So-net無料ブログ作成
Rarejob英会話 ブログトップ
前の3件 | -

オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob):レアジョブ創業10周年大感謝祭 11/30まで実施中 [Rarejob英会話]




オンライン英会話レアジョブさんの英会話講座を、モニター終了後も自費で続けています。

まとめページ(目次・インデックス)はこちら。
     オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) にチャレンジ : まとめページ

★ レアジョブ創業10周年大感謝祭 実施中

私も受講している、オンライン英会話レアジョブですが、11/30まで創業10周年記念の大感謝祭を開催しています。
十年も前からサービスを提供していたんですね。知りませんでした。この数年で“Skype英会話”が大流行しましたが、十年とは。もう、老舗ですな。

と言うことで大感謝祭開催中。なんか、色々と当たっちゃうようです。しかも、総額一千万円の太っ腹。
  • オンライン英会話100万円分無料(1名)
  • オンライン英会話1年無料(7万円相当)(100名)
  • レッスンチケット3枚(2,000円相当)(1,000名)


さらに、キャッシュバックのキャンペーンも実施中。
  • キャッシュバック条件
    • キャンペーン申込日から12か月の継続で、9,600円をキャッシュバック
  • キャンペーン対象プラン
    下記プランに新規有料登録または現在利用中の有料会員様が対象
    • 日常英会話25分/50分/100分 ※オプション有無は問わず
    • ビジネス英会話25分 ※オプション有無は問わず
    • 中高生25分 ※オプション有無は問わず
    • TOEICコース ※オプション有無は問わず
      ※TOEICコースは現在、新規有料会員の受付はしておりません
だそうです。
どうせ始めるならばお得な方がいいでしょう。また、こんなキャンペーンがあるから、と言うのをきっかけに英会話を始めてみるのも悪くないですよ。

なんとなく、いつかは英会話をやろうかな、と思っている人は多いでしょう。でも、実際に始めるにはなんかのきっかけがないとなかなか。海外旅行に行くことになったから、とか、就職したから、とか。そういうことがなくても、レアジョブで十周年キャンペーンをやっていたから、でもいいんじゃないすかね。

★ 日々、続けてますよ

なんだかんだで続けてます。1,100回以上もレッスンを受けてます。

少々、惰性で続けている感じがしないでもないですが、それでも効果はあります。街で急に英語で道を聞かれても慌てることなく、普通に話ができるようになりました。英語で電話が掛かってきた時も同じ。自然に「Hello ?」って聞き直せるようになりました。毎日、ちょっとでも英語を使っているお蔭だと思ってます。
まあ、ボキャブラリーは、新たに覚える分と、忘れていってしまった分で相殺されて、平衡状態にあるかも知れませんが。。。それでも、「オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) :Evernoteで英単語帳作成して、無理なく暗記」で紹介したように、“Daily News Article”(日々のニュースをベースにした教材)を使っているので、“最近の言葉”をそれなりに覚えられたかも。“stroke, kidney disease, and diabetes・・・”なんて感じで、中年おじさんの病気自慢も英語で語れるようになったかも?!

こんな雰囲気で、のんびり続けられるのも、Skypeを使って自宅で受講できるってのが大きいでしょう。空いている時間に受けられるので、毎日、受講できますよ。
あと、料金の安さ。毎月何万円もかかると流石に続けるのは厳しいでしょう。もちろん、気合いを入れて短期間でググッとやるならば別ですが、長期間続けようとしたら、月額料金はじっくり吟味すべき。「自分への投資だから!」とは言うものの、限られたリソースで何に投資するかは重要です。その意味で、オンライン英会話レアジョブはやはりおすすめ。
比較.png


ということで、今回は10周年大感謝祭の紹介でした。






無料体験50%増しや、初月無料などのキャンペーンをやっていることもあるので、詳しくは下のバナーでから飛んだ先のページを参照願います。





nice!(7)  コメント(0) 

オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) : スマホだけで英会話、アプリ一つでOK [Rarejob英会話]

Screenshot_20170728-133827.png

オンライン英会話レアジョブさんの英会話講座を、モニター終了後も自費で続けています。

まとめページ(目次・インデックス)はこちら。
     オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) にチャレンジ : まとめページ

★ スマートフォンアプリがかなり進化していた

以前、「オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) にチャレンジ : スマホ・タブレットで受講」の記事で、スマートフォン上のアプリだけを使ってもレアジョブのレッスンを受けることができる話を紹介しました。その後、普段はPCでやっていたので全く気が付かなかったんですが、レアジョブのアプリ、かなり進化してました!これならばもうパソコンはいらない、スマホだけでレッスンが全く問題なく受けられるでしょう。いやぁ、知らなかった。
ということで、パソコンを持っていない人、スマホでいつもネットしている人もストレスなく、レアジョブで英会話の勉強ができますよ。

レアジョブってどんな英会話のレッスンが受けられるの?と言う人は、オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) にチャレンジ : まとめページを見てください。

★ 使い易い操作性

アプリのメニューはこんな感じ。
レッスンの予約はもちろん、テキスト(教材)もここから呼び出すことができます。コンパクトにまとまっているので、迷うことはないでしょう。
Screenshot_20170728-134119.png


レッスンの予約は、月日と時間帯を指定すれば、予約ができる講師の一覧が表示される仕組み。そこから選んで登録するだけ。「男性の講師がいい」だとか、「自分と同じ年代の講師がいい」などの条件も指定できます。
前にも書きましたが、レアジョブのいいところは色んな講師のレッスンが受けられること。人それぞれ、しゃべり方は違うもの。実際に英語を使うときも、色んな人と喋ることになるでしょうから、ここでそんな状況に慣れておくこともできる訳です。これ、かなりいいことだと思います。普通の英会話学校だと、特定の講師としか話ができないでしょうから。
Screenshot_20170728-134016.png

★ テキストも全て、スマホでOK

レッスンの教材もスマートフォンでOK。各コースの教材が並んでいるので、すぐに探し出せます。
レアジョブでは、海外旅行に行くんでその時のために、という人向けの初級コースから、ビジネスで必要だからしっかり学びたいというビジネスコースまで色々なコースがあり、テキストもレベルにあったものが準備されています。基本的には他にテキストを買う必要はなし。
Screenshot_20170728-134127.png


テキストの多くはPDFファイルになっているんですが、PDFビューワーも内蔵されているようで、すぐに開いて見ることができました。
Screenshot_20170728-134353.png


私が受けている“Daily News Article”もスマートフォン用画面で見られました。というか、こちらはスマホに合わせた画面構成に変更されているので、とても見易い。
どんな感じの教材かは「オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) :Evernoteで英単語帳作成して、無理なく暗記」で紹介しているので、見てみてください。
Screenshot_20170728-134239.png


“Daily News Article”では、テキストの朗読音声も完備されています。もちろん、それもスマートフォン上で聴けるようになっていました。うむ、完璧だな、これは。

★ Skypeが必要でした

すみません。嘘を言いました。このアプリだけで大丈夫、は嘘です。Skypeが必要でした。そりゃそうですね、“Skype英会話”とも言われているネット英会話の仕組みですからね、Skypeはいるでしょう。
ということで、Skypeの準備はしてください。この二つがあればアプリはOK。あとは、マイク付きのヘッドセットをした方がグッド。画面上でテキストを見ながら話をしなければいけませんから、必須かな。

そうそう。レアジョブでは通常のテキストに加えて、英語の勉強に役立つコラムのような読み物も提供してくれています。それもスマホから読めるようになってます。「会社の会議で知っていると役に立つフレーズ」だの、「夏休みの過ごし方を英語で説明」なんて感じの記事が載っているので、すぐに使えるなかなかの優れもの。スマホで読めるので、通勤・通学の電車の中でも勉強できちゃいますね。
Screenshot_20170728-134212.png


ということで、レアジョブの新しい(いや、私が知らなかっただけ・・・?)アプリの紹介でした。夏休みに入った学生のみなさんも、スマホで英会話レッスン、いいんじゃないでしょうか?


レアジョブでは無料体験50%増しや、初月無料などのキャンペーンをやっていることもあるので、詳しくは下のバナーでから飛んだ先のページを参照願います。





オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) :Evernoteで英単語帳作成して、無理なく暗記 [Rarejob英会話]

a0001_007819_m.jpg

オンライン英会話レアジョブさんの英会話講座を、モニター終了後も自費で続けています。

まとめページ(目次・インデックス)はこちら。
     オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) にチャレンジ : まとめページ

★ オンライン英会話のレアジョブとは:おさらい

最近、なぜかフランス語(ソースネクストの語学学習ソフト ロゼッタストーンでフランス語、始めました)や中国語(中国語も、ソースネクストの語学学習ソフト ロゼッタストーンで始めちゃいました)の勉強も始めてしまったのですが、並行して英会話も続けています。気が付けばレッスン回数も1000回を超えていました。


さて、久しぶりのレアジョブ(Rarejob)の話なので、簡単におさらいを。
オンライン英会話のレアジョブは、Skypeを使って、海外(フィリピン)にいる講師とワン・ツー・ワンで英会話の授業が受けられるサービスです。「Skype英会話」、「ネット英会話」などとも呼ばれているます。
一回25分のレッスンを自分の"やる気"や都合に応じて受講できます。また、テキストもWeb経由で提供されるので、基本的にSkype以外に準備の必要がありません。
なんといっても、これまでの英会話教室とは段違いの低価格さが魅力でしょう。まずは誰でも無料で二回の体験レッスンが受けられるので、試してみたらいかがでしょうか。

