So-net無料ブログ作成
ガジェット : 面白いもの色々 ブログトップ
前の3件 | 次の3件

ロイヒトトゥルム カードケース (Leuchtturm Business Card Case) は、名刺入れにも チェキケースにも使えます [ガジェット : 面白いもの色々]

IMG_20170903_092500.jpg

★ Leuchtturm (ロイヒトトゥルム)社とは

手帳・メモ帳は、「来年を笑う 2018年の手帳は Moleskine Limited Edition Alice in Wonderland にしちゃいました」の記事でも紹介したように、モレスキン(Moleskine)社のものを愛用してます。でも、ちょこちょこ”浮気”もしていまして、今回はLeuchtturm社の製品を買ってみました。
公式サイトによるとLeuchtturm社は1917年に操業を始めたドイツの文具会社。1960年代に入って世界展開をスタートさせ、コインや切手のコレクション用アルバムメーカーとして有名です。
そのLeuchtturm社がモレスキンのような(どっちが先かは知りませんが)手帳を出していて、一部では「書いた文字が裏写りしないので、紙質はこっちの方が上だ」という声も聞かれるほど。さすがはドイツの会社。しっかりしてますね。
Founded in 1917, Leuchtturm can look back on over 90 years of experience in the production of high-quality stationery. The company was re-established in Hamburg from 1948. From the 1960s, Leuchtturm's international expansion continued apace, culminating in the company becoming the world's leading supplier of postage stamp and coin albums. Axel and Max Stürken took over management at the end of the 1990s as the fourth generation to head the traditional Hanseatic family-run company.

★ BUSINESS CARD CASE, DIMENSIONS

今回、私が買ったのは名刺入れ。英語では”Business Card Case”。
ふだんはモレスキンのポケットケースを名刺入れに使っています。ジャバラになったしきりが、自分の名刺ともらった名刺を分けて入れたりするのに便利。でも、ある目的があって今回はLeuchtturmの製品を選びました。
公式サイトの説明ページはこちら:Business Card Case, Dimensions: 65x100x15 mm – LEUCHTTURM1917

カラーバリエーションが豊富で、の全部でっx色。その中で、在庫があって、それなりに気に入った色として「アーミーグリーン」をチョイスしました。
Amazonで購入:ロイヒトトゥルム カードケース アーミーグリーン 350141

本体のサイズは、6.5cm×10cm×1.5cm。名刺が20枚程度入ります。
IMG_20170903_092839.jpg


造りはこんな感じ。厚手のカバーに、中身は厚手の紙ケースが一つ。仕切などはなく、ケースの中は単一空間。ここに名刺を入れる仕組みです。カバーを閉じておくためのゴムバンドがついているところが、この手の手帳の定番スタイルです。
IMG_20170903_092904.jpg


表紙裏には「名前」と「住所」を書く欄が設けられています。「落とし物として拾ったら、ここに連絡してね」って奴。
でも、モレスキンと違って、「拾ってくれたら$xxxx(XXXドル)差し上げます」欄は付いていません。ドイツの人は親切行為に対して見返りは求めない、と言うことなのでしょうか?
IMG_20170903_092909.jpg


ケース側はこんな感じ。かなり厚みのある紙製なので、丈夫そうです。鞄の中に入れていても潰れてしまう心配はなさそうです。
切れ込みが入っているので、中身を取り出すのに戸惑うこともなさそう。
IMG_20170903_092919.jpg


クレジットカード(と同じ大きさのカード)を入れてみました。クレジットカード自体が、一般的な名刺のサイズと同じ大きさになっているので、名刺ケース==カードケースとしても使えます。
IMG_20170903_092927.jpg

★ チェキケースにピッタリ

さて、何で名刺入れを買ったか、そしていつものモレスキンではなくてLeuchtturm社の製品にしたかですが、チェキのフィルムを入れるケースに使おうと思ったからです。
インスタントカメラのフィルムです。あれ、いろいろ種類はあるようですが、一般的なフィルムは名刺サイズなのです。
インスタントカメラだから、撮影するとその場でフィルムが吐き出され、画が浮かび上がってきます。それはいいんですが、写真を撮っているときにその吐き出されたフィルムをどのように持っておくかが問題。外出先、特に屋外だと、出てきたフィルムをしまっておかねばなりません。そう、その“一時保管”用にこのケースを使おうと思ったのです。
モレスキンのジャバラタイプだと印画面にジャバラの紙が押されて張り付いてしまうのではないかと思い、違うものを探してました。そんな時にこの名刺ケースを見つけたので、これは良さそうだと試しに買ってみたのでした。
IMG_20170903_092937.jpg


