So-net無料ブログ作成

乃木坂46 Merry Xmas Show 2016 アンダー単独公演 観劇。そして感激! [イベント]

IMG_20161207_111223.jpg

★ がんばっている子たちはみんな、輝いている

● Merry Xmas Show 2016

二年連続で紅白歌合戦出場を決め、最新シングル「サヨナラの意味」が出荷枚数100万枚を超えた、人気絶頂のアイドルグループが乃木坂46です。
その彼女たちが毎年、クリスマスシーズンに行っているのが“Merry Xmas Show”。今年は12/6-9の四日間、武道館で公演を行いました。その最終日に私も“参戦”してきたのでありました。

今年のMerry Xmas Showは例年と異なり、選抜メンバーとアンダーメンバーとが完全に別れ、それぞれ二日ずつ単独公演を行ったのでした。選抜メンバーは12/6, 8、アンダーメンバーは12/7,9。つまり、私が行ったのはアンダーメンバーの単独公演。
選抜メンバーの単独公演も申し込んだのですが、チケットの抽選に漏れ、行かれなかったのです(涙)。武道館ではもう、狭すぎるんですね、彼女たちの人気からすると。

● 選抜・アンダーとは

さらっと書いてしまった「選抜」、「アンダー」という“用語”ですが、知らない人には何のこっちゃ?かも知れません。簡単に説明を。

ライバルグループのAKB48と同様、乃木坂46も、複数の子たちが所属するアイドルグループです。現在、一期生から三期生まで合わせて47名が在籍しています。そうそう、加入時期によって、XX期生と呼ばれてます。そのうち、三期生はまだ養成期間という状態で、本格的な活動はこれからです。
また、“卒業”という形でグループから脱退する人もいますので、人数は時期によって変わっています。来年二月に橋本 奈々未さんが卒業(&芸能界引退)するという話はニュースにもなっているので知っている方も多いかな。

乃木坂46はこれまでに16枚のシングルCD(と2枚のアルバム)を発売しています。一回のリリースで、新曲を6、7曲発表し、CDに入れるんですが、そのうちのメインの曲が“表題曲”と呼ばれ、CDのタイトルにもなります。また、歌番組などで披露するのも、ほとんどの場合がこの表題曲です。最新シングルは「サヨナラの意味」です。
表題曲は、参加メンバー全員で歌うわけではありません。TV番組に、毎度毎度、数十人で出演するわけにもいかない、という理由からかも知れませんが、毎シングルごとに「選抜」メンバーが選ばれ、そのメンバーが表題曲を歌います。毎回、十五人程度が選ばれます。当然、TV番組に出るのもこの「選抜」メンバーです。
さらには、「選抜」メンバーの中でも“立ち位置”があり、これまたTVの画角に収めるためか、横一列に並ぶわけにはいかないので、三列になっています。一列目の方がTVに映る率・時間が高い・長いのです。さらにさらにその楽曲で中心になって歌うのが“センター”ポジションに選ばれたメンバーです。その表題曲の、そしてグループの顔になる訳ですね、センターの子が。
誰が「選抜」になるのか、そしてどのポジションになるのか、センターは誰かは毎回のシングルごとに変わっていきます。その時の各メンバーの人気だったり、スキルだったりで選ばれているようですが、選考基準は明かされていません。

「選抜」にならなかった子たちが「アンダー」メンバーです。元々は、「選抜」メンバーが病気やら別の仕事で“欠席”した時に、そのポジションに入って替わりにTV番組に出てパフォーマンスする役割が主でした。
でも、数年前から、それまでのコンサート・ライブが乃木坂46全員参加のものだけだったのが、この「アンダー」メンバーだけで行うライブ「アンダーライブ」が始まったのです。TVなどに出る機会が少なかった彼女たちにとっては、自分のパフォーマンスを披露でき、知ってもらえる大きなチャンスの場となったのです。そのためか、各メンバー共にかなり気合いが入っていますし、団結力も強くて、ライブパフォーマンスとして迫力あるステージが観られる・聴けるのです。コアなファンの中には、乃木坂46全体のライブよりもアンダーライブの方が面白いという言う人もいるくらい。
日本人の好きな判官びいきというか、自分が応援している子が“坂を上っていく”姿を見たいというRPGもしくは育成ゲーム的感覚というか、そんなフィーリングも相まって、アンダーライブは観客の側も“団結力”が強く、盛り上がり方も熱いものがあります。そんな場の感じも、ファンを惹きつける魅力なのでしょう。

