So-net無料ブログ作成
検索選択
ガジェット : 面白いもの色々 ブログトップ
前の3件 | -

ソースネクスト VEGAS Pro 15 登場 : 9/30まで、最大88% off [ガジェット : 面白いもの色々]

3.png

ソースネクスト社からライセンスを供与され、VEGAS Proシリーズを試用し、この記事を書いています。

★ VEGAS Proとは

ソースネクスト VEGAS Pro は、ドラッグ&ドロップでカッコいい動画作品が短時間でできちゃう優れもの」の記事で紹介しましたが、VEGAS Proシリーズはソニーの関連会社で作られたビデオ・オーディオ編集ソフトウェアです。忙しい・時間のないプロの人たちが、さささっと編集作業を進められるよう、操作性にこだわった造りになっています。
元々がプロ用なので機能はとても豊富。でも、操作のし易さを追求したソフトということで、アマチュアの人でも基本的な操作はとてもやり易くなってます。まあ、機能がかなり一杯なので、全部を使いこなすのは流石に厳しい感じはしますが、サラッと使うだけでも“それなり”の作品が作れてしまいます。
“私でもできた!”って感じ。

ステップアップして、色んな機能を使いこなそうという時にはチュートリアルも付いてますし、別売りの解説セミナー動画も用意されてます。

★ 取りあえずこんなところから始めています

スマートフォンでたまに動画を撮るのですが、それをそのままだと人に見せるようなものではないな、と言うのが正直なところ。ダラダラと流しちゃっている感じですかね。自分で言うのも変ですが、締まりがない。

と言う訳で、VEGAS Proシリーズ登場。とりあえず、
  1. BGMを付ける
  2. タイトル画面を冒頭に付ける
  3. エンドロールを終わりに追加する
  4. 終わり付近でフェードアウト効果を付ける(画面が暗くなっていく)
程度の加工をちょこちょこするように(できるように)なりました。
作業時間は15分くらいですかね。慣れればもっと早くなりそうです。

元の動画はこれ。ただ広場を写しているだけです。


BGMを付けてみました。フリーのミュージックコンテンツを提供しているサイトがあるので、それを利用しました。


タイトルとエンドロールを付けて終わり。


まあ、作品としてはショボショボですが、とにかく私でもできるし、しかもササッとできる。これは本当のこと。腕が上達すれば、もっと色々できるようになるかな。

私が使っているのはVer. 14なんですが、Ver.15が出ました。それを記念して、9/30まで最大88% offのキャンペーンをやってます。おすすめです。

VEGAS Pro




nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

格安スマホ体験 :補償サービスもちゃんとありますよ。楽天モバイル、OCNモバイルONE、IIJmio [ガジェット : 面白いもの色々]

IMAG1479.jpg

格安スマホ アンバサダープログラム 楽天モバイルのモニターに選ばれ、Huawei honor6 plusを試してたり、Huawei P9を買って使ってます。
あと、IIJmioとOCNモバイルONEも使っていたりして。
まとめページはこちら : 格安スマホ体験 : 楽天モバイル Huawei honor6 plus : まとめページ

★ 格安スマホをためらうことなかれ

IIJmioさんのサービス紹介セミナーに行ってきました。そこで聞いた話や、他社のサイトを調べてみた内容をまとめてご紹介。

格安スマホもかなり世の中に浸透してきたようですね。当初は“コアな人”がユーザーの中心だったようですが、今では“一般の人々”も乗り換えが進んでいます。
とは言え、まだまだためらっている人も多いようで、その理由の一つが「店舗が(ほとんど)ないから、故障の時にどうしたらいいか不安」、「故障したらそれで終わりになっちゃうの?(という誤解)」、「故障したら買い換えないといけないから、かえって高く付く(という誤解)」などの、故障・水没・破損に対する補償サービスへの不安、があるとのこと。

確かに、一部の格安スマホサービス会社(楽天モバイルなど)では店舗を持つところもありますが、Webサイト(と電話サポート)だけという会社がほとんどです。まあ、なので料金を安くできる訳ですが。そのため、不安になって格安スマホの利用をやめてしまうのでしょう。

確かに、格安スマホの会社も山のように出てきたので、中には怪しいのもあるでしょう。そんなのに当たってしまった人は災難ですね。
でも、ちゃんとしている会社はちゃんとしてます。当たり前ですが。格安スマホも会社を見て、ちゃんとしたところを選ぶ時代になったのでした。

★ 各社の補償サービスを見てみる

ということで、実際にどんなことになっているのか調べて見ました。比較としてNTTドコモと、格安スマホとしては私が実際に使用している楽天モバイルIIJmioOCN モバイル ONEです。他にも一杯ある訳ですが、私が使っていないという理由でその他はバッサリ割愛です。

● 基本的な考え方

NTTドコモ、au、ソフトバンクの三大キャリアの場合、スマホ(端末・ハードウェア)も各社が販売し、回線サービスも一緒になって契約する形です。
格安スマホの場合、基本は回線サービスの提供が主となります。スマホ(端末)はSIMフリーのものを自分で買ってきて利用するのが基本的なスタイルです。なので、補償サービスの類も、基本的には回線サービス(およびSIMカード)に対するものとなり、スマホ本体はメーカー各社の補償となります。

ただし、それでは分かりにくい(というか、三大キャリアと違って馴染みがない)と言うこともあり、紹介する三社をはじめ、各社が端末も一緒に販売するケースもあります。そんな三社は、補償サービスに関してもスマホ(端末)を対象にしたものも提供しているのでありました。

ごくごく簡単に言えば、壊れたら直してくれる(交換してくる)よ、ということです。

● 故障・水没・損壊対応

では、実際に補償サービスを見て行きましょう。まずは故障・水没・損壊対応。各社のサイトを見て調べました。(見落としがあったらごめんなさい)
基本的には似たようなものでしょうか。ただし、修理期間中に代替機を貸し出してくれるのは、基本的にはNTTドコモだけ。店舗対応じゃないと難しいですからね。でも、交換の場合はすぐに三社とも対応してくれますよ。
なお、金額は全て税別です。
・ NTTドコモ
こちらはお馴染みかも知れませんね。契約をする時(スマホを購入する時)に、「安心サービス(補償サービス)に入りますか?」って聞かれると思います。あれです。何か分からんけど、「入れるのは今だけですよ!」的なことを言われ、入っちゃう人も多いのでは?
いくつかのサービスがパックになっている奴もありますが、個別だと「ケータイ補償サービス」という名前。その内容は、
  • 端末購入日を含め、14日以内に加入が必要。
  • 月額500円 :古い機種は380円。
  • 水漏れ、紛失、全損の時は二日以内に交換用電話機が送られてくる。ただし、リファーブリッシュ品(修理によって直した商品):7,500円
  • 修理の場合、修理代金割引:保証対象は無料。それ以外は上限5000円。代替機無料貸し出しあり。

i-Phoneの場合は、Appleによるサービス(AppleCare+ for iPhone)と、NTTドコモによるサービス(ケータイ補償サービス for iPhone & iPad:iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus :月額750円 11,000円(年二回まで))を選べます。
・ 楽天モバイル
サービスの名称は「端末補償」。
  • 端末同時購入時限定オプション:月額500円
  • 故障、水漏れ、落下・破損が補償対象
  • 楽天モバイル端末保証センターへ電話:年中無休、09:00-18:00
  • 故障した端末を集荷、交換の場合は交換端末送付
  • 機種交換時の負担金:4,000-7,000円 HUAWEI P9の場合は7,000円

・ IIJmio
サービス名は「端末補償オプション」。
  • 月額380円、 P10Plus, P10, ZenFone Zoom S, Moto Z2 Play, YOGA BOOKは月額500円
  • IIJmioサイトから端末購入する場合のみ、同時に申し込みできるオプション(追加はできない)
  • 画面割れ、水漏れ、全損・部分破損が対象。SIMカードは対象外で、端末のみ
  • IIJmio端末補償受付センターへ電話:年中無休 09:00-19:00
  • 交換端末を届けると共に、故障端末を回収:概ね、2日以内
  • 年に二回まで。1回目 5,000円、2回目 8,000円

・ OCNモバイルONE
サービス名は「あんしん補償」
  • 月額500円 補償上限 50,000円
  • 音声対応SIM契約者本人に限る
  • 日本国内で販売されたメーカー正規品が対象
  • 故障、画面割れ、落下、水漏れが補償対象
  • 修理代金:二回まで 0円(上限50,000円)
  • 交換:一回目 4,000円、 二回目 8,000円
  • 修理日数目安 Android 交換2日、修理2週間 iPhone 修理3日
  • 電話連絡 ⇒ 集荷 ⇒ 診断・結果報告 ⇒ 機器お届け

