So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょこっと手を加えて久しぶりの フルーチェ を美味しくしたよ [グルメ :美味しいもの紹介]

DSC_0067.jpg

★ 何年ぶりかのフルーチェ

新フルーチェ発売記念 モニターキャンペーンに応募して、試供品をいただきました。

ハウス食品から発売されているフルーチェは、40年前の1976年生まれ。実は実は、とても歴史のある商品なんですね。「フルーツ」と、イタリア語で“甘いもの”という意味の「ドルチェ」とを合わせて「フルーチェ」と名づけられたそうです。
フルーチェ(の元)に含まれるペクチンと、牛乳の成分であるカルシウムとが合わさって固まり、ぷるぷるとした食感の美味しいデザートが手軽に出来るのでありました。
イチゴ味やメロン味、ミックスピーチ味に加え、蜜リンゴ味やブルーベリーxブドウ(ミックス)味が新登場。くだもの二倍の贅沢イチゴなども加え、色んなバリエーションで展開中。

私も好きでしたし、子供が小さな頃にはよく作っていました。牛乳を加えればササッと出来るのも魅力。もちろん、美味しいし。でも、最近はちょいとご無沙汰していたのが本音。今回、何年ぶりかでいただきました。

★ 苺のムース風にフルーチェをアレンジ

さて、久しぶりに作るのだから、牛乳を入れるだけではもったいないと思い、ちょっと工夫してみました。といっても、オリジナルという訳ではなく、公式サイト内にある「作ってたのしい フルーチェレシピ」からチョイスさせてもらいました。
ここには、「アップルパイ風フルーチェ(調理時間40分)」や「スムージーフルーチェ(調理時間5分)」や、本格的なものから、ちょい足し的なものまで色々と載っています。
私が選んだのは「フルーチェムース(調理時間10分)」。通常は牛乳だけで作るところを、半分を生クリームにするというもの。結論から言うと、確かにいつもよりもふわふわ感が増し、ムースって感じに仕上がりました。いやぁ、美味しかった。

まずはイチゴ。スーパーマーケットでは何種類か売っていたけど、小粒で形の良かったいばらキッス(茨城県オリジナル品種 - 茨城県農業総合センター)をチョイス。甘いのはもちろんですが、適度に酸味もあって、甘いフルーチェにトッピングするのにピッタリでした。
DSC_0064.jpg


ムース風にする、ということで、通常は200mlの牛乳だけを使うところを、100mlは生クリームを使用。これを泡立てて使います。
DSC_0065.jpg


この泡立て度合いによってムース感・ふわふわ感が決まるので、実は重要。と言いつつ、料理なんて全くしないもので、どの程度、いやどうやって泡立てれば良いか分からず、適当に。。。
DSC_0068.jpg


フルーチェのイチゴ味を別のボールに入れます。イチゴ果実がこんなに入っているんですね。あんまり気にしたことがなかったけど、改めて見ると感心しちゃいました。
DSC_0069.jpg


牛乳を100ml入れてまぜまぜ。適度に混ざったところで、先ほど泡立てた生クリームを入れ、さらにまぜまぜ。あとは適当に入れ物に入れて冷蔵庫で冷やし、イチゴをトッピングすれば出来上がり。
DSC_0070.jpg

★ 食べてみた

もうちょっとお洒落に盛り付けしたかったけど、まあ、食べれば一緒。
雰囲気は良い感じです。冷蔵庫で30分ほど冷やしただけですが、良い感じに固まっています。
早速食べてみました。いやぁ、懐かしい味。そして、今回はムース風と言うことで、確かにいつもよりもフワフワ。ほほぉ、これは良いかも。いつもの奴ももちろん美味しいけど、これは口当たりが変わって、またグッド。
これまた久しぶりにフルーチェを食べた娘も気に入ってくれたようです。いや、良かった、良かった。
DSC_0072.jpg


久しぶりに食べましたがやっぱり美味しかった。今回は簡単なレシピにしましたが、他にも美味しそうなのがあるんで、また挑戦してみようかなと思っている次第。
ごちそうさまでした。
Amazon.co.jpで購入する
楽天市場で購入する
Omni7 で購入する




nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 11

コメント 2

JUNKO

女性がすきそうですね。

by JUNKO (2017-02-01 19:41) 

ぶんじん

TaekoLovesParisさんへ:
ふわふわなところはそうかも。もちろん、私のようなおじさんでも好きですが。
by ぶんじん (2017-02-01 20:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。