So-net無料ブログ作成
検索選択

「ポメラの本」 : なるほど、こういう機能もあったのね、と教えてくれる一冊でした [読書 : 読んだ本の紹介]


IMGP8751.jpg



以前、「ポメラ (pomera) DM100 はまさにメモ帳 ブログの下書きがその場で出来ちゃう優れもの:ぶんじんのおはなし:So-netブログ」ということで、ポメラは便利だぞと書いたところ、コメントで「ポメラの本ってのが出ているよ」と教えてもらいました。Kindle本で出ているので手軽に購入できることもあり、読んでみました。
(なにせ300円という低価格なのでついついポチッと。紙にすると55ページの小冊子。そう考えるとこの値段も妥当か?)

★ 目次

  • ポメラってなに?
  • ポメララインナップ
  • ポメラの選び方
  • ポメラの使い方
  • ポメラのおすすめ設定
  • ポメラを使いこなす、便利な操作
  • ポメラ教育(ユーザー辞書)
  • ポメラに入れておきたいテキスト
  • QRコード活用
  • ポメラ vs スマートフォン+キーボード
  • 他の機器と連携しよう
  •    ポメラと携帯/PHSの連携技  iPhone・Androidとポメラの連携  電子書籍端末との連携
  • ポメラで作った文章を印刷したい
  • パソコンとポメラの連携
  • ポメラを便利にする機器・オプション
  • ポメラケース
  • DM10でeneloopを使えるのか
  • トラブル
  • ポメラのテストモード
  • ポメラ関連情報
  • あとがき
  • 奥付


★ 対象となるポメラ

KING JIMのデジタルメモ「ポメラ」のサイトを見てみると分かるように、ポメラもDM5, DM10, DM20, DM100 (& 特別仕様モデル)と何種類も(何世代も)出ている。もちろん、種類によって機能・性能が異なっている部分がある。
この本では基本的に全ての種類を網羅して書かれていて、特定の種類だけに当てはまる項目にはその旨が記載されている(対象となるポメラの種類が列挙して明示されている)。当たり前だが、読む時には自分のポメラがどの種類なのかを意識して読みましょう。
最初に、ポメラのラインナップを紹介してくれているので、これから買おうという人にも参考になります。やはり、最新機種はそれなりの値段がしますし、逆に昔のはかなり値引き販売されています。自分の使い方と財布の中身とを比べてじっくり選んでください。本文には「実勢価格」も紹介されてますよ。もちろん、最新情報はamazon.co.jp等で見てください。

★ なるほど、こういう機能もあったのね

“附箋機能を使いこなそう”
基本的な使い方が簡単なポメラゆえ、まじめに取扱説明書を読んでいません。なので、こんな風に説明してくれていると「ああ、そうだったのか」と納得してしまったのでありました。
ポメラで”F1 (ファンクションボタン1)”を押すと、カーソルのある場所に「★附箋文★」と挿入されます。これを何カ所かに入れておくと、 shift+F5 で次の★附箋文★にカーソルが移動するんですって!アウトラインを最初に書いて、その後に本文を膨らませていく、と言う文章の書き方をするときに便利そう。(超)簡易アウトラインプロセッサーになるんですね。

“保存してすぐにキーボードを畳む”
「保存中 処理が終了するまでお待ちください」というメッセージが・・・・・このメッセージが出たら、キーボードを畳んでも大丈夫です。保存が終了してから電源が切れます。
とのこと。いやぁ、知らなかった。これまで、まじめに待っていましたよ。

てなてな感じで、へぇってのがいくつかありました。それらを知ることができただけで値段分の元は取れた感じがします。


ということで、ポメラユーザーの人も、そしてこれからポメラを買おうとする人にも、おすすめです。

● おまけ:ポメラのラインナップ


ポメラD100ポメラD20ポメラD10






nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 16

コメント 2

Outliner

著書のご紹介ありがとうございます。
お役に立ちましたら幸いです。
by Outliner (2013-03-18 15:00) 

ぶんじん

Outlinerさんへ:
いえいえ。こちらこそ、より便利にポメラを使うことができます。今後のアップデートにも期待しております。
by ぶんじん (2013-03-18 20:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0