So-net無料ブログ作成

Microsoft Surface Pro は #インスタ映え 間違いなし。カフェでお絵描きしちゃいましょう [ガジェット : 面白いもの色々]

IMG_20171206_185048.jpg

★ Microsoft Surface Proとは

Microsoft Japanのオフィスにお邪魔して、Surfaceの話を聞き、ちょこっといじってきました。
Microsoft Surface Laptopを試す メンテナンスし易さと高級機仕様が同居」の記事ではMicrosoft Surface Laptopをお借りして試用した感想を書いたので、今回はMicrosoft Surface Proを紹介。
IMG_20171206_185130.jpg


Surfaceシリーズも販売からぼちぼち五年たったそうです。今さら「何者?」って説明は不要ですよね。ざっくりと言えば、Microsoft社謹製の、Windows OSを搭載したPCです。タブレットになっているものもあります。
紹介するMicrosoft Surface Pro、ベースはタブレットですが、カバーも兼ねたキーボードをセットすればノートPCとして使えます。と言うか、基本はこのパターンで使うのかな。で、たまにタブレットとしてという感じだと思います。

そんなカバーを兼ねたキーボードなんですが、意外と(?)キータッチ感もよく、長文入力も悪くなさそうです。
変形キーもなく、リターンキー、シフトキーも納得の形。それでいて、ちゃんとカーソルキーもいい具合に配置されているという、なかなかのデザインです。これならばタッチタイピングも問題ないでしょう。
IMG_20171206_185406.jpg

★ ファッショナブル

パソコンにとって機能・性能がいいというのは必須というか、当たり前の話。今の時代、 #インスタ映え するか否かはとても重要でしょう! さらにはノートPCの場合、カフェで使っていて見栄えがいいかどうかも重要。そのためには、スリムなボディはもちろん、目を惹くデザインであることも必要。

その点、Microsoft Surface Proは個性的なデザインを主張できますよ。背面がこんな感じでお洒落なんですよ。
IMG_20171206_185429.jpg


スタンドを立てて使った時の後ろ姿はこんな感じ。スタバでクリスマス ラズベリー モカを飲みながらこのMicrosoft Surface Proを使っていたら、もう完璧ですよ。
IMG_20171206_185448.jpg


ほかにもこんなのやら、
IMG_20171206_190043.jpg


こんなデザインのがあります。
DSC_1068.jpg


スキン(背面に貼るシール)が別売りで提供されていて、これを自分で貼り付ければあとからデザインを簡単に変えることができます。PCをポンポンと買い換えるのは金銭的に厳しい物があるけど、これならばモデストなお値段でイメージチェンジできます。これ、グッド。
DSC_1094.jpg

★ ペン書き・ペン描きがすごい!

そんなお洒落なMicrosoft Surface Proですから、WordやExcel専用機にするのはもったいない。仕事だけではなく、趣味にも使いましょう。

これまで、ペン入力の応答性がイマイチのタブレットばかりを使っていたので、あまりいい印象がないんですよ、ペン入力自体に。でも、このMicrosoft Surface Proは違いました。実際に試してみたんですが、まさにペン先が画面に触れた瞬間にちゃんと反応し、こんな感じで書ける・描けるんです。これならば使ってみようという気になりますよ。見ての通り、“かすれ”なんかも上手く表現できるし、ペンや筆で書いている感覚と同じ。
これまではペン先の入力に対してOSがまず最初に“処理”をする仕組みだったので、どうしてもワン・テンポ遅くなってしまっていたそうです。それを今回、改善して、その処理を中抜きにしたため、この自然な使い心地になったのだそうです。
IMG_20171206_194042.jpg


そんなペン入力を、趣味の絵画や書道にも使っちゃおう、と言うのがMicrosoftさんのご提案。色んな使い方を紹介する「Surface 絵描きの三種の神器! - Microsoft atLife」や「Surface 書道家の三種の神器! - Microsoft atLife」なんてサイトを立ち上げています。動画も色々と載っているんですが書道家の先生が書道を教えるのにMicrosoft Surface Proを使っているところ何かもあって、なるほどここまでできるのかと感心。絵心もなく、字も下手くそな私にはこんな感じで使いこなすことは難しいでしょうが、それだからこそ、人に気兼ねなく、自分の趣味として使うには良さそうです。

これまでも専用のペンタブレットを外付けして使えば同様のことができたのでしょうが、それに近いことがパソコン本体のディスプレイでできてしまうのがグッド。この一台を持っていればどこでも可能なのですから。旅行先でスケッチブック代わりにMicrosoft Surface Proを使って写生するなんてことも可能。俳句をひねり出して、短冊代わりにMicrosoft Surface Proにさらさらと書き付けるなんてのもできますね。
IMG_20171206_182842.jpg


本格的にやりたい人にはSurface Dialなんてのもあります。クルクル回して、ペン先(ツール)を選んだり、線の太さを変えたりなんてことができる優れもの。
DSC_1032.jpg


うむ、やっぱりMicrosoft Surface Proはいいですなぁ。これは欲しい。。。。
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント