So-net無料ブログ作成
検索選択

BOSE SoundLink Revolve+ は、丸一日(16時間)アウトドアで使えるBluetooth接続スピーカー [ガジェット : 面白いもの色々]

DSC_0611.jpg


bose_soundlink_revolve


BOSE社からBose SoundLink Revolve+ Bluetooth speakerをお借りして、試用しました。

BOSE (ボーズ) まとめページはこちら

★ BOSE SoundLink Revolve+ Bluetooth speakerとは

Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speakerは、「BOSE SoundLink Revolve は、360度全方位楽しめる、アウトドア派御用達のスピーカーだ」で紹介したBose SoundLink Revolve Bluetooth speakerの兄弟機。“+”と付いているこっちが“お兄さん”です。自然な360°サウンドが拡がる信じられないほど重厚、かつパワフルなサウンドを実現したポータブルBluetoothスピーカーです。しかも、IPX4に対応した防滴仕様なのでBBQなどアウトドアでも置き場所を気にせずBGMを楽しめます。ハンドル付きの持ち運びしやすいコンパクトなデザインがアウトドアのお供にピッタリです。

簡単接続音声ガイドでBluetoothペアリングも簡単にできますし、「Bose Connect アプリで、誰でも簡単にBoseのヘッドホンとBluetooth接続できちゃいます」で紹介したBose Connectアプリを使えばさらに簡単に接続、設定できますよ。ど同時に二台と接続可能です。また、ペアリングは八台まで登録できるので、パーティーやBBQの場で、みんなで繋げて順にお気に入りを再生、なんてことも可能です。

スマートフォンと接続していれば、マルチファンクションボタンを長押しすると、SiriやGoogle Nowを呼び出せるので、音声入力でこれからの天気やら、帰りの電車の時刻表確認なんかもできます。
もちろん、通話も可能です。電話がかかってくると、相手の電話番号を読み上げてくれるので、なかなか便利。

ワイヤレス通信距離は最大9 mで、満充電で最大約16時間の連続再生可能。そして、カラーバリエーションは、私が借りた ラックスグレー と、トリプルブラックの二色です。
定価¥37,800(税込み)なり。

★ 外観チェック

兄弟機だけあって、外観は似ています。大きさが違うかな。もっとも違うのは、一枚目の写真にある通り、布製の取っ手が付いていること。これ、かなりグッド。持ち易いです。ひょいと持って運べるので、大きさ・重さを余り感じることなく扱えます。

天面に操作ボタンがまとめられています。円周に配されたボタンはお洒落だし、操作し易い。
操作パターンはBOSEのヘッドセットに共通。時計の文字盤で言うと、12時が電源、6時がマルチファンクションボタン、4時・8時が音量ボタン、10時がBluetoothボタン、2時は入力モードボタン。
入力モードボタンで、言語の切り替えなんかができます。
三つの穴はマイクです。
DSC_0608.jpg


端子は3.5 mm外部入力端子とMicro-B USB端子。USB端子で充電できます。こちらは横に並んでますね。兄弟機と見比べるとちょっと楽しいかも?!
DSC_0610.jpg


底面にはクレイドル用の端子が付いています。別売りのSoundLink Revolve charging cradle 充電クレードルを使って、カシャッと置いて充電もできます。クレードルは兄弟機で共通です。
DSC_0609.jpg


Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO ボール雲台 レッド MTPIXIEVO-RDを付けてみました。BBQの時、テーブルにセットするにはこれくらいの脚の長さで充分かな。
IMG_20170708_091834.jpg


本体サイズ・重さは 105 mm W x 184 mm H x 105 mm D 0.91 kg となってます。兄弟機に比べると重いんですが、取っ手がある分、持ち運びの時にはこの重さは気になりません。
スマートフォン(XPERIA XZ)と比べるとこんな感じ。スマートフォンよりも一回り大きい感じかな。
IMG_20170716_172254.jpg

★ 使ってみた

BOSEの技術を詰め込んだデュアルパッシブラジエーター、トランスデューサー、360°の音響デフレクターによって、この大きさながら迫力のサウンド。屋外でもしっかりと伝わります。タブレットに接続して、BACHのオーボエ協奏曲なんぞを流してみましたが、高音・低音共にきっちりと再現してくれています。朝の公園で聴くクラシックも良いものですな。
IMG_20170709_092555.jpg


三脚を付けてみました。いい感じですね。テーブルからの反響を気にするならば、ちょっと持ち上げた方がいいのかな。
振動に関してはどうでしょうね。でも、しっかりとした三脚なので、少なくとも私の耳では聞き分けられないほどの差でした。
IMG_20170709_092733_1.jpg


でも、防滴機能を活かして、やっぱり一番よく使うのは入浴時。バッテリーの持ちが16時間ですからね。一回充電すれば、入浴だけだったらかなりの日数、そのまま使い続けられます。いい感じ。
風呂場がコンサートホールになります。おすすめ。

ボーズ・オンラインストアで発売中です。
ボーズ・オンラインストア


Amazonでも買えます。





nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 11

コメント 2

JUNKO

お風呂に入りながらのコンサート、リラックスしますね。息子が来たらセットしてもらおうかな。
by JUNKO (2017-07-17 09:44) 

ぶんじん

JUNKOさんへ:
ついつい長湯しちゃうんで、使い始めたら、のぼせないように気をつけてくださいませ。
by ぶんじん (2017-07-17 14:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。