So-net無料ブログ作成
検索選択
グルメ :美味しいもの紹介 ブログトップ
前の3件 | -

コロンバンの 原宿焼きショコラはホワイデーのお返しに良いかな。しっかりチョコ味してます [グルメ :美味しいもの紹介]

IMG_20170217_223802.jpg

★ 原宿焼きショコラとは

モニプラのイベントで、原宿スイーツのコロンバン原宿焼きショコラを試食しました。

以前、「セブンイレブンで発売中 コロンバンビスキュイ33枚入 リニューアルして、あら美味しそう」の記事でも紹介しましたが、コロンバンは創業が大正時代という、洋菓子の老舗。原宿本店サロンの屋上では養蜂をしていることでも有名ですね(原宿みっころ |原宿スイーツのコロンバン)。
原宿スイーツや伝統フランス菓子のコロンバン


そんなコロンバンが、夏にも溶けない美味しいショコラを求めて作ったのが、この「ふわふわ」「サクサク」食感の原宿焼きショコラだそうです。
IMG_20170217_223608.jpg


公式サイトによると、
カカオマスの配合比をあげたビター感が味わい深い、一粒で食べ応えのあるショコラです。もちろん、冬でも美味しく頂けます。
モンドセレクション 3年連続 金賞を受賞(2011年~2013年)
とのこと。
IMG_20170217_223705.jpg


公式サイトでは5個入り(648 円)、12個入り(1,080 円)、18個入り(1,620 円)、24個入り(2,160 円)の4パターンで販売中。値段は全て税込み。

★ 食べてみた

こんな感じで個装されているので、バレンタインデーの(義理チョコの軽めの)お返しにいいかな。
IMG_20170217_224023.jpg


見た目はこんな感じです。非常にしっとりとしていて、チョコレートの味も濃厚。ケーキなどではなく“溶けないチョコレート”と言われるのにも納得。確かにチョコレートを食べていると思えるくらい、しっかりとした味です。しかも、甘いだけではなく、苦味も感じられます。そこがまたチョコレート感を増している。
さすがに食感はチョコレートそのものではないですけど、しっとりした口当たりはグッド。うむ、これ美味しいです。コーヒーによく合いました、これ。
IMG_20170217_224114.jpg


美味しゅうございました。値段も手頃だし、おすすめです、これ。
Amazon.co.jpで購入する
楽天市場で購入する
コロンバン オンラインショップで購入する


コロンバンファンサイトファンサイト参加中



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エクーアのシベットコーヒーを試飲。 なんか、優しい味がします。コーヒーがさらに好きになりそう [グルメ :美味しいもの紹介]

DSC_0088.jpg

★ シベットコーヒーとは

モニプラのイベントで、イーグルアイ・フィリピーノ フィリピン特産物を集めているネットショップシベットコーヒー (ジャコウネココーヒー)の豆をいただきました。早速、試飲してみたのでご報告。

話には聞いていたシベットコーヒー (ジャコウネココーヒー)ですが、本物を飲むのも、いや、見るのも初めて。
コーヒー豆を餌として与えると、ジャコウネコ(シベット)はどうやら贅沢もののようで、しっかり熟したコーヒーの実しか食べないのだとか。で、豆は未消化でそのまま“排出”。それを改めて集め、きれいに洗浄して焙煎したのが、このシベットコーヒーの豆なのでした。
食べられている間に、ジャコウネコが持つ体内の酵素によって独特の発酵をすると言われていて、独自の風味が豆に付加され、味わい深くなるしくみ。

イーグルアイ・フィリピーノでは100%アラビカ種のコーヒー豆を使用していて、スッキリした味わいに仕上げているそうです。なかなかいいお値段しますが、“製法”が特殊なシベットコーヒーですからね。その手間賃を考えればこれくらいはするのでしょう。
DSC_0089.jpg

★ 飲んでみた

何はともあれ、美味しくなければ、いくら希少なものだろうともいただけません。ということで、飲んでみました。
公式ブログに淹れ方が説明されているので、それを参考に。シベットコーヒーの入れ方 | イーグルアイ・フィリピーノなどを見てみました。
豆の挽き具合は「中挽きから中細挽き程度がバランスの良い味になります」とのこと。ハンドミルを使ってゆっくりと挽いていきます。
良い香りがしますよね、コーヒー豆を挽いている時って。この香りも込みで楽しむのがグッドでしょう。期待が高まります。
DSC_0090.jpg


豆はこんな感じ。ローストはそんなに強くないようです。
挽いてみた感覚からすると、ちょっと柔らかめなのかな。ガリガリという感じはなく、余り抵抗なく挽けました。
DSC_0093.jpg


紙フィルターだと脂分が吸収されてしまう、という話があるので、私は金属製の網を使ってます。
DSC_0094.jpg


出来上がり。早速飲んでみました。残念ながら、ご立派なコーヒーカップは持っていないので、いつもの感じで。

スッキリした味わいで、苦味は少ないですね。軽い酸味がある感じ。飲みやすい。なかなか美味しい。お値段的に毎日飲むのは厳しそうだけど、味わいとしては日々飲んでみたい感じ。苦味が苦手という人におすすめです。
DSC_0096.jpg


休みの日の朝、豆から挽いて淹れるコーヒーは、その時間の過ごし方も含めて優雅な時を過ごせます。
美味しゅうございました。

シベットコーヒーは公式サイト、Amazon、楽天市場で購入できます。
Amazon.co.jpで購入する
楽天市場で購入する
公式サイトで購入する





nice!(12)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ちょこっと手を加えて久しぶりの フルーチェ を美味しくしたよ [グルメ :美味しいもの紹介]

DSC_0067.jpg

★ 何年ぶりかのフルーチェ

新フルーチェ発売記念 モニターキャンペーンに応募して、試供品をいただきました。

ハウス食品から発売されているフルーチェは、40年前の1976年生まれ。実は実は、とても歴史のある商品なんですね。「フルーツ」と、イタリア語で“甘いもの”という意味の「ドルチェ」とを合わせて「フルーチェ」と名づけられたそうです。
フルーチェ(の元)に含まれるペクチンと、牛乳の成分であるカルシウムとが合わさって固まり、ぷるぷるとした食感の美味しいデザートが手軽に出来るのでありました。
イチゴ味やメロン味、ミックスピーチ味に加え、蜜リンゴ味やブルーベリーxブドウ(ミックス)味が新登場。くだもの二倍の贅沢イチゴなども加え、色んなバリエーションで展開中。

私も好きでしたし、子供が小さな頃にはよく作っていました。牛乳を加えればササッと出来るのも魅力。もちろん、美味しいし。でも、最近はちょいとご無沙汰していたのが本音。今回、何年ぶりかでいただきました。

★ 苺のムース風にフルーチェをアレンジ

さて、久しぶりに作るのだから、牛乳を入れるだけではもったいないと思い、ちょっと工夫してみました。といっても、オリジナルという訳ではなく、公式サイト内にある「作ってたのしい フルーチェレシピ」からチョイスさせてもらいました。
ここには、「アップルパイ風フルーチェ(調理時間40分)」や「スムージーフルーチェ(調理時間5分)」や、本格的なものから、ちょい足し的なものまで色々と載っています。
私が選んだのは「フルーチェムース(調理時間10分)」。通常は牛乳だけで作るところを、半分を生クリームにするというもの。結論から言うと、確かにいつもよりもふわふわ感が増し、ムースって感じに仕上がりました。いやぁ、美味しかった。

まずはイチゴ。スーパーマーケットでは何種類か売っていたけど、小粒で形の良かったいばらキッス(茨城県オリジナル品種 - 茨城県農業総合センター)をチョイス。甘いのはもちろんですが、適度に酸味もあって、甘いフルーチェにトッピングするのにピッタリでした。
DSC_0064.jpg


ムース風にする、ということで、通常は200mlの牛乳だけを使うところを、100mlは生クリームを使用。これを泡立てて使います。
DSC_0065.jpg


この泡立て度合いによってムース感・ふわふわ感が決まるので、実は重要。と言いつつ、料理なんて全くしないもので、どの程度、いやどうやって泡立てれば良いか分からず、適当に。。。
DSC_0068.jpg


フルーチェのイチゴ味を別のボールに入れます。イチゴ果実がこんなに入っているんですね。あんまり気にしたことがなかったけど、改めて見ると感心しちゃいました。
DSC_0069.jpg


牛乳を100ml入れてまぜまぜ。適度に混ざったところで、先ほど泡立てた生クリームを入れ、さらにまぜまぜ。あとは適当に入れ物に入れて冷蔵庫で冷やし、イチゴをトッピングすれば出来上がり。
DSC_0070.jpg

★ 食べてみた

もうちょっとお洒落に盛り付けしたかったけど、まあ、食べれば一緒。
雰囲気は良い感じです。冷蔵庫で30分ほど冷やしただけですが、良い感じに固まっています。
早速食べてみました。いやぁ、懐かしい味。そして、今回はムース風と言うことで、確かにいつもよりもフワフワ。ほほぉ、これは良いかも。いつもの奴ももちろん美味しいけど、これは口当たりが変わって、またグッド。
これまた久しぶりにフルーチェを食べた娘も気に入ってくれたようです。いや、良かった、良かった。
DSC_0072.jpg


久しぶりに食べましたがやっぱり美味しかった。今回は簡単なレシピにしましたが、他にも美味しそうなのがあるんで、また挑戦してみようかなと思っている次第。
ごちそうさまでした。
Amazon.co.jpで購入する
楽天市場で購入する
Omni7 で購入する




nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - グルメ :美味しいもの紹介 ブログトップ