いい感じです。外で使う時も、さっと取り出してフィルムをしまい、ゴムバンドをして留めれば安心。潰れてフィルムが張り付く心配も少ないですし、いいですよこれ。
IMG_20170903_093000.jpg


ちなみに、私が持っているのは富士フイルムのチェキや、Leicaの奴(Leica Sofort)ではなく、ロモグラフィーのインスタントカメラ(Lomo'Instant)。これまであんまり出番がなかったのですが、このケースのおかげで”機動性”も向上したので、これからちょこちょこ使っていこうと思います。
IMG_20170903_100253.jpg


Amazon.co.jpで購入する
楽天ブックスで購入する
Omni7 セブンネットショッピングで購入する


色違いですが、Lomo'Instant + 3種のアタッチメントレンズセット付き (Sanremo)





nice!(7)  コメント(2) 

楽天モバイルのSIMフリースマホでJアラートを受信設定 次に備える [ガジェット : 面白いもの色々]

DSC_0757.jpg


格安スマホ アンバサダープログラム 楽天モバイルのモニターに選ばれ、Huawei honor6 plusを試してたり、Huawei P9を買って使ってます。
まとめページはこちら : 格安スマホ体験 : 楽天モバイル Huawei honor6 plus : まとめページ

★ 楽天モバイルでJアラート

世界史を見ても、戦争・紛争のなかった時代は皆無。とは言え、自分の頭の上をミサイルが飛ぶ時代になるとは・・・。
北朝鮮が弾道ミサイル発射 日本上空を通過:朝日新聞デジタル
死んだ婆さんに「空襲警報が鳴ったら防空壕に逃げ込んだ」なんて話を聞かされたけど、戦後七十年を過ぎてまた新たな警報が鳴る時代になってしまった訳です。

と言うことで、私もJアラートの設定をしてみました。設定したのは楽天モバイルのSIMを挿しているスマートフォン HUAWEI P9です。
ドコモやau、ソフトバンクなどの、いわゆる“キャリアー”のスマートフォンであれば、各社がJアラートを送信してくれます。でも、いわゆる“格安スマホ”の会社だとそこまでのサービスはなし。では、格安スマホを契約している人はどうすればいいのでしょうか。
楽天モバイルでは、ホームページにその対応方法が掲載されています。

この方法、実はどの格安スマホでも、SIMフリースマホでも(OSのバージョンなどの要件がクリアされれば)適応できるものなのでした。
それがYahoo!防災速報アプリ(Android版)。iOSだとYahoo!防災速報 - 災害情報を通知を App Store でをチェック。
Screenshot_20170829-133147.png


Jアラートだけではなく、地域ごとに出される地震速報や雨雲レーダー、避難勧告、警報を受けることができるアプリになっています。
Screenshot_20170829-133217.png

★ 設定してみた

設定は、どの地域の警報を受けるかをまず、設定します。
  • 今、いる場所 : どこで電波を受けているか(どの基地局を利用しているか)などでチェックしているのでしょう
  • 指定の地域 : 三カ所、市町村を指定できます。
私は、自宅と良く出掛けるところと、母親の田舎を設定してみました。
あと、全国(日本全体)に対して出される警報は、これらの設定とは関係なく、受信できます。
Screenshot_20170830-080043.png


どの警報を受信するのか。受信したときにどの程度の警告音を鳴らすのか、などを個々の警報に関して設定できます。デフォルトでは全部 ON になってます。
Screenshot_20170829-152049.png


個々の項目の設定があります。地震に関してだと、どの程度の大きさの地震に対して受信するのか、震度を設定できます。あと、S波を感知したときの“揺れる前の”緊急地震速報と、揺れた後の地震情報(震源地や、各地の震度の情報など)の設定ができました。
Screenshot_20170829-152003.png


基本的には、地域の指定だけですかね。あとはとりあえずデフォルトのままでいいかも。

★ 早速、受信しちゃいました

先日、ミサイルの警報に続いて、昨日は熱中症警報、そして今日は大雨警報(猛烈な雨!)を受けちゃいました。過去に受けたものも、遡って確認できるみたい。
Screenshot_20170830-193236.png


雨警報のお蔭で傘を持ち帰り、駅から濡れずに家までたどり着けました。早速役に立ちましたね、このアプリ。

まあ、ミサイルはもう飛んできて欲しくはないですが、いざって時は警報を受けられるでしょう、これで。とは言え、どこにどう逃げたらいいのか難しいところですが。。。

何はともあれ、備えあれば憂いなし、ということで、楽天モバイルや他の格安スマホ会社のSIMを使っている人もこれを入れておきましょう。






HUAWEI P9やhonor6 Plusなどのスマートフォンで撮った写真で綴るフォトブログもやってます。よかったら見てくださいな。





nice!(7)  コメント(2) 

