So-net無料ブログ作成
検索選択

α6000とせたがや梅まつり 羽根木公園(根津山)の梅園は大賑わい [散歩写真]

DSC03192.jpg


小型デジタル一眼カメラ“α6000”を持ってブラブラ散歩写真。

★ 紅梅白梅

天気の良い週末。第40回せたがや梅まつり | 世田谷区のページをチェックしたところ、3/4程度の梅がもう咲き始めているとのこと(一輪でも開花すれば「咲いている」になるそうですが)。久しぶりにα6000ズームレンズ(E18-200mm F3.5-6.3 OSS) SEL18200iconをくっつけて、ブラブラと根津山を目指したのでありました。(そうそう。昔は羽根木公園のあの辺りを根津山と呼んでいたようです。根津さんのお屋敷があったから、根津さんの所有地だったから、らしいですが。祖母がそう呼んでいたので、私もそっちの方がしっくりくるんですよ。)

せたがや梅まつりは2/11~3/5までやっているようですが、早くも大盛況。焼きそばやらビールやら、梅を使ったスィーツを売っている出店は大行列。写真を撮っている人も一杯。私もそんな中に混ざって、頑張って撮ってきましたよ。
と言っても、梅って桜よりも難しい被写体ですね。桜、特にソメイヨシノは空を覆うほどに密度高く咲いているので、どんな風に撮ってもまあそれっぽくなるかな、と。でも、梅の花は意外と“まばら”に咲いているので、うまく撮らないと、それこそ間の抜けた感じになってしまう。
まあ、なるべく花に近づいて、取りあえず頑張ってみました。

こんな感じや、
DSC03148.jpg


こんな感じ。
DSC03150.jpg


そして、白梅だけではなく、紅梅も。
DSC03153.jpg


蕾も混ざっていて、こっちの方が良い感じかな?
DSC03160.jpg


桜よりも淡いピンクで、渋い美しさ。
DSC03171.jpg


穏やかな午後の散策。良い雰囲気。
DSC03167.jpg

★ 針穴写真で撮った梅の花

その昔に買ったRISING ピンホールレンズ (WIDE_V) LEICA Mマウント(残念ながら、もう売っていないのかな?)を、マウントアダプターを介してくっつけて撮ってみました。
2017年のWorldwide Pinhole Photography Dayは4/30なのでもうちょっと先ですが、まあその前の肩慣らしということで。

枝垂れ梅。
DSC03173.jpg


なんか、だいぶレトロな、ルーラルな感じになりました。
DSC03191.jpg


ほほぉ、こんな風に写るんですか。レンズがないのに、こんな感じにレンズフレア(?)を起こすとは知りませんでした。でも、これはこれで面白いかも。
DSC03188.jpg


さて、会期中にもう一回くらいいこうかな。次回は梅ゼリーをお土産に買って帰らねば。


うむ。最近はスマートフォンでばかり写真を撮っているけど(HomePage - Smartphonography Clubを見てくださいな)、真面目なカメラも使わないと。
ソニーストア

ソニーストア




nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。