So-net無料ブログ作成

丸亀製麺の こく旨豚しゃぶぶっかけ うどんは、チャーシューみたいに濃厚な豚肉がグッド [グルメ :美味しいもの紹介]

IMG_20170612_194536.jpg

またまた、丸亀試食部として、讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺さんのイベントに参加し、初夏の新メニューを試食してきました。

★ 梅雨にしっかり・サッパリ こく旨豚しゃぶぶっかけ うどん

丸亀製麺広報担当さんのお話。ゴールデンウィークを過ぎると急に冷たいうどんが売れ出すんだそうです。その差は急激なのだとか。確かに、桜の季節が終わり、GWで遊び疲れた後はサッパリしたものが食べたくなるのかも知れません。
ということで、初夏の新メニューは こく旨豚しゃぶぶっかけ うどん (並620円) です。

IMG_20170612_193534.jpg


女将の檀れいさんも「気分は晴れといきましょう」と仰っているとおり、雨でジメジメした季節になろうとしていますが、冷たいうどんでサッパリいきましょう。しかも、豚肉がたっぷり入っています。ビタミンB1豊富で糖質の代謝を促進し、夏バテを防いでくれることでしょう。野菜も、水菜が彩りを添え、ちょっと甘酢に漬けたタマネギがさっぱり感を増倍。梅雨時にピッタリ。
IMG_20170612_194119.jpg


★ 食べてみた

丸亀製麺のトッピングは“看板に偽りなし”。見本の写真の通りにボリュームたっぷりで盛られてきます。充分、一食分の食事・メインディッシュになり得る存在感です。
改めて具材・素材を挙げてみると、
水菜、タマネギ、タマネギ(甘酢漬け)、豚肉、こく旨だれ、ニンニク、マヨネーズ
となってます。
IMG_20170612_194457.jpg


豚肉は、茹でる前にタレに漬けているそうです。そのため、味がしっかりしてます。さらに上から“こく旨だれ”をかけているので、豚しゃぶのさっぱりさと共に、深い味が染みこんでます。なんていうか、上品なチャーシューのよう。これ、かなり美味しかったですよ。以前の鴨ねぎの鴨肉も美味しかったけど(「丸亀製麺の 鴨ねぎうどん は、本物の鴨肉たっぷりの濃厚なお味。これで620円は安い。そして旨い!」を見てください)、それに匹敵する美味しさ。私は気に入りました、この豚しゃぶ。
IMG_20170612_194628.jpg


そんな豚肉に対して、タマネギがシャキシャキとした歯応えとともに、スッキリさっぱり感を演出してくれるのもグッド。いいバランスです。
そうそう、タマネギは二種類。甘酢漬けにされたタマネギのみじん切りはちょっと酸味もあって、これまた良し。
IMG_20170612_194633.jpg


美味しゅうございました。汁も飲み干す、完食って奴。さて、次は地元の店で食べようかな。それとも散歩の途中でどこかの店に寄りましょうかね。

宣伝通り、梅雨の時期におすすめの一杯でした。

★ 丸亀製麺 なう

おさらいも兼ね、丸亀製麺さんの歴史を軽く。
  • 創業は焼き鳥屋さん。なので(?)社名はトリドール(株式会社トリドールホールディングス
  • 讃岐うどん一号店は 加古川店。当時は店名のロゴも違っていて、一号店は昔のままののれんが掛かっている。
  • 東京の一号店は品川店 (私もよく食べに行ってました。昼はすごい行列ができる人気店です)
  • 海外一号店は ハワイのワイキキ店。“観光名所”になっていて、世界一の売上を誇る店。
  • 現在、国内779店舗、海外196店舗

IMG_20170612_184840.jpg


そして、こだわりは、全ての店舗で麺から自家製。麺打ち機を供え、小麦粉+塩+水だけで打ってます。小麦粉は季節によって変わるけど、今は北海道産。
IMG_20170612_184957.jpg


そしてそして、これが東京一号店の品川店。3/11の震災の頃まで近所の会社に勤めていたので、その頃はかなりお世話になりました。昼間は大行列ができるので、もっぱら残業前の夜食でしたけどね。懐かしい。
IMG_20170615_181345.jpg


以上、今回も楽しい・美味しい、丸亀試食部のイベントでした。




nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0