来年を笑う 2018年の手帳は Moleskine Limited Edition Alice in Wonderland にしちゃいました [ガジェット : 面白いもの色々]

IMG_20170824_222123.jpg

★ 手帳選び

夏の暑さがぶり返してきている残暑の今日この頃。でも、手帳業界では既に来年(2018年)用のものが出始めています。地球温暖化のせいか、季節感がよくわからなくなっている感じもありますが、暦はきちんと進んでいるようです。

Google Calendarだの、Outlookだのを予定の管理には使っているので、もう手帳の出番も少なくなってきたのは事実。でも、メモ帳として未だに毎年、手帳を買ってます。今年(2017年)は「山川歴史手帳 2017年版」ってのを使ってます。本来のダイアリー機能とは別に、お得意の歴史年表なんぞも付いているので、歴史書を読む時などに役立ってます。
ただ、かなり小さい(A6サイズ?)ので、本来の手帳・メモ帳としては今いちというのがホンネ。

なので、来年の手帳はモレスキンのラージサイズにしてみました。しかも、一日一ページの“Daily”版。A5サイズくらいなのかな。隣に置いた万年筆と比べると大きさが分かるでしょうか。
IMG_20170824_222116.jpg


モレスキンは星の王子さまやバットマン、ドラえもんなどのキャラクターをフィーチャーした手帳を“限定版”という形で出しています。今回というか、来年は「不思議の国のアリス Alice's Adventures in Wonderland」でお馴染みのアリス。これはドードー鳥なのかな?
可愛らしくもあり、ちょっと不気味でもあり、いつものいい感じの雰囲気を出してくれています。手帳自体も落ち着いた色合いで、レトロっぽく、グッドです。

Amazonで購入しました。
Moleskine Limited Edition Alice in Wonderland, 12 Month Daily Planner, Large


一日に一ページも必要ないよ、と言う人には一週間単位レイアウトのもあります。
Moleskine Limited Edition Alice in Wonderland, 12 Month Weekly Planner, Large

★ Moleskine Limited Edition Alice in Wonderland 中身拝見

さて、そんな手帳の中身をちょっと紹介。

見ての通り、とてもシンプルです。一日一ページが割り当てられ、見開きのこの状態だと二日分って訳です。
IMG_20170824_222208.jpg


各ページには罫線がひいてあって、時刻が上からうっすらと入ってます。
あと、写真だと左ページの上にちょこっと写っていますが、祝日も記載されています。ただ、ワールドワイド版なので、「この日はこの国の祝日だよ」という意味で、国名の略称が入っているのみ。1/1を祝日にしている国は多いようで、一杯国名が並んでますね。それに引き換え、1/2はNZ(ニュージーランド)とRU(ロシア)だけ。なんの祝日かまで分からないのはご愛敬。
IMG_20170824_222233.jpg


そして、これもモレスキンの手帳ではお馴染みですが、裏表紙に「ポケット」が付いています。
そしてそして、オマケで手帳に貼るためのマーカー用シールが入ってます。その手帳のモチーフになったキャラクターにちなんだデザインになっています。もちろん、使い方は自由。特別な日や予定の目印に貼り付けてもいいし、デコレーションに使ってもOK。まあ、私はほとんど使ったことがないですけどね。
IMG_20170824_222300.jpg


さ、来年はここにどんな予定を書き込むことになるのでしょうか。


ちなみにモレスキンでは、手帳の中身のレイアウトがどうなっているのか、PDFファイルで公開しています。これを見ると、使い勝手が分かります。まあ、元々がシンプルなレイアウトなので、見てもこんなものかと思う程度かも知れません。でも、(ほぼ)実寸大で印刷できるようになっているので、試しに予定を書き込んでみると、一日一ページが必要なのか、一週間一ページで充分なのかが実感できるでしょう。
以下のサイトで公開中です。
    myMoleskine Home Page - myMoleskine Community

★ ジブン手帳って、どう?

もう、来年用の手帳を買ってしまったので、今さらなのですが、他の手帳も気になっています。例えば、ロフトの公式通販サイト 『ロフトネットストア』で宣伝している「予約受付中!ジブン手帳2018 」。
名前はよく耳にしていましたし、便利で使い易いとの評判も見かけます。
モレスキンの手帳に慣れちゃったせいか、あんまり細かくレイアウトが決まっているのは窮屈に感じちゃうんですが、この手帳はいいバランスで“ジブン”の好きに使えるみたい。

今度、渋谷ロフトにでも行って、見てみるかな。
ロフトネットストア

さて、みなさんは来年の手帳、もう準備しています?




nice!(7)  コメント(2) 
前の3件 | 次の3件 ガジェット : 面白いもの色々 ブログトップ