So-net無料ブログ作成
検索選択

Worldwide Pinhole Photography Dayの準備完了! 4/30(Sun)を待つばかり [散歩写真]

DSC_0334.jpg

★ Worldwide Pinhole Photography Dayとは

毎年、なんだかんだで参加しているイベント。今年のWorldwide Pinhole Photography Dayは4/30(Sun)。毎年、四月の最終日曜日に行われるイベントで、その日に針穴写真を撮って楽しもうというもの。ルールはそれだけ。誰でも参加できます。別にこれも義務ではないんだけど、撮った針穴写真は公式サイト(世界ピンホール写真デー)に投稿して、みんなで楽しもうという趣向になってます。もちろん、公序良俗に反する奴はダメですが、テーマは自由。去年のギャラリー(世界ピンホール写真デー 2016 - 展示)を見ると、2600名弱の人が投稿してますね。いやぁ、盛況、盛況。

針穴写真って、何とも魅力的ですよ。レンズも何もないのに、ただ穴を開けただけなのにちゃんとこんな風に写るんですから。不思議発見!って気分になれます。
ちなみに、私の一枚はこちら : Fumito Ito, Setagaya-ku, Tōkyō, Japan | 世界ピンホール写真デー 2016 展示

★ 今年の準備、完了!

去年の私のWPPDの記事(Worldwide Pinhole Photography Day 2016 参加を兼ね、α6000にピンホールレンズ付けてみた)を見てもわかるように、去年はデジカメにピンホールレンズ(?)を付けて撮った奴を投稿しました。まあ、これはこれで面白いんですけどね。デジタルとアナログの融合って訳じゃないけど、ミラーレス&レンズレスでもこんな感じに撮れちゃうんだぞってのが気に入ってます。

でも、やはりこういう時じゃないと使わない(?)フィルムで撮らないとね、と思い、今年はしっかりとフィルムを事前に用意しました。そう、トイカメラファンにはお馴染みのLomographyのフィルムです。天気が悪いといけないから、ISO400にしておきました。


そしてそして、カメラはお馴染みの“tigre”。私のブログに初登場したのはもう十二年前(ピンホールカメラ"tigre"で撮影。いやぁ、我ながら物持ちがいいなぁ。
ということで、WPPDの準備はこれで完了。あとはどこで何を撮るかだな。まあ、毎年、適当に決めているんですけどね。今年も特にここに行こう!と張り切っている訳ではなし。ゆるーく行きたいと思います。とりあえず、天気だけが心配。てるてる坊主も用意した方がいいかな。

良かったらみなさんも参加してみてくださいな。詳しくは公式サイト(世界ピンホール写真デー)を見てください。




nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0