So-net無料ブログ作成
検索選択

上腕式血圧計 HEM-7600T を OMRON connect でデータ管理。これ、医者に見せるのにも便利 [ガジェット : 面白いもの色々]

Screenshot_20170301-125833.jpg

オムロン ヘルスケア オフィシャルレポーターのイベントで、上腕式血圧計 HEM-7600Tを自宅で試用させてもらっています。

★ OMRON connectでデータ管理

紹介イベント(オムロンの上腕式血圧計 HEM-7600T は見た目クールだけど、使い易くてフレンドリー)ののち、本機を試用させてもらっています。取りあえず使い始めた様子は前回のレポート(上腕式血圧計 HEM-7600T を使って、自宅で継続血圧測定中 なるほど、これが普段の値か)の通り。
そして、3/1にやっと正式な販売が開始となりました! それに伴って、データ管理用アプリのOMRON connectもリリースされています。オフィシャルサイトから、Google PlayApp Storeへのリンクがあります。

OMRON connectは、今回試用している上腕式血圧計 HEM-7600Tはもちろん、その他のオムロン社製健康機器と接続してデータ管理ができるアプリです。体重体組成計 HBF-256T活動量計 カロリスキャン HJA-405Tなどが対応機種です。

スマートフォンとはBluetoothで接続され、血圧計などで測定したデータをアプリ側に取り込み、最新データを表示したり、グラフにしてくれたりします。
また、各種健康管理アプリとも連係可能。

Screenshot_20170301-130301.jpg
Screenshot_20170305-081713.jpg

★ インストール&設定

ということで、早速、スマートフォンにインストールしてみました。
インストールしてから最初の起動時に各種設定をしていきます。まずは言語設定。下のリストから「日本」を選んでください。もちろん、別の国に住んでいる場合はそちらを。
Screenshot_20170301-130344.jpg


接続する機器を選んでください。リストは写真入りで出てくるのでわかり易いですよ。
(これ、何も持っていないを選んだらどうなるのかな?試してないけど・・・)
Screenshot_20170301-130750.jpg
Screenshot_20170301-130841.jpg


設定はこんなもの。次は機器(血圧計)とのBluetooth接続です。こんな感じで図入りで説明が出るので分かり易い。
Screenshot_20170301-130947.jpg


実際に本体を見てみるとこんな感じ。この“行ったり来たり”ボタンが接続用。最初の最初にBluetooth接続のペアリングする時もこれ(二秒以上長押し)だし、使い始めてからあとも、データ転送をさせる時はここを押します(普通にワンクリック)。
接続.png


メールアドレスをアカウント名にして、専用のクラウドストレージが使えるようにもなってます。データのバックアップをしてくれるので、問題がなければ登録しておくと良いと思います。
Screenshot_20170302-002344.jpg

★ データを取り込んでみた

設定・接続が終わり、次に立ち上げると、最初はこんな画面です。取り込んだ最新データが表示されています。
メニューの呼び出しは、画面左側からスイープ(指で画面をすーっと撫でる)してください。
3.png


データを転送する時は、こんな風に、画面の上からスイープします。すると、Bluetooth接続され、データを読み込んできます(新しいデータがあれば)。
Screenshot_20170302-002459.jpg


こんな感じでグラフにしてくれます。バーで表されているのが血圧(上と下)、折れ線が脈拍数。
データが貯まってくれば傾向も分かりますね。
2.png


グラフだけではなく、数値データ表示もしてくれます。また、CSVファイルで出力もしてくれ、Google Driveやメール添付で取り出すことができます。アプリ連係がサポートされていない他社の健康管理ツールとはこれでやり取りできますね。
1.png
Screenshot_20170305-104857.jpg


ということで、ぼちぼち使い始めました。これ、便利。データが貯まっていくのを実感できるので、毎日測定するモチベーションにもなります。
あと、医者に診せるのにも良いですね。それこそ、白衣高血圧(オムロンの上腕式血圧計 HEM-7600T は見た目クールだけど、使い易くてフレンドリーを参照のこと)の人は、これを医者に診せて普段の(家での)血圧を知ってもらうと良いでしょう。私も白衣高血圧気味で、月一の通院時に利用しようと思います。

★ 注意点

一点だけ引っかかったことが。

対応するスマートフォンのリストが公式サイトに載ってます(OMRON connect Official Site(日本) - サポート端末情報)。ここに載っているのはオムロンさんがきちんとテストした奴だけだと思うので、載っていなくても問題なく使えるものはあると思います。OSのバージョンが古いとダメかも知れませんね。そして、新しすぎてもダメなのかも知れません。

最初、Xperia(TM) XZ SO-01Jにインストールしてみたんですが、うまくBluetooth接続できませんでした。いや、ペアリングはできたんですが、そのあとのデータ転送がうまくいきません。確かにこの機種は上記の対応機種リストには載っていません。うーむ、そういうこともあるかな。

諦めて、HUAWEI P9にインストールしたんですが、こちらは問題なくできました。

どちらの機種もAndroid 7にバージョンアップしているんですが、それぞれで癖があるのかな?
もちろん、徐々に対応機種も増えていくとは思いますが、現時点は注意が必要です。



nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。