So-net無料ブログ作成

ロイヒトトゥルム カードケース (Leuchtturm Business Card Case) は、名刺入れにも チェキケースにも使えます [ガジェット : 面白いもの色々]

IMG_20170903_092500.jpg

★ Leuchtturm (ロイヒトトゥルム)社とは

手帳・メモ帳は、「来年を笑う 2018年の手帳は Moleskine Limited Edition Alice in Wonderland にしちゃいました」の記事でも紹介したように、モレスキン(Moleskine)社のものを愛用してます。でも、ちょこちょこ”浮気”もしていまして、今回はLeuchtturm社の製品を買ってみました。
公式サイトによるとLeuchtturm社は1917年に操業を始めたドイツの文具会社。1960年代に入って世界展開をスタートさせ、コインや切手のコレクション用アルバムメーカーとして有名です。
そのLeuchtturm社がモレスキンのような(どっちが先かは知りませんが)手帳を出していて、一部では「書いた文字が裏写りしないので、紙質はこっちの方が上だ」という声も聞かれるほど。さすがはドイツの会社。しっかりしてますね。
Founded in 1917, Leuchtturm can look back on over 90 years of experience in the production of high-quality stationery. The company was re-established in Hamburg from 1948. From the 1960s, Leuchtturm's international expansion continued apace, culminating in the company becoming the world's leading supplier of postage stamp and coin albums. Axel and Max Stürken took over management at the end of the 1990s as the fourth generation to head the traditional Hanseatic family-run company.

★ BUSINESS CARD CASE, DIMENSIONS

今回、私が買ったのは名刺入れ。英語では”Business Card Case”。
ふだんはモレスキンのポケットケースを名刺入れに使っています。ジャバラになったしきりが、自分の名刺ともらった名刺を分けて入れたりするのに便利。でも、ある目的があって今回はLeuchtturmの製品を選びました。
公式サイトの説明ページはこちら:Business Card Case, Dimensions: 65x100x15 mm – LEUCHTTURM1917

カラーバリエーションが豊富で、の全部でっx色。その中で、在庫があって、それなりに気に入った色として「アーミーグリーン」をチョイスしました。
Amazonで購入:ロイヒトトゥルム カードケース アーミーグリーン 350141

本体のサイズは、6.5cm×10cm×1.5cm。名刺が20枚程度入ります。
IMG_20170903_092839.jpg


造りはこんな感じ。厚手のカバーに、中身は厚手の紙ケースが一つ。仕切などはなく、ケースの中は単一空間。ここに名刺を入れる仕組みです。カバーを閉じておくためのゴムバンドがついているところが、この手の手帳の定番スタイルです。
IMG_20170903_092904.jpg


表紙裏には「名前」と「住所」を書く欄が設けられています。「落とし物として拾ったら、ここに連絡してね」って奴。
でも、モレスキンと違って、「拾ってくれたら$xxxx(XXXドル)差し上げます」欄は付いていません。ドイツの人は親切行為に対して見返りは求めない、と言うことなのでしょうか?
IMG_20170903_092909.jpg


ケース側はこんな感じ。かなり厚みのある紙製なので、丈夫そうです。鞄の中に入れていても潰れてしまう心配はなさそうです。
切れ込みが入っているので、中身を取り出すのに戸惑うこともなさそう。
IMG_20170903_092919.jpg


クレジットカード(と同じ大きさのカード)を入れてみました。クレジットカード自体が、一般的な名刺のサイズと同じ大きさになっているので、名刺ケース==カードケースとしても使えます。
IMG_20170903_092927.jpg

★ チェキケースにピッタリ

さて、何で名刺入れを買ったか、そしていつものモレスキンではなくてLeuchtturm社の製品にしたかですが、チェキのフィルムを入れるケースに使おうと思ったからです。
インスタントカメラのフィルムです。あれ、いろいろ種類はあるようですが、一般的なフィルムは名刺サイズなのです。
インスタントカメラだから、撮影するとその場でフィルムが吐き出され、画が浮かび上がってきます。それはいいんですが、写真を撮っているときにその吐き出されたフィルムをどのように持っておくかが問題。外出先、特に屋外だと、出てきたフィルムをしまっておかねばなりません。そう、その“一時保管”用にこのケースを使おうと思ったのです。
モレスキンのジャバラタイプだと印画面にジャバラの紙が押されて張り付いてしまうのではないかと思い、違うものを探してました。そんな時にこの名刺ケースを見つけたので、これは良さそうだと試しに買ってみたのでした。
IMG_20170903_092937.jpg


いい感じです。外で使う時も、さっと取り出してフィルムをしまい、ゴムバンドをして留めれば安心。潰れてフィルムが張り付く心配も少ないですし、いいですよこれ。
IMG_20170903_093000.jpg


ちなみに、私が持っているのは富士フイルムのチェキや、Leicaの奴(Leica Sofort)ではなく、ロモグラフィーのインスタントカメラ(Lomo'Instant)。これまであんまり出番がなかったのですが、このケースのおかげで”機動性”も向上したので、これからちょこちょこ使っていこうと思います。
IMG_20170903_100253.jpg


Amazon.co.jpで購入する
楽天ブックスで購入する
Omni7 セブンネットショッピングで購入する


色違いですが、Lomo'Instant + 3種のアタッチメントレンズセット付き (Sanremo)





nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 7

コメント 2

JUNKO

カメラもフイルムケースもとてもお洒落ですね。センス抜群です。
by JUNKO (2017-09-03 22:07) 

ぶんじん

JUNKOさんへ:
オモチャばっかり増えちゃってます。
by ぶんじん (2017-09-03 23:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント