So-net無料ブログ作成

語学学習ソフト ロゼッタストーンで中国語:レベル1 ユニット2 終了 [語学]

Score.png



★ 進捗状況

中国語も、ソースネクストの語学学習ソフト ロゼッタストーンで始めちゃいました」」の記事で紹介したように、ソースネクストから販売されている語学学習ソフトのロゼッタストーンで中国語の勉強をしてます。

現在、レベル1 ユニット2 が終わり、レベル1 ユニット3に入ったところです。
語学学習ソフト ロゼッタストーンでフランス語:レベル1 ユニット2では挨拶やら国の名前やら出てきました」の記事ではフランス語の進捗状況を紹介しましたが、基本的に中国語も同じスピードで進めています。交代交代でやっている感じ。頭の中がごっちゃになってしまうかなと不安でしたが、そうでもないみたい。

★ こんなフレーズを覚えました

ユニット2になると、多少“文章”っぽい、ちょっと長めの文が出てきました。単語も色々。そう、覚えることが急に増えた感じ。

国の名前が馴染みがないので覚えるのが大変。アメリカが「美国」、フランスが「法国」って、どこから来ているんでしょう?
都市の名前もなかなか。こちらは音(読み)から来ているのかな。でも、その分、使っている漢字がやたらと難しい物ばかり。日本語での漢字表記ともまた違うので、ごっちゃになりそう。徐々に覚えていくしかないですね。
街.png


イタリアは「意大利」で、こちらは音(読み)から来てます。が、読み方がこれまた違うんですよ。雰囲気としては「い~た~り~」っといったところでしょうか。最初は何かピンとこなくて。。。これまた慣れが必要そう。
国名.png


色の名前はほぼほぼ、日本語と同じ。なので、割と楽に覚えられました。
ピンクだけかな、この中で要注意は。「粉」の色なんですね、ピンクは。頬紅辺りから来ているのかな。
色.png


逆に、“部屋”の名前は「厨房」くらいかな、日本語と同じなのは。あとはだいぶ違っているので、覚えるのが大変でした。助数詞も色々と異なっているので、面倒くささ倍増。
部屋.png


「あなたの名前は何ですか?」「私はXXXです。」の表現も学びました。その後に続く、「初めまして(よろしく)」は決まり文句らしいので、丸覚えするしかなさそうです。
例によって、発音だったり、会話だったり、何度か同じ表現が別のレッスンで出てくるので、その間に覚えていく感じ。もちろん、それでも厳しかったら、必要な箇所を“復習”で補っていきました。何度か戻ったかな。
名前は.png


「暑い?」「喉渇いていない?」など、状態を聞く表現も出てきましたよ。YesとNoの場合の答え方も併せて覚えました。
他にも、「元気?」に対して「元気です」、「病気なんです」なんて流れもでてきました。
元気.png

★ ロゼッタストーン 感想update

見ての通り、まだピンインと簡体字の並記パターンでやってます。慣れてきたら簡体字だけにしようと思いつつも、まだまだ慣れなくて。さて、どのタイミングで切り替えようかな。

中国語でも、復習のし易さがロゼッタストーンの良さだと感じてます。レッスン単位で振り返りができるので、単語や表現を忘れちゃった時にはさっと戻ってやってます。
学生の頃は、ノートなどに何度も単語や文章を書いて英単語を覚えたものですが、この“気軽な復習”もやり方としては良さそうです。目と耳で覚えるのは、指(手)を動かして覚えるのと遜色なさそうです。




購入はこちらからどうぞ。
ロゼッタストーン


ソースネクスト





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント