So-net無料ブログ作成

Worldwide Pinhole Photography Day 2016 参加を兼ね、α6000にピンホールレンズ付けてみた [散歩写真]

DSC01737.jpg

★ Worldwide Pinhole Photography Dayとは

毎年、四月の最終日曜日は世界ピンホール写真デー(Worldwide Pinhole Photography Day)。今年も参加しました。参加と言っても、特にどこに集まる訳でもありません。世界中の針穴写真を愛する人が、それぞれ思い思いの場所で針穴写真を撮るというイベントなのです。「同じ日(今年は4/23)」に撮るところがミソ。
そして、出来上がった写真から一枚選び、サイトに投稿するのです。今年の、私の一枚はこれ。

Fumito Ito, Setagaya-ku, Tōkyō, Japan | 世界ピンホール写真デー 2016 展示

★ RISING ピンホールレンズ (WIDE_V)

これまではtigre(雑誌のおまけのピンホールカメラ)で、フィルムを使って毎年、撮っていました。が、今年は趣向を変え、デジタルカメラを使ってみたのでした。カメラ本体はソニー α6000で、レンズはRISING ピンホールレンズ (WIDE_V) LEICA Mマウントにマウントアダプターを付けたもの。
ピンホールレンズ、ソニーのAマウント用はあったんですが、残念ながらEマウント用がなかったもので。一応、コシナのBESSA R4-M(Mマウントのレンジファインダーカメラ)も現役で使っているので、そちらも意識しての選択でした。

それにしてもデジタルカメラってやっぱり便利ですね。露光時間をどの程度にしていいか全然分からなかったのですが、ビューワーを見ながらシャッタースピードや絞りをセットすれば、ある意味、いつもと同じ感覚で大丈夫なのですから。あと、ISO感度もかなり上げられるので、三脚なしでも何とかなるくらいのシャッタースピードで収まりました。

ちなみにこのRISINGピンホールレンズ、ライカのMマウント用は売り切れで生産終了みたいだし、入手は困難かも。

Amazonだと、以下のマウント用はまだ残っているみたい。

★ そのほかの作品

WPPDに出したのは上記リンク先の一枚ですが、もちろん、他にも撮ってます。例年通り、その他諸々を貼り付けておきます。

井政 - IMASA。「神田の家」といった方が通りがいいかな。
DSC01741.jpg


きっちりカメラをホールドして撮ると、思った以上にシャープに写る。なんかピンホールカメラの写真じゃないみたい。
ちなみにここは妻恋神社
DSC01742.jpg


湯島天神の鳥居。以下、湯島天神での写真。
DSC01747.jpg


湯島天神横の煉瓦塀。なんかいい感じに歯抜けになってます。
DSC01748.jpg


牛だけではなく、ちゃんと狛犬もいました。
DSC01752.jpg


本殿。
DSC01753.jpg


庭園の池に架かる橋。
DSC01756.jpg


と、こんな感じ。ここまで気軽に撮れるならば、普通に使っても大丈夫みたい。次回も使ってみるかな。



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0