● 紛失・盗難対応

壊しちゃった、水没させちゃった時は、NTTドコモも、格安スマホ三社もまあ同じような感じでした。が、紛失・盗難対応に関しては違いがあります。
補償対象にしてくれているのはNTTドコモだけです。
・ NTTドコモ
  • サービスを一時中断する:24時間受付ダイヤルに電話(0120-524-360)
  • 再開も同じ番号に:ネットワーク暗証番号が必要
  • 中断中も基本使用料は課金
  • 関連サービス:ケータイお探しサービス、遠隔初期化、おまかせロック

・ 楽天モバイル
  • 補償対象外
  • SIMカード再発行:3,000円 メンバーズステーション(Web)で手続き
  • 位置検索サービスなどはなし

・ IIJmio
  • 補償対象外
  • SIMカード再発行:2,000円 Webで手続き

・ OCNモバイルONE
サイトで色々探したんですが、良くわからず・・・。
不明です。

★ SIMフリースマホは各メーカーがサポート

最初に書いたように、SIMフリースマホの場合、端末(ハードウェア)のサポートはメーカーがするのが基本。デジカメやTVの場合、家電量販店でも修理受付をすることはありますが、基本はメーカーのサービスですよね。あれと同じです。
サービス内容は各社それぞれ。中でも、世界的にシェアを伸ばしているHUAWEIは、サポート体制もかなり充実させてきています。サイトにはサポート専用のページも用意されています。
ファーウェイお客様サポート.png

さらには、修理窓口もちゃんと用意しています。直営店は銀座と梅田の二店しかないのですが、なのです。これ、かなりしっかりしてますね。
これならば安心でしょう。
HUAWEI P10HUAWEI P10 liteHUAWEI P10 Plusなどを選べば、格安スマホ会社の補償サービスと合わせて、HUAWEIのこれらサービスも受けられる訳です。

これならば安心ですね。格安スマホに対する不安も少しは溶けたのではないでしょうか。

★ iPhoneも使えますよ

オマケの情報。
世間ではiPhoneの新機種の話で盛り上がっているようです。そんなiPhoneですが、新型機種はまだテストがされていないようですが、少なくともこれまで販売されたものに関しては、格安スマホ各社のSIMカードでも使えます。ただし、購入先ごとに対応が異なります。
  • ソフトバンク、auで購入した機種の場合、SIMロック解除が必要。それぞれのキャリアショップなので手続きしてください。
  • ドコモで購入した機種の場合はSIMロック解除不要。
  • Appleショップなどで購入したSIMフリー版はそのまま使用可能。
とのことです。詳しくは格安スマホ各社のサイトを見てください。各社とも気になっているので、しっかり説明が載っています。

ただし、新型のApple WatchはSIMカードが“埋め込み式”(交換不可能)なので、たぶん格安スマホでは使えないでしょう。AndroidのスマートウォッチだとSIMカードを挿して(挿し換えて)使うのが普通なので、格安スマホのSIMカードでもほとんど問題なしなんですけどね。


以上、補償サービスの話でした。





HUAWEI P9やhonor6 Plusなどのスマートフォンで撮った写真で綴るフォトブログもやってます。よかったら見てくださいな。

   Smartphonography Club



nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ロイヒトトゥルム カードケース (Leuchtturm Business Card Case) は、名刺入れにも チェキケースにも使えます [ガジェット : 面白いもの色々]

IMG_20170903_092500.jpg

★ Leuchtturm (ロイヒトトゥルム)社とは

手帳・メモ帳は、「来年を笑う 2018年の手帳は Moleskine Limited Edition Alice in Wonderland にしちゃいました」の記事でも紹介したように、モレスキン(Moleskine)社のものを愛用してます。でも、ちょこちょこ”浮気”もしていまして、今回はLeuchtturm社の製品を買ってみました。
公式サイトによるとLeuchtturm社は1917年に操業を始めたドイツの文具会社。1960年代に入って世界展開をスタートさせ、コインや切手のコレクション用アルバムメーカーとして有名です。
そのLeuchtturm社がモレスキンのような(どっちが先かは知りませんが)手帳を出していて、一部では「書いた文字が裏写りしないので、紙質はこっちの方が上だ」という声も聞かれるほど。さすがはドイツの会社。しっかりしてますね。
Founded in 1917, Leuchtturm can look back on over 90 years of experience in the production of high-quality stationery. The company was re-established in Hamburg from 1948. From the 1960s, Leuchtturm's international expansion continued apace, culminating in the company becoming the world's leading supplier of postage stamp and coin albums. Axel and Max Stürken took over management at the end of the 1990s as the fourth generation to head the traditional Hanseatic family-run company.

