So-net無料ブログ作成
検索選択

α6000とレインボーブリッジを歩いて渡ってみた 江戸のお台場を上から眺める [散歩写真]

DSC03007.jpg

小型デジタル一眼カメラ“α6000”を持ってブラブラ散歩写真。

★ 歩いて渡れるとは知っていたけど

知ってはいたけど、実際に歩いたことのなかったレインボーブリッジ。先日、プチ撮影会で初めて渡っちゃいました。

で、初めてだったせいもあって“最寄り駅”を間違えてしまい、橋にたどり着くまでにかなり“散歩”するはめに。まあ、ブラブラ散歩写真が目的なので、問題は全くなかったんですけどね。それに、その途中で色々撮れたから結果的にOK。

大きな口を開けて、レールを丸呑み。
DSC02991.jpg


座礁? 難破船? いざという時の避難用?
DSC02994.jpg


サイズ違い。ブラシが届かないんじゃないかな?
DSC03002.jpg

★ お台場の海、交通量多し

お台場というと、夜な夜な屋形船が集まってきて、この辺りで宴会をする。そんなイメージのある(どんなイメージ?!)海なんですね、私にとっては。その昔、「「Tokyo下町ふぉと散歩クルーズ」 写真大好きブロガーさん招待フォトイベント by エプソン」なんてイベントでも屋形船に乗ったし。

そんなお台場の海、昼間は静かなのかと思いきや、意外と交通量が多いんですね。釣り船とおぼしき船や海上バスが行き来する中、こんなみなさんも一杯。
DSC03022.jpg


さらには水中翼船なのかな、ぶくぶく泡を残して走り去っていきました。なんともクリーミー。
DSC03027.jpg


交通量が多いのは橋の上も同じ。ランニング・ジョギングしている人が一杯。さらには私と同じように写真撮影する人も。
DSC03061.jpg

★ レインボーブリッジ自体がフォトジェニック

橋の持つ造形美という言うんでしょうか、曲線と直線がいい感じに入り交じったその姿は、それだけで写真を撮りたくなっちゃいます。遠くから眺めるのもいいですし、近くに寄って、そしてその上から“自撮り”するも良し。
DSC03019.jpg


見ていて飽きない。
DSC03045.jpg


橋の途中には休憩所? 展望台?とおぼしき建物があったんですが、今は営業していないみたい。残念。夜、夜景を眺めながらお茶するの、悪くなさそうですけどね。
DSC03040.jpg

★ お台場

江戸の昔、黒船襲来に慌てた幕府が作ったのが品川台場。大砲を据え付け、江戸湾にやって来た船を撃沈しようとした訳です。実際には、ここから大砲の弾が発射されることはなく、黒船は横浜にあっさりと“横付け”し、開港を迫ることになるのですが。
あと、当時の大砲の射程距離は、黒船に搭載されているものの方が長かったため、砲撃戦になったら台場の方が先にやられたかもしれない、と聞いたことがあります。実際はどうだったんでしょうね。幸か不幸か、戦火を交えることはなかったので。
DSC03029.jpg


船着き場は江戸の頃からあるのでしょうか。ジェットボートなどを使えばすぐに接岸して上陸できそう。でも、「立ち入り禁止」になっているようです。もちろん、レインボーブリッジから眺めるのは問題なし。「軍事施設を撮影するな!」なんてことにはなりませんので、ご安心を。
DSC03030.jpg


台場はいくつも作られたんですね。これはまた別の。ここの台場は陸続きになっていて、公園として整備されていました。でも、船着き場はご覧の通り。ここだけを見ると、海賊の隠れ家がこの向こうにありそうな雰囲気。
DSC03063.jpg


ということで、無事にレインボーブリッジを渡りきり、現代のお台場に到着。りんかい線やユリカモメに乗るとあっという間に付いてしまうお台場ですが、歩いてたどり着くとなんか感激。いつもよりもフジテレビが輝いて見えたのでありました。
DSC03086.jpg


久しぶりの散歩写真。天気が良すぎてちとバテましたが楽しかった。

ソニーストア

ソニーストア




nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0