無料体験50%増し(通常2回のところ、3回受講できます)や、初月無料などのキャンペーンをやっていることもあるので、詳しくは下のバナーでから飛んだ先のページを参照願います。


英会話初心者の人も、海外旅行に行くので最低限の会話力を身につけたいという人も、ビジネスで使うのでガッツリやりたいという人も、それぞれに合ったコース・教材が用意されています。
私も“中級”の文法や会話、TOEICコースを終えてます。その後は「Daily News Article」(ネット上のニュース記事をちょっとやさしくしたもの)を利用しています。 「Daily News Article」は毎日、新しいニュース記事が使われるので、飽きることなく続けられますよ。

★ Daily News Article を使ったレッスン

「Daily News Article」の構成はこんな感じ。
World’s Largest Aircraft Unveiled   英会話ニュース教材 Daily News Article.png


テーマは様々。スポーツや芸能、健康や教育、テクノロジー等など。レベルも、中級だとちょっと感嘆かなというものから、サラッと読んだだけではあれ?何を言っているんだ??っとなるものまで色々。
講師によって多少の進め方の違いはありますが、基本は
  1. タイトル確認(と肩慣らしの会話)
  2. 今日の単語・イディオム(Unlocking Word Meanings)の確認
  3. 本文確認と、内容理解確認の質問
  4. 討議ネタに沿って会話
という流れです。
サイトには、「分からない単語は事前に調べておこう」と、予習することを推奨しています。が、自分のレベルに合わせて対応するのがいいかなと思います。自信のある人は、予習をせずにその場でパッと理解できるような“瞬発力”の訓練にしてもいいでしょうし、きっちりと予習しておいて分からない・難しいと思った点を重点的に質問してもいいかも知れません。

私は予習をしておく派です。まずは本文を読んで“瞬発力”の訓練をし、その後に単語やイディオムを辞書で調べてノートに取ります(ここで EVERNOTE を使っています)。レッスンの際は、発音チェックや質疑応答・ディスカッションでの間違い指摘などを重点的にしてもらうようにしてます。
未だに“R”と“L”の発音が変だったり、文章で人称が合っていなかったり、冠詞を忘れたりしちゃってます。なかなか進歩しないものですねぇ。。。

★ Evernoteで英単語帳作成

さて、単語やイディオムですが、真面目にやるならば「今日の単語・イディオム」で出てきた奴をその日のうちに頭に刷り込む、と言うことをすべきなのでしょう。でも、そこまで頑張ってはいません。
今、やっているのは、「今日の単語・イディオム」に出てきた単語を EVERNOTE に一語一ノートとして登録し、オンラインの英英辞典・英和辞典を利用して、意味を併せて取っておいています(該当箇所をコピー)。手で転記すればかなりの勉強になるんでしょうけど、さすがにそこまではやっていません。大学入試の時にはしていたかも知れないけど。

私がお世話になっているオンライン辞書はです。

これがそのノートの例。
aggravate   Evernote Web.png

ポイントは、同じ単語・イディオムが出てきたら、新たなノートを作らず、文頭に例文を追記するだけ。
これが意外にいい効果を生んでいると思います。初めて出てきたときには無理して覚えることはしないのですが、二度・三度と同じ単語が出てきたら、さすがにこれはよく使うんだなと覚えるようにします。と言うか、何度も出てくるので自然と覚える感じかも。
例えば、健康問題のニュースで良く出てくるので覚えちゃったのがdiabetes(糖尿病)やdementia(痴呆)、ライフスタイルなどの話でちょこちょこ出てきた、建物の階層という意味でのstory(「お話」ではありません)などなど。確かに、普段、新聞やテレビなどで良く見聞きする単語です。でも、英語でなんと言うかしらないことが多いんですよね。そんな単語も、ニュースを題材にしているからこそ何度も出てくるので、自然と覚えてしまうと言う訳。

これ、初出じゃないの?と思って EVERNOTE で検索すると、ちゃんと登録されていた(何度目かの登場だった)のが分かり、ちょっと悔しい気分に。そういう時って、これは覚えねばという気にもなります。

ということで、役に立つか分からないけど、最近の活動報告と共に、私の勉強法を載せてみました。みなさんも自分なりの方法で頑張って勉強してみてくださいな。
学生さんはもうすぐ夏休みだし、新たな挑戦をしてみるのもいいのではないかなと思います。


あと、ソースネクストだと EVERNOTEの三年分契約がお安くできるので、こちらもおすすめです。
EVERNOTE




前の3件 | - Rarejob英会話 ブログトップ