を持って勉強できそうです。実際のテキストは上記一枚目の写真を見てください。カラフルでいいですね。いつもの教材も悪くはないですが、こちらは見た目からして楽しそう。講師陣が知っている場所が題材になっていたら、さらに会話も弾みそうです。

残念ながらフィリピンに行ったことがないですが、何とも気持ちよさそうだなぁ。レアジョブの英会話を始めてから、私もいつか、行ってみたいと思うようになってます。その時、現地の人びとと会話ができればさらに旅行も楽しくなるでしょう。

★ レベルは初級向け

先日始まったTOEICコース(「オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) : 600点目指すTOEICコースが新設」を見てください)が、レアジョブのレベルでは4~5となっていて、今回の旅行会話用教材はレベル3~4とのこと。初級向けです。
TravelEnglishMaterial.png

30レッスン分(30ユニット)が一気に提供されていますので、この夏休みにフィリピンや英語圏の国へ旅行に行こうと計画されている人も、今から始めれば全部終わらせて旅立てます。こういうのっていいんじゃないでしょうか。思い立ったが吉日だし、いい“きっかけ”になるでしょう。

「シシグってどんな味? : How does sisig taste? 」なんてフレーズを学んでおけば、現地のレストランで見慣れない名前をメニューで見つけても、指さししながら「これ、どんな味? : How does this taste?」なんて言えるようになりますね。


ということで、今回は「トラベル英会話教材」の話でした。

無料体験50%増しや、初月無料などのキャンペーンをやっていることもあるので、詳しくは下のバナーでから飛んだ先のページを参照願います。




nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) : 600点目指すTOEICコースが新設 [Rarejob英会話]

TOEIC対策コース.png

オンライン英会話レアジョブさんの英会話講座を、モニター終了後も自費で続けています。

まとめページ(目次・インデックス)はこちら。
     オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) にチャレンジ : まとめページ

★ TOEIC対策コース開始

オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) にチャレンジ : 4月からの新サービスは初心者に優しいものがいっぱい」の記事で紹介した通り、この4月から新コースがゾクゾクとサービス開始しています。そして、遅れてTOEIC対策コースも開始されました。
これまでもTOEIC用テキストはあって、私も今、それを使ったレッスンを受けています。初級・中級それぞれ100レッスン分あり、かなりやり応えがありますよ。私はやっと、中級のレッスン55をやっているところです。
さて、新設されたTOEIC対策コースでは、
日常英会話コースで提供している教材に加え、TOEIC対策コース専用教材がご利用いただけます。
初めて受験する方から、スコアの伸びにお悩みの方まで、600点取得を目指すすべての方にご満足いただけるコースです。
とあるように、濱崎潤之輔氏が監修した専用教材が用意されました。より実戦に近い形で学習できるようです。
私が元いた会社でもTOEICが採り入れられていて、600点以上の成績じゃないと管理職になれないというルールになってました。英語を社内の公用語にした楽天では、社員のTOEIC平均点が800点を超えているとか。サラリーマンも気楽な商売とは言えない時代です。


さて、専用教材が用意されたりしたこともあり、このコースを受講するには通常の月額料金に加えて980円(税別)が必要になります。スクールに通う形式の英会話教室に比べれば元々がかなりお安いですからね、まあ妥当ではないでしょうか。
中級コースはいつできるのかな。そしたら私もコース変更するのですが。

★ レッスン継続中

ということで、私はこれまで通りの中級TOEIC用テキストでレッスンを受けています。一レッスンについて教材が二つあり、一つはBasic、もう一つがReading&Listening。TOEICのテストを受けた人はおわかりかと思いますが、こんな感じで文章を読んでそれに関する質問に答えたり、一分程度の会話を聞いて質問に答えたりするパターンです。実際、ListeningのテキストではMP3ファイル(音楽用のファイルとしてお馴染みのフォーマット)が用意されていて、それを聞いて質問に答えるようになってます。
未だ私の耳も英語に慣れていないので、日によって(問題によって)やたらと早口に聞こえる時があって、半分くらい分からないことも。。。うむ、まだまだ修行が足りないようです。頑張らねば。


ということで、今回は「TOEIC対策コース」の話でした。

無料体験50%増しや、初月無料などのキャンペーンをやっていることもあるので、詳しくは下のバナーでから飛んだ先のページを参照願います。




nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び