★ BUSINESS CARD CASE, DIMENSIONS

今回、私が買ったのは名刺入れ。英語では”Business Card Case”。
ふだんはモレスキンのポケットケースを名刺入れに使っています。ジャバラになったしきりが、自分の名刺ともらった名刺を分けて入れたりするのに便利。でも、ある目的があって今回はLeuchtturmの製品を選びました。
公式サイトの説明ページはこちら:Business Card Case, Dimensions: 65x100x15 mm – LEUCHTTURM1917

カラーバリエーションが豊富で、の全部でっx色。その中で、在庫があって、それなりに気に入った色として「アーミーグリーン」をチョイスしました。
Amazonで購入:ロイヒトトゥルム カードケース アーミーグリーン 350141

本体のサイズは、6.5cm×10cm×1.5cm。名刺が20枚程度入ります。
IMG_20170903_092839.jpg


造りはこんな感じ。厚手のカバーに、中身は厚手の紙ケースが一つ。仕切などはなく、ケースの中は単一空間。ここに名刺を入れる仕組みです。カバーを閉じておくためのゴムバンドがついているところが、この手の手帳の定番スタイルです。
IMG_20170903_092904.jpg


表紙裏には「名前」と「住所」を書く欄が設けられています。「落とし物として拾ったら、ここに連絡してね」って奴。
でも、モレスキンと違って、「拾ってくれたら$xxxx(XXXドル)差し上げます」欄は付いていません。ドイツの人は親切行為に対して見返りは求めない、と言うことなのでしょうか?
IMG_20170903_092909.jpg


ケース側はこんな感じ。かなり厚みのある紙製なので、丈夫そうです。鞄の中に入れていても潰れてしまう心配はなさそうです。
切れ込みが入っているので、中身を取り出すのに戸惑うこともなさそう。
IMG_20170903_092919.jpg


クレジットカード(と同じ大きさのカード)を入れてみました。クレジットカード自体が、一般的な名刺のサイズと同じ大きさになっているので、名刺ケース==カードケースとしても使えます。
IMG_20170903_092927.jpg

★ チェキケースにピッタリ

さて、何で名刺入れを買ったか、そしていつものモレスキンではなくてLeuchtturm社の製品にしたかですが、チェキのフィルムを入れるケースに使おうと思ったからです。
インスタントカメラのフィルムです。あれ、いろいろ種類はあるようですが、一般的なフィルムは名刺サイズなのです。
インスタントカメラだから、撮影するとその場でフィルムが吐き出され、画が浮かび上がってきます。それはいいんですが、写真を撮っているときにその吐き出されたフィルムをどのように持っておくかが問題。外出先、特に屋外だと、出てきたフィルムをしまっておかねばなりません。そう、その“一時保管”用にこのケースを使おうと思ったのです。
モレスキンのジャバラタイプだと印画面にジャバラの紙が押されて張り付いてしまうのではないかと思い、違うものを探してました。そんな時にこの名刺ケースを見つけたので、これは良さそうだと試しに買ってみたのでした。
IMG_20170903_092937.jpg


いい感じです。外で使う時も、さっと取り出してフィルムをしまい、ゴムバンドをして留めれば安心。潰れてフィルムが張り付く心配も少ないですし、いいですよこれ。
IMG_20170903_093000.jpg


ちなみに、私が持っているのは富士フイルムのチェキや、Leicaの奴(Leica Sofort)ではなく、ロモグラフィーのインスタントカメラ(Lomo'Instant)。これまであんまり出番がなかったのですが、このケースのおかげで”機動性”も向上したので、これからちょこちょこ使っていこうと思います。
IMG_20170903_100253.jpg


Amazon.co.jpで購入する
楽天ブックスで購入する
Omni7 セブンネットショッピングで購入する


色違いですが、Lomo'Instant + 3種のアタッチメントレンズセット付き (Sanremo)





nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | - ガジェット : 面白いもの色々 ブログトップ