So-net無料ブログ作成
検索選択

代官山蔦谷書店でカナダフェア開催中 カナダの魅力を手軽に体験できます [イベント]

DSC03399.jpg

カナダ観光局に招待されて、代官山 蔦屋書店カナダフェアに参加してきました。

★ カナダフェア開催中

カナダ150周年 大使館祝賀イベント @カナダ大使館 にお邪魔:今年のカナダは魅力倍増」などでも紹介しているように、今年の7/1でカナダは建国150周年を迎えます。いやぁ、行きたいんですけどねぇ。なかなか。
そんな、カナダに行きたいなと思っている人も、行く予定の人も、ボチボチの人も、カナダの『食の考え方』『食べ物』『Food Tour』を“近所”で知り、体験できるのがこのカナダフェア。カナダの物産やカナダをテーマにした書籍などが集められていて、またラウンジのAnjinではカナダ料理を味わうこともできるという趣向。7/11まで開催されています。
その後、湘南 蔦屋書店(6/26 - 7/31)、梅田 蔦屋書店・枚方 蔦屋書店(7/1-31)でも開催されるそうです。

食べることを楽しみ、自然とともに生きる カナダ的人生のススメ」とのキャッチフレーズがいいですね。カナディアン・ロッキーに代表される自然が豊富なカナダ。そして、各国の文化が融合して独自の進化を遂げている食文化。それらを全て受け入れているのがカナダ人であり、カナダ的な生き方なんですね。
DSC03405.jpg


確かに、カナダの食べ物、どれも美味しいんですよ。前回のカナダ大使館での試食でも、アルバータ産ビーフやケベック産鴨肉などの肉類、牡蛎や蟹などの海鮮をいただきましたが、どれも美味しかった。そしてそしてカナダワインもグッド。値段も手頃なのでおすすめです。
DSC03408.jpg


カナダに関する書籍も色々。各地を旅した紀行文はいいですね。実際にここまで時間をかけて旅をするのって難しいけど、本を読んで疑似体験もよし。フリーペーパーもあるので、まずはそれから呼んでみるのも良いかも。あと、WebサイトのCANADA 150 | カナダシアターで動画なども配信されているからより詳しく知ることもできますよ。
上原善広さんの「カナダ 歴史街道をゆく」はKindle版もあるみたいだから、そっちで読んでみるかな。
DSC03411.jpg


定番のメープルシロップももちろん、販売されていましたが、“ALBERTA HONEY”ってのが気になりました。美味しそう。カナダディアン・ロッキーの草原で蜂君たちが集めたんでしょうね。苦労が忍ばれます?!
DSC03413.jpg

★ カナダを味わう ロブスターサンド美味なり

ラウンジのAnjinでカナダ料理もいただきました。こちらでは、アルバータビーフのハンバーガー、カナダポークソテー、ナイアガラワイン、オカナガンワインなどが供されています。

代官山蔦谷書店さんにはちょこちょこ来ているんですが、このラウンジに入ったのは初めて。なかなかお洒落でいいですね。
IMG_20170609_135457.jpg


フリーペーパーにも色々と解説があるので、要チェックです。
IMG_20170609_131542.jpg


いただいたのは「ロブスターロール」です。
その名前の通り、ロブスターの肉がたっぷりと入ったホットドッグ。いやぁ、贅沢ですね。でも、解説によると、その昔はロブスターもそれほど高級品ではなかったようで、庶民の手軽な食材だったとか。その頃にできたのが「ロブスターロール」。今ではそれが伝統の料理となっているのだそうです。
IMG_20170609_131530.jpg


私がチョイスした飲み物はメープルウォーター・アールグレイ 900円なり。アールグレイにメープルシロップを入れていただくアイスティー。あの柔らかい甘味が、アールグレイの渋さにマッチしています。サッパリ。
IMG_20170609_131944.jpg


ロブスターサンドは、ロブスターの肉たっぷりで。歯応え良し。久しぶりにロブスターをいただきましたが、いやぁ美味しいですな。
IMG_20170609_132639.jpg


ただ、ナイフとフォークが出されたのだけど、ソースたっぷりなのできれいに食べるのは至難の業。最初は一所懸命、ナイフで切り分けて食べていたんですが、すぐに諦めました。ナプキンでくるんで、かぶりつくのがいいみたい。ちょっと行儀悪かったかな?!でも、その方ががっつりとロブスターを食べられるので、ベターだと思います。
カナダの人たちはどうやって食べているんでしょうね?食事の作法も国それぞれだし、気になるところ。「カナダシアター」をチェックすれば食事風景が出てくるかな?
IMG_20170609_133032.jpg


カナダ料理も堪能した訳ですが、やっぱり実際に行ってみたいなぁ。建国150周年の今年こそはと思っているんですが、うむどうかな。真面目に計画するか。

★ 場所は代官山蔦谷書店

改めまして、会場となっているのは代官山 T-SITE 蔦屋書店。蔦屋書店の店舗を中心にした複合商業施設です。
DSC_0507.jpg


旧山手通りに面していて、駅からちょっと離れているところが騒がしすぎずにいいですね。まあ、人気スポットなのでいつも人が一杯ですが。
DSC_0508.jpg


カナダフェアが開催されているのは“3”の建物の一階です。
食事のできるAnjinは“2”の建物の二階になります。
IMG_20170609_122525.jpg




ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】





nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0