So-net無料ブログ作成

オムロンの上腕式血圧計 HEM-7600T は見た目クールだけど、使い易くてフレンドリー [ガジェット : 面白いもの色々]

IMG_20170216_181348.jpg

★ オムロン ヘルスケア オフィシャルレポーター会議Vol.3に参加

オムロン社主催の、「ヘルスケア オフィシャルレポーター会議Vol.3」に参加してきました。もう三回目なんですね。私は初参加です。

この会議は、オムロンの家庭向け健康医療機器・サービスについて学ぶ会。今回はその中でも血圧計そして血圧のお話でした。
IMG_20170216_184544.jpg


まずは血圧にまつわる話。
実は私も“高血圧症”一歩手前の状態。なので、じっくりと聴き入ってしまいました。
今回のテーマは「家で血圧を測ろう」。血圧というと、健康診断だったり、病気の診察の際だったり、会社や学校の保健室だったりで測ることが多いかと思います。でも、「病院で測った血圧値と、家で測った血圧値は違っていることがある」のだそうです。
また、朝起きてすぐは血圧が高いなんてことも。寝起きの血圧なんて、家でないとなかなか測れないでしょう。
そんな“特定の状況”で血圧が高くなるパターンとして、以下の四つが知られているそうです。
  1. 早朝高血圧
  2. 夜間高血圧
  3. 白衣高血圧
  4. 仮面高血圧
1.と2.は説明不要ですね。その名前の通りです。問題は3.と4.ですね。さて、それぞれどういう意味?
白衣高血圧とは、家で測定するとそうでもないのに、病院で測ると血圧が高めに出てしまうこと。白衣の先生を目の前にして測定すると、緊張してしまって(?)高くなっちゃうらしいです。実は実は、私もこれ。別に、緊張しているつもりはないんですが、毎月通っているクリニックの血圧計とは相性が悪いようです。測る時の姿勢、腕の高さ等などが影響するのでしょうけどね。ちなみに、先生に測ってもらうといつも通りの値になるんです。なので、正確には“白衣”じゃなくて“自動血圧測定器”高血圧なのかも知れません、私は。
とは言え、ある条件下では血圧が高くなるのは確か。やはり、よろしくない状況な訳です。
IMG_20170216_185312.jpg


仮面高血圧とは、普段は高血圧なのに、医者に診てもらう前に薬を飲んだりしてごまかしたりするパターン。故意にする場合もあれば、意識せずに関係ないと思って服薬したのを申告しない場合もあるようです。なので、自分が高血圧だと気が付かない。こちらも危ないケースですね。

実際、脳卒中を発症する割合も、健康な人に比べて白衣高血圧仮面高血圧の人はよろしくない結果が出ているそうです。あら、怖い。
IMG_20170216_185733.jpg


ということで、血圧測定は医者に診てもらう時だけではなく、日頃から家で行うことも重要だと言うことを学んだのでありました。

★ 上腕式血圧計 HEM-7600T

とは言え、血圧測定って意外と面倒だったりします。昔に比べたらこの写真のような奴でも便利ではあるんですが。
でも、チューブがなんとなく邪魔だったり、腕に巻き付ける時の位置や測定部位との接触ポイントを合わせねばならなかったり(チューブを延ばして、手の中指を通るような位置がベスト)と、色々と気を使わねばなりません。
IMG_20170216_201505.jpg


そんな面倒くささを解消すべく、登場した(いや、発売は3/1なので、登場はこれから)のがオムロンの上腕式血圧計 HEM-7600T。やたらとカッコいいです。ディスプレイには有機ELを使っていて、表示もきれい。
IMG_20170216_181417.jpg


見ての通り、腕に巻き付けるバンドと一体化しているので、煩わしいチューブがありません。しかも、巻き付ける時に向きやら接触するポイントなどがズレていても大丈夫なのだそうです。HEM-7600T君が旨く補正してくれ、ちゃんと血圧が測れてしまいます。
これは良い!面倒だと続けて毎日計測しようという決意(?)も挫け易いですから。
IMG_20170216_181441.jpg


さらには、スマートフォン(のアプリ)ともBluetooth接続してデータを送れるので、アプリで健康管理が可能。グラフにしてくれたり、他のアプリとデータを共有して(iPhoneの何とかって奴)総合的なヘルスケアに役立てたりできるとのこと。
アプリの配信は発売日に合わせて3/1からなので、まだ触ってはいないですが、期待が持てます。

ということで、ためになるヘルスケア オフィシャルレポーター会議でありました。


今回の参加者にはなんと発売前のHEM-7600Tを実際に家で試す機会をいただいたので、私も早速、日々のチェックを始めたいと思います。そしてまた、この場でもその様子を紹介したいと思います。



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0