ということで、説明が長くなりましたが、今年のMerry Xmas Showは、見習い中の三期生を除いて、「選抜」メンバーだけの公演、「アンダー」メンバーだけの公演を交互に行うという、バトル的要素もちょっと感じられる構成になったのでした。

★ Merry Xmas Show 2016 アンダー単独公演

武道館は、音響的にはあまりよろしくない会場で、音が変に反響して聞き苦しいことが多い気がします。ただ、見やすさはグッド。最上階の席でもステージがよく見えるので、その点はいい会場。去年はほぼ最後列だったんですが、それはそれで楽しめました。
そして今回はなんとアリーナ席。ステージから見て二段目のブロック。ステージの奥のポジションでも肉眼で誰が誰だかちゃんと分かる距離です。いやぁ、グッド、グッド。ちなみに、乃木坂46のライブチケットは全席指定で、値段も一緒。どの席(エリア)になるかは抽選です。

「アンダー」公演ですが、歌やダンスでストレートに勝負!というのが基本になっています。また、選曲も表題曲よりは、カップリングの「アンダー」メンバーが歌っている曲や、そのシングルごとの“企画”としてのユニットによる曲を中心に構成されています。ただ今回は、これまでに出したシングルが16枚、「アンダー」メンバーが同じ16人と言うことで、一人一曲ずつ、センターポジションで表題曲を歌う、というコーナーもありました。同じ乃木坂46ではありますが、歌うメンバー、特にセンターポジションの子が変わると、その曲の雰囲気もがらりと変わります。そんなところを楽しむ企画でした。もちろん、センターポジションを経験したことのない子も、担当となった曲ではセンターに立てる訳で、真ん中でファンにアピールできる晴れ舞台という意味合いもあります。贔屓の子がセンターを担当している局では、それぞれのファンもボルテージがさらに上がるというもの。会場は大盛り上がりでした。

あと、更なる企画として今回は「乃木團(のぎだん)」と呼ばれる、メンバーが楽器やボーカルを担当するバンドが結成されているんですが、その乃木團による演奏も。さらには、乃木團が演奏し、他のメンバーが歌やダンスを披露するという、乃木坂46のメンバーだけでのステージもあり、これまたさらにさらに歓声が上がっていました。いやぁ、才能のある子たちは、何をやってもできちゃうんですよ。すごいものです。

ちなみに、私のお気に入りの伊藤 万理華さんは今、「選抜」メンバー。なので、今回は二番目に気に入っている(業界用語?で“二推し(におし)”と言うそうです)山崎 怜奈さんの応援グッズを持って参戦したのでありました。今春、慶應義塾大学に入学した才女で、歴史好きってのが惹かれます。
IMG_20161211_193221.jpg


いやぁ、それにしても見応え、聴き応えがありましたよ。いいライブでした。ますますファンになってしまったのでありました。

★ BSスカパー!で独占完全放送

そんなMerry Xmas Show 2016 アンダー単独公演ですが、スカパー!で放送決定。
  • 乃木坂46 Merry Xmas Show 2016 12.9~アンダー単独公演~ 独占完全放送
  • 放送日時 : 12/23 (Fri) 16:00~
  • 放送チャンネル : BS 241 BSスカパー!
  • 注意 ※BSスカパー!はチャンネルまたはパック・セット等のご契約により無料でお楽しみ頂けます。 ※本番組は「2週間お試し体験」対象外番組ですのでご注意ください。
となっています。
どのチャネルを契約しても“おまけ”で観られるBSスカパー!なのですが、「2週間お試し体験」では観られないのでご注意を。下記サイトから加入が必要です。


Amazon.co.jpで購入する
楽天ブックスで購入する
Omni7 セブンネットショッピングで購入する




nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0